井上堯之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
井上 堯之
出生名 同じ
別名 井上 孝之
生誕 (1941-03-15) 1941年3月15日
出身地 日本の旗 日本 兵庫県神戸市
死没 (2018-05-02) 2018年5月2日(77歳没)
学歴 兵庫県立星陵高等学校
ジャンル グループ・サウンズロッククロスオーバー
職業 ミュージシャンギタリスト
作曲家歌手音楽プロデューサー
担当楽器 ギター
活動期間 1961年 - 2009年
共同作業者 ザ・スパイダースPYG大野克夫
岸部一徳萩原健一
公式サイト INOUETAKAYUKI.COM

井上堯之(いのうえ たかゆき、1941年3月15日 - 2018年5月2日)は、日本ミュージシャンギタリスト作曲家歌手音楽プロデューサー。本名は同じ。別名は井上 孝之。愛称はイノヤン

兵庫県神戸市出身。

来歴[編集]

兵庫県立星陵高等学校卒業後は、滝の茶屋駅前の「すしひろ」で板前だったが、TVのオーディション番組をきっかけに、歌の世界に入る。

ザ・スパイダース結成時代は、「スリージェット」という3人組のコーラス&ダンスグループの一員として活躍したが、リバプールサウンド編成に伴い、ギターを独学し、ボーカル・リードギターを担当するまでになった。ザ・スパイダース時代は井上 孝之と名乗っていた。

1970年のザ・スパイダース解散後、1971年PYGに参加し、「花・太陽・雨」「自由に歩いて愛して」などを作曲した。1972年以降、井上堯之バンドを率いて沢田研二のバックバンドとしての活動の他、PYGボーカルの萩原健一が出演したテレビドラマ『太陽にほえろ!』(作曲は大野克夫)、『傷だらけの天使』、「前略おふくろ様」や、西城秀樹も出演した『寺内貫太郎一家』、沢田研二主演『悪魔のようなあいつ』の音楽を担当。映画「青春の蹉跌」「炎の肖像」「雨のアムステルダム」「太陽を盗んだ男」などのサントラの作曲担当、HOUND DOG音楽プロデューサーをつとめ、1986年の映画『火宅の人』では日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞、1987年には作曲した「愚か者」(近藤真彦歌)が「日本レコード大賞」を受賞した。

1990年には演劇『マランドロ』、1999年12月には『ザ・ロッキーホラーショー』といったミュージカルの音楽監督もつとめた。1993年、大人のロックを目指すべく宇崎竜童 & RUコネクション with 井上堯之を結成したが、1998年に活動休止。

1999年にはザ・スパイダースのメンバーだった堺正章かまやつひろしの2人と音楽カルテット・ソン・フィルトルを結成し、CDリリースとライブ活動を皮切りに、年末にはオリジナル曲「Yei Yei」で第50回NHK紅白歌合戦に出場。

井上堯之AGとして3人編成で活動、八ヶ岳での恒例ライブも行っている。2003年12月19日にはギター教本を著し、ライブ・作曲・編曲を中心にソロ活動に固執せず、数々のユニットにも参加していた。

俳優としても映画『呉清源〜極みの棋譜〜』では本因坊秀哉役で出演。2005年には『カーテンコール』に安川修平役として久方の銀幕出演を果たし、この役で2006年に全国映連賞(映画鑑賞団体全国連絡会議主催)男優賞を受賞した。

2009年1月6日、公式サイトにてミュージシャンとしての現役活動から引退することを表明した。引退の理由としては音楽活動に不完全感を抱いていたこと、更に最近になって肺気腫に罹患し、今後活動を続けることが困難になるであろうことが理由の一つとする報道もなされた[1]。病状については現在はまだ自覚症状はなく、音楽活動をするには支障のない程度だったという[2]。現役引退後、2009年1月から2010年6月にかけて北海道小樽市に転住して現地通所リハビリテーション施設にボランティアとして勤務のかたわら、リハビリ施設や周辺各地のイベントなどで演奏活動を行った。その後東京に戻り療養を続けるなか年に数回程度のソロライブ等、童謡のアルバム発表などマイペースな活動を続け、2016年4月には最新録音技術の波動録音方式(波面合成法英語版〉)で過去の楽曲を中心に新録の『The Guitar』を発表している。

2018年5月2日、敗血症のため死去[3]。77歳だった。最後に公の場に姿を現したのは奇しくも死去1年前の2017年5月2日に開かれた、スパイダース時代の同僚・かまやつひろしのお別れの会であった[3]

人物[編集]

趣味は自動車で、「La Fest a Mille Miglia 2000」に「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ・スパイダー1956」で出場、「La Fest a Mille Miglia 2003」では、親友・堺正章と共に「MASERATI 150S」で出場した。

2005年1月には自叙伝『スパイダースありがとう!』を著した。

長男・井上恭太は元新派俳優(1995年~2014年在籍、波乃久里子門下)[4]、次男・井上慶太は元ギタリスト、アートディレクター[5]。2014年、二人で東京・代々木に輸入ポスター専門店「ナップフォード・ポスター・マーケット」をオープンさせた[6]

ディスコグラフィ[編集]

ザ・スパイダースPYG井上堯之バンド(1997年版を除く)、宇崎竜童 & RUコネクション with 井上堯之ソン・フィルトルは各リンク先を参照

シングル[編集]

発売日 規格 規格品番 タイトル
Warner Bros. Records
1976年9月25日 EP K-1A A 一人 I Stand Alone
B Just A Man
1977年 EP K-7A A ラ・ガール-駅-
B セコハン・カー
1978年5月 EP K-12W A 終りのない旅 Endless Way[7]
B Coda (Inst.)
1979年11月 EP K-21 A ドリーマー DREAMER[8]
B 終りのない旅 ENDLESS WAY[8]
EPICソニー
1978年9月 EP 07・5H-70 A LOVEとけあってひとつ[9]
B SHOOTING
1981年7月21日 EP 07・5H-86 A Give Me Some Lovin'
B Everlasting Love
Amix Records/NEW VINTAGE RECORDS
2007年11月5日 CD MW-7001 1 いのちの花
2 いのちの花(カラオケ)

アルバム[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

発売日 規格 規格品番 タイトル
Warner Bros. Records
1976年9月25日 LP Water Mind

A面

  1. I STAND ALONE
  2. チンチン電車
  3. 息子よ
  4. JUST A MAN

B面

  1. DREAMER
  2. JUST AT THE RIGHT TIME
  3. 厭世歌
  4. GOODBYE LOG CABIN
1995年10月25日 CD WPC6-8144
2007年7月25日 CD WPCL-10420
1977年 LP Don't Drink Water 〜 Water Mind II

A面

  1. SECOND HAND CAR
  2. LA GARE(駅)
  3. PURE LAND(浄土)
  4. INSTANT PARTY
  5. TEACHER'S LOVE

B面

  1. A BRAN-NEW DAY
  2. いま一度/
  3. 歌えない鳥
  4. 陽だまり
  5. GOOD NIGHT DEAR LITTLE SWEET HEART
2007年7月25日 CD WPCL-10421
1979年 LP On The Boat

A面

  1. 歌わない男
  2. どうしようもないよ
  3. 友からの手紙
  4. トオルちゃん
  5. ひとり祭り

B面

  1. Tender Night
  2. 循環
  3. 少しはお前に
  4. お元気ですか
  5. 帰ってくれ
2007年7月25日 CD WPCL-10422
EPICソニー
1981年5月1日 LP 27・3H-33 IT'S NEVER TOO LATE

A面

  1. WALKING WITH MICK
  2. GIVE ME SOME LOVIN'
  3. IT'S NEVER TOO LATE TO TRY AGAIN
  4. EVERLASTING LOVE

B面

  1. YORKSHIRE PUDDING
  2. ASCOT PARK
  3. JOURNEY OF LIFE
  4. LOVE IS ONE
2007年7月25日 CD MHCL-1129
1981年10月21日 LP 28・3H-49 WATER BAND WAGON

A面

  1. WATER BAND WAGON
  2. 君さえいれば
  3. 遣唐使
  4. ポール・ニューマンのように
  5. 風のささやき

B面

  1. PEACE AND LOVE
  2. 笑顔
  3. パパ・ロックンロール
  4. ミクロの世界
  5. 希望
2007年7月25日 CD MHCL-1130
SACRAMENT ART RECORD
2004年1月15日 CD SIT-3001 REMEMBER
  1. ロ・シェント―ごめんね
  2. 小鳥たち
  3. SAWA・水辺にて
  4. みらい
  5. 愛のテーマ
  6. ヨヨのテーマ
  7. 様々な秋
  8. 街角、パントマイマー
2004年1月15日 CD SIT-3002 SMOOBY
  1. I'm in love with you
  2. To Tell The Truth
  3. 循環
  4. Diamond Drop
  5. Wind Road
  6. Night Fall
2004年3月17日 CD SIT-3003 SUPER WATER
  1. 魂の約束
  2. Everlasting Love
  3. Open Your Eyes
  4. We,Us
  5. Tender Night
  6. 神、在りてこそ
  7. 希望
G-matics
2009年7月3日 CD GMT-017 We,Us

Disc1

  1. Gateway to the Dragon~New Beat
  2. こきりこ節 (富山県民謡)
  3. Boston After Dark
  4. Days of Blues
  5. GANKE
  6. 竹田の子守唄 (京都府民謡)
  7. ばてれん (ゲスト:浅野孝己
  8. We、Us

Disc2

  1. Home Sweet Home
  2. Miracle
  3. Mississippi Bay
  4. Just at the right time
  5. 目玉
  6. KISARA
  7. The Birth of Odyssey~Monkey Magic
  8. We、Us
  9. ばてれん (スペシャル・ゲスト:John“JR”Robinson)
Amix Records/NEW VINTAGE RECORDS
2009年12月2日 CD NVRC-2902 COMEBACK
  1. 赤とんぼ
  2. 里の秋
  3. 仰げば尊し
  4. 雨降りお月
  5. 夕焼小焼
  6. 叱られて
  7. 七つの子
  8. 故郷
  9. 蛍の光
  10. 宵待草
  11. 茶摘
  12. 荒城の月
  13. 月の沙漠

ライブ・アルバム[編集]

発売日 規格 規格品番 タイトル
2004年2月 CD 2003 THE LIVE in 20th.August

※ 限定300枚シリアル・ナンバー & サイン入り

  1. 愚か者よ
  2. 希望
  3. Yei Yei
  4. 花・太陽・雨
  5. いま一度
  6. 循環
  7. 小鳥たち
  8. 青空さよなら
  9. SAWA・水辺にて
  10. 街角、パントマイマー
  11. 流浪の民
  12. この悲しみよ
  13. Wind Road
  14. I'm In Love With You
  15. To Tell The Truth
  16. 愚かだね
  17. Tender Night

セルフカバー・アルバム[編集]

発売日 規格 規格品番 タイトル
MOJO WEST RECORD
2006年7月7日 CD MJ-6001 井上堯之の世界
  1. 悲しくてやりきれない
  2. 旧友
  3. 愚か者
  4. I STAND ALONE
  5. I'm in love with you
  6. 見上げてごらん夜の星を
  7. We,Us
  8. Open Your Eyes
  9. To Tell The Truth
  10. いつでも夢を
  11. 花・太陽・雨
  12. Stand By Me
  13. 愚かだね
  14. EVERLASTING LOVE
AMIX RECORDS
2018年12月19日 CD ARC-001 The Guitar
  1. Diamond Drop(4:23)
  2. Wind Road(4:18)
  3. YAMASHITA II(4:41)
  4. 花・太陽・雨(5:21)
  5. 街角・パントマイマー(3:47)
  6. Journey of Life(3:37)
  7. Bossa II(4:58)
  8. 奴らのロックンロール(4:40)
  9. 青春の蹉跌(3:58)

ボーナストラック

  1. 泣きぬれて恋をして(3:31)
2018年12月19日 CD ARC-003 The GuitarⅡ
  1. Days of Blues(5:20)
  2. 雨のアムステルダム(4:14)
  3. 小鳥たち(4:08)
  4. 流浪の民(4:08)
  5. To Tell the Truth(5:17)
  6. 子猫のポルカ(3:05)
  7. I Stand Alone/一人(4:07)
  8. 花・太陽・雨 (別バージョン)(4:47)
  9. SAWA~水辺にて~(4:37)
  10. Night Fall(3:45)

サウンドトラック[編集]

発売日 規格 規格品番 タイトル
NIHON SOFTSERVICE
1999年6月23日 CD CPC8-3023 「居酒屋兆治」オリジナル・サウンドトラック
2001年10月24日 CD CPC8-3046
富士キネマ
2009年3月6日 CD FJCM-2 映画音楽の世界 雨のアムステルダム-青春の蹉跌・蔵王絶唱-
2009年3月6日 CD FJCM-3 アフリカの光 愛・青春・海
2011年12月21日 CD FJCM-17 遠雷 オリジナル・サウンドトラック
  1. トマトハウスI
  2. 遠雷メインタイトル
  3. 赤い髪の女
  4. 銀色のビニールハウス
  5. プロポーズ
  6. 幼友達
  7. トマトマン
  8. ブルー・トマトマン
  9. トマトにほほよせて...
  10. トマトハウスII
  11. ふたりと風と蛍
  12. 広次への想い
  13. 雷鳴~エンドタイトル~

井上堯之バンド(1997)

  • 井上堯之バンド』(1997年3月5日)
    デイズ・オブ・ブルース/流れ坂七人のテーマ/奴等のロックン・ロール
  • 映画「傷だらけの天使」音楽集』(1997年4月28日)
    モーション〜奴等のロックン・ロール/満と久/デイズ・オブ・ブルース(サントラ・ヴァージョン1)/危ないワーク/寒いっすか?/嫌でもやるっきゃない/満のブギウギ/満と蛍/レスラー/デイズ・オブ・ブルース(サントラ・ヴァージョン2)/サヨナラ・バラード/蛍、母に向かって歩く/奴等のロックン・ロール/競馬ごっこ/さらば、蛍/殺し屋が追ってくる/奴等の絆/サヨナラ・バラード(ロング・ヴァージョン)/ラン・イン・ザ・スノー/青空さよなら/奴等のロックン・ロール(シングル・ヴァージョン)/青空さよなら(カラオケ)
  • BE A COWBOY』(1997年)非売品
    BE A COWBOY

井上堯之AG

  • 井上堯之AG』(2002年)
    流浪の民/陰と陽/循環/この悲しみよ

井上堯之 MINDLESS JOHN TRIO

  • Feelingly』(2007年7月25日)
    流浪の民/朝に祈る/SAWA・水辺にて/BACK TO BACK/魂の約束/愚か者/小鳥たち/至高の対話/希望/子猫のポルカ/街角、パントマイマー/三姉妹の愛はどこに/ギターレクイエム

井上堯之 and MegKozMarie Guest Tenor 江端智哉

  • WHITE LINE』(2008年6月4日)
    自律の祈り/自律の祈り(solo 江端智哉)/あなたの愛/手ぶらが一番/自律の祈り(Chorus Version)/あなたの愛(Orch)

作品[編集]

楽曲提供[編集]

※はバックグラウンドミュージック担当

映画音楽[編集]

ドラマ音楽[編集]

出演[編集]

映画
テレビ番組
ラジオ
  • Lo-D ライブコンサート(FM東京
  • MOJO WEST MUSIC SELECTION 井上堯之「人生っていいもんだ」(2006年10月 - 、α-station

著書[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 井上堯之、音楽活動を引退:芸能:スポーツ報知” (2009年1月7日). 2009年12月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年1月7日閲覧。
  2. ^ 井上堯之「健康上の理由から」突然の引退 日刊スポーツ 2009年1月7日閲覧
  3. ^ a b “井上堯之さん死去「ザ・スパイダース」で活躍 マッチ「愚か者」作曲”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2018年5月5日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/05/kiji/20180504s00041000425000c.html 2018年5月5日閲覧。 
  4. ^ 井上恭太 (2014年3月10日). “突然ではございますが……”. Kyota Blog 劇団新派の井上恭太です. jugem blog. 2020年9月28日閲覧。 “私 井上恭太 は 初春新派公演“明治一代女”の舞台を最後に 劇団新派を退団し役者を廃業致しました。”
  5. ^ PROFILE”. CAKE.inc. 2020年10月22日閲覧。
  6. ^ 井上順(@JunInoue20) (2020年8月14日). “グッモー”. twitter. 2020年9月29日閲覧。 “舞台で楽しく共演した元役者の兄・恭太君と弟・慶太君は元ギタリスト。”
  7. ^ 角川映画「野生号の航海」メイン・テーマ。
  8. ^ a b 角川映画「戦国自衛隊」挿入歌。
  9. ^ 小学館「写楽フォーラム'81」イメージソング。

外部リンク[編集]