坂東祐大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
坂東 祐大
別名 松司馬 拓
生誕 (1991-01-25) 1991年1月25日(30歳)
出身地 日本の旗 日本 大阪府
学歴 東京芸術大学
ジャンル 現代音楽
クラシック音楽
職業 作曲家
公式サイト http://yutabandoh.com/

坂東 祐大(ばんどう ゆうた、1991年1月25日 - )は、日本作曲家

概要[編集]

大阪府出身。東京芸術大学附属音楽高等学校を経て、東京芸術大学音楽学部作曲科を首席卒業。同大学院修了[1]。作曲を野田暉行安良岡章夫野平一郎、ピアノを中井正子に師事。2014年第83回日本音楽コンクール作曲部門第3位[2]2015年第25回芥川作曲賞受賞[3]。2016年Ensemble FOVEを設立し、主宰を務める[4]2017年Music From Japan音楽祭参加。2019年から芥川作曲賞の最年少の審査員を務める[5]

作品[編集]

現代音楽[編集]

オーケストラ[編集]

  • Damier & Mismatch J.H:S (2014)
  • Melodie Maker (2015)

協奏曲[編集]

  • 花火 – ピアノとオーケストラのための協奏曲 (2017,サントリー芸術財団委嘱)
  • 5人のソリストと箏アンサンブルのための”雨の歌”(2019, 森の会委嘱)

プロジェクト[編集]

  • SONAR-FIELD (2018-19)
  • TRANS (2017-18)
  • ドレミのうた (2020-21)

アンサンブル[編集]

  • Polyhedron K/B (2015, Art Respirant 委嘱)
  • めまい (2015, いずみシンフォニエッタ委嘱)
  • アンサンブルとエレクトロニクスのための "Jeux I [Balloons]" (2015)
  • アンサンブルとエレクトロニクスのための "Jeux II [Balls]" (2016, 東京現音計画委嘱)

室内楽[編集]

  • I got (and made poly) rhythm (2015)
  • Seesaw(2016)
  • Mutations: A.B.C.(2018, Rev Saxophone Quartet委嘱)
  • 5人のプレイヤーのための”Bubbles I “(2018, ロンドン・シンフォニエッタ, London Ear Festival委嘱)
  • ルジャ族の儀礼 "タズニ・タズニ" より4つの音楽(2019)
  • コントラバスとライブエレクトロニクスのための”ROAR”(2019)

ソロ[編集]

  • ヴァイオリンのための"Untitled [fantastic]"(2016)
  • アルト・サクソフォンのための"Aerial dance"(2016)
  • カデンツ - レトリックとアンバランスのためのエチュード(2020)
  • ハープのための"3秒"(2020)

編曲[編集]

TV・映画音楽[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Yuta Bandoh Official Website - Profile”. Yuta Bandoh Official. 2020年6月19日閲覧。
  2. ^ 第81~90回 | 日本音楽コンクール”. oncon.mainichi-classic.net. 2020年6月19日閲覧。
  3. ^ 第25回「芥川作曲賞」坂東祐大氏の作品 ダミエ&ミスマッチ J.H:S に決定 2015.8.31 ニュースリリース サントリー”. www.suntory.co.jp. 2020年6月19日閲覧。
  4. ^ About FOVE”. Ensemble FOVE Web. 2020年6月19日閲覧。
  5. ^ 話題沸騰の天才作曲家「坂東祐大」プロデュースによるダンサブルなヴァイオリン・アルバム!”. e-onkyo music. 2020年8月20日閲覧。
  6. ^ https://twitter.com/hachi_08/status/1212013004536987648”. Twitter. 2020年6月19日閲覧。
  7. ^ Rambling RECORDS | 映画のサントラ、ラウンジミュージック、オルタナティブ、ダンスミュージック”. Free & Easy. 2020年6月19日閲覧。

外部リンク[編集]