冷水ひとみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

冷水 ひとみ(しみず ひとみ)は、日本作曲家微分音研究家。音楽制作会社マニュアル・オブ・エラーズ・アーティスツ所属。

人物[編集]

奈良県出身。14歳のころより作曲家を志す。桐朋学園大学作曲科卒業、研究科修了。

1990年NHK NEWS21の作曲チームに参加。以降、映画作品からTV、ゲーム音楽など様々な作曲を手掛ける。

2002年、映画『ウォーターボーイズ』で第25回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を松田岳二とともに受賞。翌2003年には、山村浩二のアニメーション『頭山』で、クレルモン=フェラン短編映画祭最優秀サウンドトラック賞を受賞。その他、山村浩二とのアニメーション作品は各国で高い評価を受けている。 微分音研究も以前より続けている。自作した二台の微分音オルガンを使い、エジプトでアラビック奏法を学んだヴァイオリニスト、西田ひろみとのデュオ「SYZYGYS (シジジーズ)」として活動。SYZYGYS (シジジーズ)は、これまでに、ジョン・ゾーン のプロデュースで米レーベルTzadik Records英語版より二枚のアルバムをリリースしている。2013年、10年ぶりの新作「OTONA」をリリース。このアルバムは微分音オルガンとヴァイオリンだけで構成された二重奏作品集である。

主な音楽担当作[編集]

アニメーション[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

CM[編集]

ゲーム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]