ジョン・ゾーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジョン・ゾーン
John Zorn
John Zorn.jpg
基本情報
生誕 (1953-09-02) 1953年9月2日(65歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市クイーンズ区
ジャンル フリー・ジャズ即興演奏グラインドコア前衛音楽現代音楽
担当楽器 アルトサックスオルガンクラリネットフルートキーボードボーカルギターダブルベースドラムパーカッションテルミンウィンドマシーン
活動期間 1973年 -
共同作業者 ネイキッド・シティペインキラー、マサダ、マサダ・ストリング・トリオ、バー・コクバ、HEMOPHILIAC、ムーンチャイルド
公式サイト www.tzadik.com

ジョン・ゾーンJohn Zorn1953年9月2日-)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州出身のサックス奏者、作曲家編曲家、インプロヴァイザー、音楽プロデューサー、バンドマスター。

フリー・ジャズ前衛音楽グラインドコアなどの様々な音楽を吸収しており、ジャンルを特定するのは困難。親日家であり、歌謡曲のコレクターである。1990年代にはニューヨークと東京とを行き来し、高円寺にアパートを借りていたこともあった[1]

来歴[編集]

ネイキッド・シティの5作品ほか、ジャズ、ワールド・ミュージック、ロック、オルタナ、作曲家などの各種シリーズを発売。

主なユニット[編集]

ネイキッド・シティ[編集]

ビル・フリゼールフレッド・フリス、ウェイン・ホーヴィッツ、ジョーイ・バロンらと結成、ゲストに山塚アイを迎えてスタートしたアヴァンギャルド・ユニット。ジャケットに用いられているウィージーの写真集『Naked City』と同様の世界観を持つ。詳しくは「ネイキッド・シティ (バンド)」参照。

ペインキラー[編集]

ミック・ハリス(元ナパーム・デススコーン)、ビル・ラズウェルと結成したフリー・ジャズ/グラインドコア・ユニット。1995年にミックが脱退し、その後は吉田達也などが代役を務める。バケットヘッドがゲスト参加したこともあった。詳しくは「ペインキラー (バンド)」参照。

マサダ[編集]

ジョーイ・バロン、グレッグ・コーエン、デイヴ・ダグラスと共に結成。クレズマーからの影響も取り入れたフリー・ジャズ・ユニット。派生ユニットとしてエレクトリック・マサダ、マサダ・ストリング・トリオ等がある。

ムーンチャイルド・トリオ[編集]

ジョン・ゾーンが作曲・指揮し、マイク・パットン、トレヴァー・ダン、ジョーイ・バロンの3人が演奏する、リード楽器不在のアヴァンギャルド・ユニット。アレイスター・クロウリーアントナン・アルトーへのオマージュであるアルバム『Moonchild: Songs Without Words』を2006年にリリース。

ディスコグラフィ[編集]

  • The Classic Guide to Strategy (1983年)
  • Locus Solus (1983年)
  • Ganryu Island (1984年)
  • The Classic Guide to Strategy (1985年)
  • The Big Gundown (1985年)
  • Spillane (1987年)
  • Spy vs Spy: The Music of Ornette Coleman (1989年)
  • Elegy (1992年)
  • Kristallnacht (1993年)
  • First Recordings 1973 (1995年)
  • Redbird (1995年)
  • The Book of Heads (1995年)
  • The Classic Guide to Strategy (1996年)
  • Duras: Duchamp (1997年)
  • New Traditions in East Asian Bar Bands (1997年)
  • Angelus Novus (1998年)
  • Aporias: Requia for Piano and Orchestra (1998年)
  • The Bribe (1998年)
  • Godard/Spillane (1999年)
  • The String Quartets (1999年)
  • The Big Gundown: 15th Anniversary Special Edition (2000年)
  • Xu Feng (2000年)
  • Cartoon S/M (2000年)
  • Madness, Love and Mysticism (2001年)
  • Songs from the Hermetic Theatre (2001年)
  • IAO (2002年)
  • Chimeras (2003年)
  • Magick (2004年)
  • Mysterium (2005年)
  • Sanatorium Under the Sign of the Hourglass: A Tribute to Bruno Schultz (2005年) ※The Cracow Klezmer Band Plays John Zorn名義
  • Rituals (2005年)
  • From Silence to Sorcery (2007年)
  • Alhambra Love Songs (2009年)
  • Femina (2009年)
  • In Search of the Miraculous (2010年)
  • Chimeras (Revised Edition) (2010年)
  • Dictée/Liber Novus (2010年)
  • The Goddess – Music for the Ancient of Days (2010年)
  • What Thou Wilt (2010年)
  • Interzone (2010年)
  • The Satyr's Play / Cerberus (2011年)
  • Nova Express (2011年)
  • Enigmata (2011年)
  • At the Gates of Paradise (2011年)
  • Mount Analogue (2012年)
  • Nosferatu (2012年)
  • The Hermetic Organ (2012年)
  • Rimbaud (2012年)
  • A Vision in Blakelight (2012年)
  • Music and Its Double (2012年)
  • The Concealed (2012年)
  • The Satyr's Play deluxe edition book (2012年) ※66枚限定盤
  • Lemma (2013年)
  • Dreamachines (2013年)
  • On the Torment of Saints, the Casting of Spells and the Evocation of Spirits (2013年)
  • Shir Hashirim (2013年)
  • The Hermetic Organ Vol. 2 (2014年)
  • Psychomagia (2014年)
  • The Alchemist (2014年)
  • Fragmentations, Prayers and Interjections (2014年)
  • In the Hall of Mirrors (2014年)
  • Myth and Mythopoeia (2014年)
  • On Leaves of Grass (2014年)
  • Valentines Day (2014年)
  • The Song Project (2014年)
  • The Hermetic Organ 3: Pauols Hall, Huddersfield (2015年)
  • Hen to Pan (2015年)
  • Simulacrum (2015年)
  • The Song Project Live at Le Poisson Rouge (2015年)
  • The True Discoveries Of Witches And Demons (2015年)
  • Inferno (2015年)
  • The Hermetic Organ Vol. 4: St. Bart's, NYC (2016年)
  • Madrigals (2016年)
  • The Painted Bird (2016年)
  • Sacred Visions (2016年)
  • Commedia Dell’arte (2016年)
  • 49 Acts Of Unspeakable Depravity In The Abominable Life And Times Of Gilles De Rais (2016年)
  • The Classic Guide to Strategy: Volume 4 (2016年)
  • The Garden Of Earthly Delights (2017年)
  • There Is No More Firmament (2017年)
  • Midsummer Moons (2017年)
  • The Interpretations Of Dreams (2017年)
  • The Hermetic Organ - Philharmonie de Paris (2017年)
  • The Urmuz Epigrams (2018年)
  • In A Convex Mirror (2018年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ CITY ROAD』(エコー企画)1990年5月号インタビュー

外部リンク[編集]