ジョン・ゾーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・ゾーン
John Zorn.jpg
基本情報
出生 1953年9月2日(60歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州
担当楽器 サックス
共同作業者 巻上公一、ヒカシュー

ジョン・ゾーンJohn Zorn1953年9月2日-)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州出身のサックス奏者、インプロヴァイザー、音楽プロデューサー、バンドマスター。

フリー・ジャズ前衛音楽グラインド・コアなどの様々な音楽を吸収しており、ジャンルを特定するのは困難。親日家であり、歌謡曲のコレクターである。1990年代にはニューヨークと東京とを行き来し、高円寺にアパートを借りていたこともあった[1]

来歴[編集]

 Nakid City 5タイトルほか、jazz,world,rock,alterna,composers, ETC 各種シリーズを発売、後に Tzadik へ続く。

  • 1994年マサダMASADA)のデビュー作『MASADA:ALEF』発表。
  • 1995年、自らのレーベルTZADIK RECORDS設立。

主なユニット[編集]

TZADIK RECORDSから作品を発表したアーティスト[編集]

他多数。

ディスコグラフィー[編集]

  • The Classic Guide to Strategy (1983)
  • Locus Solus (1983, 1997)
  • Ganryu Island (1984, 1998)
  • The Classic Guide to Strategy (1985)
  • The Big Gundown (1985)
  • Spillane (1987)
  • Spy vs Spy (album)Spy vs Spy: The Music of Ornette Coleman (1989)
  • Elegy (1992)
  • Kristallnacht (1993)
  • First Recordings 1973 (1995)

(ほか多数)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ CITY ROAD』(エコー企画)1990年5月号インタビュー

外部リンク[編集]