みんなともだち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

みんなともだち』は、1992年5月NHKホールで行われたおかあさんといっしょファミリーコンサート

作品概要[編集]

このコンサートでは、古今亭志ん輔演じる魔法の世界のマジシャン《シンスケ・ネボスケ・コワルキ・ピッチ》が登場し、
最初にシンスケが「ホーホケキョ」と唱えると、お兄さんお姉さんが登場し「ホ!ホ!ホ!」を歌う。
その後も、シンスケは「ホーホケキョ」と唱え、にこにこぷんのみんなにも夢をかなえるとして3人それぞれの夢の世界へと連れて行った。
にこにこぷんは現役最後のコンサート(この年の秋よりドレミファ・どーなっつ!に交代)であるが、この年の秋に行われた『ようこそどーなっつ島へ』を筆頭にたびたびコンサートに出演している。
さらに、フジテレビで放送していた「ひらけ!ポンキッキ」より、ガチャピンとムックがゲスト出演している。
なお、放送当初地上波では16:9レターボックスサイズで放送されており(※テロップ位置はSD位置のために黒縁にかぶっている)、一部分で「ハイビジョンサイズで放送しています。」というテロップも流れていた。
また、2016年1月24日に「お願い! 編集長」内で放送された際は、ハイビジョン画質で再放送された。(※テロップ等は一部再編集されている。)
VHS版はテレビ放送分とは別日の公演となっており、4:3標準画質で収録。出演者のセリフの言い回しが若干違う他、テレビ放送分では尻切れになってしまったさよならマーチ〜公演終了部分もノーカットで収められている。
古今亭志ん輔はこのコンサートより後、しばらくファミリーコンサートへの出演をしておらず、坂田おさむ・神崎ゆう子・天野勝弘・馮智英の4人との共演はこのコンサートが最後となった。にこにこぷんの3人との共演は1997年秋の「あ・い・うーをさがせ!」まで行われていない。なお、次に彼がファミリーコンサートに登場するのは1996年春の「音楽博士の楽しいコンサート」である。

出演[編集]

曲目リスト[編集]

  1. Overture
  2. ホ!ホ!ホ!
  3. アイアイ
  4. ぞうさんのぼうし
  5. パンダ うさぎ コアラ
  6. いぬのおまわりさん
  7. どこでねるの
  8. ドラネコロックンロール
  9. にこにこぷん
  10. はなびらのかみかざり
  11. アイアイ・アイスクリーム
  12. はしれヨット
  13. ともだちってなんだろうな
  14. のんびり・のびのび
  15. バナナのおやこ
  16. わんぱくたいそう
  17. このみちどんどん
  18. 南の島のハメハメハ大王
  19. こどもがいっぱいわらってる
  20. グーとスーのマーチ
  21. ぞうさんのあくび
  22. さよならマーチ

スタッフ[編集]

  • 脚本 - 横山由和
  • 演出 - 坂上道之助
  • 音楽 - 越部信義
  • 音楽制作 - 東京室内楽協会
  • 人形操演
    • じゃじゃまる - 和甲拓
    • ぴっころ - 岡村知澄
    • ぽろり - 田原かよ
    • その他 - 吉野貴之、酒井陽子、山本晴子
  • 人形操作 - 三好一 (グループジロー)
  • 人形制作 - 岡部久義
  • 造形制作 - 平山一美

放送日[編集]

関連項目[編集]