Question?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Question?
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POPロック
活動期間 2004年[1] - 2012年
事務所 ジャニーズ事務所
メンバー 淀川由浩
藤家和依
石垣大祐
後藤泰観
伊郷アクン
旧メンバー 野田優也
米村大滋郎

Question?(クエッション[2])は、ジャニーズJr.内のバンドユニットである。2004年5月[要出典]結成。テレビ番組『ザ少年倶楽部』のバックバンド演奏などを手がけている。

メンバー[編集]

元メンバー[編集]

  • 野田優也(のだ ゆうや、1984年7月13日 - )ギター・ボーカル担当[要出典]
  • 米村大滋郎(よねむら だいじろう、1984年8月8日 - 、鹿児島県生まれ、B型)[3]ギター・ボーカル担当[2]

略歴[編集]

2004年[1]に米村大滋郎・淀川由浩・藤家和依・野田優也の4人でQuestion?を結成。2005年夏にFIVEのメンバーでもある石垣大祐がサポートメンバーとして加入[要出典]。同年10月に野田が脱退する。2006年、伊郷アクンが加入する[6]

2007年、事務所の先輩である近藤真彦との期間限定ユニット・MATCHY with QUESTION?の結成が発表され、同ユニットとしてのシングル『目覚めろ!野性』を2008年1月23日に発売[7]テレビ東京アニメNARUTO -ナルト- 疾風伝』のエンディングテーマに起用された[4]。2月3日には横浜アリーナでCDプレミアムイベント「MATCHY with QUESTION? 〜BIG PREMIUM〜 in 横浜アリーナ」を開催[8]。ユニットは2008年2月14日まで活動した[4][7]

2009年8月に米村が脱退、10月に後藤泰観が加入する[9]

オリジナル曲[編集]

JASRAC 作品データベース検索サービスにてアーティスト名に「Question?」を含む楽曲の検索結果をもとに記述。

  • DEAR… (作詞:藤家和依、作曲:米村大滋郎) - JASRAC作品コード:146-4098-8。
  • 会いたい(作詞・作曲:藤家和依) - JASRAC作品コード:183-5614-1。
  • 感じてみろ(作詞・作曲:飯岡隆志) - JASRAC作品コード:126-6172-4。
  • 君への約束(作詞:藤家和依、作曲:藤家和依・石垣大祐) - JASRAC作品コード:178-3425-2。
  • 情熱系男子 (作詞・作曲:淀川由浩) - JASRAC作品コード:167-3267-7。
  • ストライカー(作詞・作曲:米村大滋郎) - JASRAC作品コード:147-7206-0。
  • 3ピース(作詞:内博貴・石垣大祐・米村大滋郎、作曲:HΛL) - JASRAC作品コード:161-7806-8。
  • 旅(作詞・作曲:石垣大祐) - JASRAC作品コード:167-2997-8。
  • パラレルワールド(作詞・作曲:清水昭男) - JASRAC作品コード:146-4092-9。
  • メロディー(作詞・作曲:伊郷アクン) - JASRAC作品コード:167-3270-7。
  • 侘助(作詞・作曲:淀川由浩) - JASRAC作品コード:167-3266-9。
  • ALIVE(作詞・作曲:藤家和依) - JASRAC作品コード:167-3007-1。
  • ARE YOU READY?(作詞・作曲:米村大滋郎) - JASRAC作品コード:141-7668-8。
  • BAD GIRL(作詞・作曲:米村大滋郎) - JASRAC作品コード:141-7671-8。
  • BEAST SOUL(作詞:森田文人、近藤ナツコ、作曲:今井晶規) - JASRAC作品コード:162-5997-1。
  • BEAUTIFUL MIND(作詞:相田毅、作曲:KIYO TSURUMI・CARBONE JOEY) - JASRAC作品コード:144-5548-0。
  • DAYS(作詞・作曲:米村大滋郎) - JASRAC作品コード:139-0605-4。
  • EMOTION(作詞・作曲:伊郷アクン) - JASRAC作品コード:184-4423-7。
  • FROZEN SKY(作詞:JOHNSTON GREG,MCMASTER LUKE ANTHONY,MACRI TARA、作曲:田形美喜子) - JASRAC作品コード:1A4-8995-2。
  • HEAD BANGING BOOGIE(作詞・作曲:宮﨑歩) - JASRAC作品コード:137-9544-9。
  • IT'S A PARTY!(作詞・作曲:M-TAKESHI) - JASRAC作品コード:126-6174-1。
  • MY WAY(作詞・作曲:米村大滋郎) - JASRAC作品コード:155-8283-3。
  • NAKED(作詞・作曲:宮﨑歩) - JASRAC作品コード:141-7678-5。
  • O.B(作詞・作曲:米村大滋郎) - JASRAC作品コード:151-1400-7。
  • Precious Memory[10](作詞:TAKESHI、作曲:飯田建彦) - JASRAC作品コード:126-7868-6。
  • Holy Heaven[11](作詞:飯田建彦・SPIN、作曲:飯田建彦) - JASRAC作品コード:122-6025-8。
  • SHAKE IT(作詞・作曲:米村大滋郎) - JASRAC作品コード:146-4090-2。
  • SNOW MT(作詞・作曲:米村大滋郎) - JASRAC作品コード:141-7669-6。
  • TIME SLIP(作詞・作曲:米村大滋郎) - JASRAC作品コード:134-9094-0。
  • TO YOU(作詞・作曲:米村大滋郎) - JASRAC作品コード:141-7670-0。
  • WE LOVE XXX(作詞:QUESTION?、作曲:伊郷アクン) - JASRAC作品コード:186-8027-5。
  • Y'S(作詞・作曲:米村大滋郎) - JASRAC作品コード:151-1398-1。

出演[編集]

バラエティ番組[編集]

舞台・ミュージカル[編集]

ライブ[編集]

単独コンサート[編集]

タイトル 公演日程 会場 備考
2005年 Question?「1st Live」 9月2日 ステラボール 初の単独ライブ。当初1公演の予定だったが、2公演追加となった。
2008年 FiVe・Question? 2008 年忘れLIVE 12月30日31日 JCBホール 同じ事務所所属のバンド・FiVeとの対バンライブ。FLAT FIVE FLOWERSも出演。
2009年 ロックな仲間たち2009 初日の出 LIVE[16] 1月1日 JCBホール ジャニーズ史上初めて深夜から行なわれたFiVeとのライブ。FLAT FIVE FROWERS、安田章大内博貴錦戸亮がゲスト出演。[16]
2009年 J Rock Dream MATCHY '09 2月13日 - 2月22日 日本武道館大阪城ホール 近藤真彦プロデュースによる、ジャニーズのロックイベント。近藤真彦、FiVe、FLAT FIVE FROWERSと共演し、野村義男(13日・21日・22日)、今井翼(13日・21日・22日)、滝沢秀明(14日)、亀梨和也(14日)がゲスト出演。
2009年 J Rock Live Tour'09「Question FiVe Flowers」 3月29日 - 5月28日 北海道厚生年金会館Zepp Sendai、JCBホール、SHIBUYA AX、名古屋市公会堂、梅田芸術劇場、広島ALSOKホール FiVe、FLAT FIVE FROWERSと共に現在行われていた、J Rock初の全国ツアー。当初12公演であったが、5公演を追加。名古屋公演のみ今井翼がゲスト出演。
2009年 - 2010年 内博貴 with FiVe & Question? 12月2日 - 1月4日 Zepp Sapporo、国立代々木競技場 第一体育館名古屋市公会堂、大阪城ホール、Zepp Fukuoka 内博貴、FiVeとのジョイントライブツアー。後藤泰観加入後の初ライブとなった。
2010年 Rockな仲間たち 2010 初日の出LIVE 1月1日 JCBホール 午前2時30分から始まった、FiVeとの対バンライブ。内博貴がゲスト出演。
2010年 内博貴 with Question? LIVE 2010 12月14日 - 12月19日12月17日 - 12月19日 Zepp Tokyo・森ノ宮ピロティホール大阪
2010年 Rockな仲間たち 年忘れLIVE 2010 12月30日 JCBホール
2011年 Rockな仲間たち 初日の出LIVE 2011 1月1日 JCBホール FiVeとの対バンライブ。今井翼と内博貴がゲスト出演。
2011年 みんなクリエに来てクリエ!2011 Question? Live 5月11日 - 5月19日 シアタークリエ A.B.C-Zによる舞台「みんなクリエに来てクリエ!」のバックバンドを淀川、藤家、伊郷が勤めており、その同じ会場で急遽ライブの開催が決定した。
2011年 内博貴 with Question? Summer LIVE 2011 8月2日 - 8月4日8月9日8月16日8月23日8月24日8月29日 - 8月31日 森ノ宮ピロティホールZepp SapporoZepp NagoyaZepp FukuokaSHIBUYA-AX
2011年 内博貴 with Question? LIVE 2011 12月31日 TOKYO DOME CITY HALL
2012年 Question? LIVE TOUR 2012[17] 3月8日4月4日4月16日4月25日5月6日 LIVE SQUARE 2nd LINE(大阪)・CLUB JUNK BOX(仙台)・ell. FITS ALL(名古屋)・DRUM Be-1(福岡)・cube garden(札幌) 初の単独全国tour。各会場、公演が終わったら握手会を開催。
  • ワンマンライブ『You Gotta Rock』会場:Shibuya eggman[8]
    • 2007年6月13日(1回公演)・9月19日(2回公演)・11月14日(2回公演)
    • 2008年1月22日[8](2回公演)・1月23日(1回公演)・3月26日(2回公演)・3月27日(2回公演)・5月21日・22日(各日2回公演)・7月23日・24日(各日2回公演)・11月18日・19日(各日2回公演)

その他[編集]

  • ジャニーズJr.の大冒険!(2006年8月、ホテル・グランパシフィック・メリディアン
  • you達の音楽大運動会(2006年9月30日・10月1日、代々木第一体育館[要出典]
  • 2007 謹賀新年 あけましておめでとう ジャニーズJr.大集合(2007年1月2日 - 7日、日本武道館)藤家・米村・石垣・淀川・伊郷[2][18]
  • 関西ジャニーズJr. 大阪城ホール FIRST CONCERT2007(2007年5月6日、大阪城ホール)[19]
  • ジャニーズJr.の大冒険! @メリディアン(2007年8月15日 - 24日、ホテル・グランパシフィック・メリディアン)[20]
  • JOHNNYS'Jr. Hey Say 07 in YOKOHAMA ARENA(2007年9月23日・24日、横浜アリーナ[21]
  • SUMMARY 2008(8月2日 - 9月5日、お台場青海 J地区特設会場「Johnnys Theater」)[22]
  • A.B.C-Z Kis-My-Ft2 ファーストコンサート(2008年10月11日・12日・13日・11月08日・09日、横浜アリーナ代々木第一体育館[要出典]
  • 内博貴 年末年始 Rockな仲間たち大集合!(2008年12月19日 - 21日、横浜アリーナ / 2009年1月2日 - 4日、大阪城ホール[23][24]
  • フォーラム新記録!!ジャニーズJr.〔1日4公演やるぞ!〕コンサート(2009年6月7日、東京国際フォーラム[25]
  • ジャニーズJr.夏休み全員集合1日4公演!!(2009年8月18日、東京国際フォーラムホールA)[26]
  • オレの内(ウチ)に来てクリエ!〜Come on a my House!〜(2010年5月1日 - 9日、東京シアタークリエ) - 森光子放浪記』の代替公演[27][28]
  • ジャニーズ銀座 Youの前にはMeがいる!(2012年5月22日 - 31日、シアタークリエ)内博貴 with Question?として[29]

脚注[編集]

  1. ^ a b c “Question?が初主演舞台”. nikkansports.com. (2007年1月20日). http://www.asahi.com/culture/stage/theater/NIK200701200003.html 2016年4月15日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f 「武道館が揺れた!100人分のJr.が歌い踊った、180分!」、『ポポロ』2007年3月号、麻布台出版社2007年1月23日、 108-109頁。
  3. ^ a b c d e 「ポポロ初登場 大先輩マッチさんとのコラボで、注目のジャニーズJr.!発表!マイキャッチフレーズ」、『ポポロ』2008年3月号、麻布台出版社2008年1月23日、 163頁。
  4. ^ a b c “マッチ新バンド結成!ジャニーズJr.とNARUTO歌う”. スポーツ報知. (2007年12月17日). オリジナル2008年5月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080522082038/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20071217-OHT1T00054.htm 
  5. ^ “ジャニーズのバイオリン王子結婚、同年代一般女性と”. nikkansports.com. (2017年6月13日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1839250.html 2018年5月21日閲覧。 
  6. ^ POTATO 2006年9月号”. POTATO. 学研 (2006年8月7日). 2017年5月11日閲覧。
  7. ^ a b “マッチ&ジャニーズJr.が初コラボ!”. デイリースポーツonline. (2007年12月17日). オリジナル2007年12月22日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20071222134938/http://daily.co.jp/gossip/johnnys_topics/2007/12/17/0000773388.shtml 2016年4月8日閲覧。 
  8. ^ a b c 「Question?in LIVE『You Gotta Rock』サプライズゲストに近藤真彦さん登場!」、『Wink up』2008年3月号、ワニブックス2008年2月7日、 159頁。
  9. ^ POTATO 2009年11月号”. POTATO. 学研 (2009年10月7日). 2017年5月11日閲覧。
  10. ^ 「REVERSE?」、『duet』2005年9月号、ホーム社2005年、 118頁。
  11. ^ 「LIFE is MUSIC!」、『duet』2005年8月号、ホーム社2005年、 96-97頁。
  12. ^ 滝沢秀明主演 時代劇LIVEミュージカル『滝沢演舞城』製作発表記者会見”. シアターガイド (2006年1月24日). 2016年12月4日閲覧。
  13. ^ “Question?きずな深まる…初主演舞台”. スポーツ報知. (2007年3月6日). オリジナル2008年5月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080522081059/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20070306-OHT1T00067.htm 
  14. ^ 『PLAYZONE2009 太陽からの手紙』公開ゲネプロ”. シアターガイド (2009年7月17日). 2017年11月27日閲覧。
  15. ^ 「気ままに散歩&きままにおしゃべり」、『duet』2009年8月号、ホーム社2009年7月7日、 92頁。
  16. ^ a b 「ロックな仲間たち 2009 初日の出 LIVE」、『Wink up』2009年3月号、ワニブックス2009年2月7日、 92頁。
  17. ^ Question? LIVE TOUR 2012”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2012年). 2012年3月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月27日閲覧。
  18. ^ “ジャニーズJr.が最年少武道館ライブ”. Daily Sports online. (2006年11月26日). オリジナル2006年11月28日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20061128074940/http://www.daily.co.jp/gossip/2006/11/26/0000176808.shtml 2017年2月16日閲覧。 
  19. ^ 「ジャニーズJr.もかけつけた、大阪城ホールのアツい夜!「家に帰るまでがコンサートです!」」、『ポポロ』2007年7月号、麻布台出版社2007年5月23日、 104-105頁。
  20. ^ 「完全燃焼夏LIVE!!ジャニーズJr.の大冒険!'07@メリディアン」、『POTATO』2007年10月号、学研、 87-90頁。
  21. ^ 「誕生!!Hey!Say!JUMP」、『Wink up』2007年11月号、ワニブックス2007年10月6日、 6-7頁。
  22. ^ 「永久保存版 サマーなら歌って踊けてJohnnys' SUMMARY 2008 超密着BOOK」、『POTATO』2008年10月号、学研2008年9月6日、 75-81頁。
  23. ^ “内 3年ぶりライブ復帰!新ユニット結成も”. Sponichi Annex. (2008年11月15日). オリジナル2016年8月6日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160806022009/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2008jani/KFullNormal20081115035.html 2017年7月2日閲覧。 
  24. ^ 「内博貴 年末年始Rockな仲間たち大集合!」、『Wink up』2009年2月号、ワニブックス2009年1月7日、 94-95頁。
  25. ^ 「ジャニーズJr.〔1日4公演やるぞ!〕コンサート 2009.6.7 東京国際フォーラム」、『duet』2009年8月号、ホーム社2009年7月7日、 116-117頁。
  26. ^ 「ジャニーズJr.夏休み全員集合1日4公演!!」、『POTATO』2009年10月号、学研、 123-126頁。
  27. ^ “「オレの内に来てクリエ!」内博貴が企画・構成のライブ開催”. スポーツ報知. (2010年3月28日). オリジナル2012年1月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120110160844/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20100328-OHT1T00047.htm 2016年4月15日閲覧。 
  28. ^ “内博貴、森光子差し入れの赤飯パワーで代替公演乗り切る!”. スポーツ報知. (2010年5月2日). オリジナル2010年11月24日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20101124110159/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20100502-OHT1T00050.htm 2016年4月15日閲覧。 
  29. ^ ジャニーズ銀座 Youの前にはMeがいる!”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2012年). 2012年4月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年7月12日閲覧。