ポンキッキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ポンキッキシリーズ > ポンキッキ
ポンキッキ(2006年の番組)
ジャンル 子供向け番組
放送時間

金曜15:00 - 15:28
(フジテレビ)

#ネット局を参照(28分)
放送期間 2006年4月7日 - 2007年3月30日
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビフジテレビKIDS
企画 小畑芳和
プロデューサー 中村雅一、増當一也、堀内善弘
出演者 ウエンツ瑛士ほか
音声 ステレオ放送
テンプレートを表示

ポンキッキは、フジテレビ系列で2006年4月7日から2007年3月30日まで放送されていた子供向けテレビ番組

概要[編集]

2006年 - 2007年時点では数少ない民放子供番組で、1973年より放送された『ひらけ!ポンキッキ』『ポンキッキーズ』『ポンキッキーズ21』の後継番組にあたる。主に未就学児童を対象としたコーナーを中心に、数分の短いコーナーを組み合わせた構成。ウェブサイト衛星放送でもコンテンツ放送・配信がなされた。

本シリーズでおなじみのキャラクターであるガチャピンムック以外は出演者が総入れ替えされ、新レギュラーにウエンツ瑛士が起用された。番組リニューアルに際し『ポンキッキーズ』から始まった「P-kiesウィンドウ」が廃止され、スタジオセットは全く登場せず、ロケ中心となった。『ポンキッキーズ21』から画面右上に表示されていた「P-kies」のロゴに代わり「ポンキッキ」のロゴが画面左上に表示されるようになった。ただし地上アナログ放送(画面比4:3)ではカット。また朝方に放送されていた地域又はBSフジの再放送では、時間の表示位置がロゴと被っていた為、見ることができなくなっていた。

当番組の放送開始前、関西の情報番組『ちちんぷいぷい』(毎日放送TBS系)では当時番組とウエンツ瑛士との縁が深かったため、他系列・ネット局から外れている地域の番組にも関わらず、「ポンキッキ」を大々的に取り上げていた。

2007年3月をもってポンキッキシリーズは34年にわたる地上波放映の幕を閉じ、フジテレビとしては『ママとあそぼう!ピンポンパン』から40年続いたレギュラーの子供番組を休止する。BSフジでは最終回のみ放送されなかった。

2008年4月7日より、BSフジにて新シリーズとして『Beポンキッキ』を放送。

出演者[編集]

レギュラー[編集]

キャラクター[編集]

2006年10月に『東京キッズクラブ』で放送されていた「はたらくくるま」のコーナーが2回放送され、声のみ復活した。

準レギュラー[編集]

楽曲「おいでよゴリンゴ」の振り付けを担当。

コーナー・コーナードラマ[編集]

主なコーナー[編集]

※「きかんしゃトーマス」、「ポンポン ポロロ」は5月以降、週交代で放送された。

  • ジャカジャカジャンケン
    今回からコニーちゃんの服装が変わり、カエルのニュートンなどのサブキャラクター達の代わりにコニーちゃんが作ったロボット「コニロボ」が登場した。
  • あしがたどうぶつえん( - 2006年秋)
  • ママのいちばん!( - 2006年夏)
    ウエンツが、子供と一緒に様々な料理を作るコーナー。このコーナーではウエンツが様々な野菜・料理の着ぐるみを着け、使用された着ぐるみは視聴者プレゼントとなった。
  • ポンとプレゼント!(2006年夏 - 秋)
    ウエンツとガチャピン・ムックが様々な仕事をしている人に雑巾、手袋等のプレゼントをし、その仕事の体験(動物園、パン屋、水族館の掃除、フジテレビ本社の窓ふきなど)や観光等をするコーナー。後にプレゼントは無くなり、仕事体験のみとなった。
  • ラッキーでハッピー(2007年冬)
    ウエンツとガチャピン・ムックが保育園や幼稚園に訪問し、「ラッキーでハッピー」のダンスをする。最終回はこれまでのダンスがダイジェストで放送された。
  • みんなのリクエスト(2006年夏のみ)
    ウエンツが視聴者から届いた歌のリクエストを紹介するコーナー。
  • 中国語教室(2006年夏 - 冬)
    ペープサート風のガチャピン・ムックが、中国語について学ぶパペットアニメーション。
  • くりさん昆虫記(2006年冬)
    エンディングで放送。
  • きょうはめでタイ(2006年冬 - )
    フジテレビの様々な番組の出演者が、最近のめでたかったことについて話すコーナー。2006年冬『いけいけ!ガッチャピン』編でピエール瀧が、8年ぶりにポンキッキシリーズに登場した。また、『あいのり』編では、当番組のMCでもあるウエンツもこのコーナーに出演した。
  • ビーンワールド(声の出演:劇団ひとり、2006年12月 - )
  • ポンキッキえかきうた(2006年12月 - )
    有野晋哉扮する「ありのあり」が、視聴者から届いた絵描き歌を紹介するコーナー。
  • くいしん坊ムックの日本全国たべあるき(2007年)
  • ニッポン流ってかっこいい(2007年3月)
    関根麻里が、茶道について学ぶコーナー。

イベント・企画[編集]

  • ガチャピン・ムック カー
2006年夏、日産自動車とフジテレビKIDSが共同で「ガチャピン・ムックカー」を製作した(ベースはガチャピンカーがセレナ20S、ムックカーがラフェスタハイウェイスターで、両方ともMC前)。窓にはガチャピンとムックの絵や、「ポンキッキ」のロゴが印刷されている。それを記念して、楽曲「はたらくくるま」のガチャピン・ムックカーバージョンが制作され、同年に行われたお台場冒険王で初披露された。
2007年1月頃に、フジテレビ本社前で行われた。

※サタキッズLIVEについては「チルドレンタイム」を参照。

楽曲[編集]

  • 四字熟語の歌(奥華子
  • ラッキーでハッピー(ウエンツ瑛士とガチャピン・ムック)
  • 今日はめでタイ!(キグルミ
  • おいでよゴリンゴ(ソウルコントロール)
  • ○△□(山口智充)[2]
  • さあ冒険だ アレンジ版
    提供紹介映像のBGMに使用されることが多かった。BSフジ『ガチャピンClub』では、毎年春のアイキャッチのBGMとして使用されていた。
番組の提供紹介映像のBGMに使用されることが多かった。ガチャピンチャレンジ、サタキッズLIVEのBGMにも使われた。『ガチャピンClub』のBGMとしても使用されている。

今月のどうよう[編集]

※9月は4月から8月までの歌が週交代で再放送されたため制作されず、2007年も制作されなかった。

タイトルコールメッセージ担当者[編集]

様々な芸能人が簡素なメッセージを言った後、「始まるよ、ポンキッキ!」とコールして番組が始まる。

スタッフ[編集]

派生番組[編集]

フジテレビ系のBSデジタル放送局であるBSフジでは、過去に『ひらけ!ポンキッキ』『ポンキッキーズ』他で放送されたコンテンツを交え再編集を行った関連番組『Myポンキッキ』『東京キッズクラブ2』(後『ガチャピンClub』)を放送。また、フジテレビ運営のCS放送チャンネルフジテレビ721では「きかんしゃトーマス」を中心に歌などのコンテンツを放送する『チルドレンタイム ポンキッキwithきかんしゃトーマス』やお台場スタジオドリームメーカーなどで行われるステージライブを収録した『チルドレンタイムSP KIDSワークショップ』を放送した。

ネット局[編集]

詳細の無いものは第一回から最終回まで放送されたネット局。系列はネット終了時のもの。

放送対象地域 放送局 放送日時 系列 備考
関東広域圏 フジテレビ 金曜15:00 - 15:28 フジテレビ系列 制作局
日本全域 BSフジ 水曜19:30 - 19:55 フジテレビ系列
BS放送
土曜7:00 - 7:25に再放送
最終回は未放送
北海道 北海道文化放送 日曜06:30 - 07:00 フジテレビ系列
岩手県 岩手めんこいテレビ 金曜05:15 - 05:45
宮城県 仙台放送 日曜05:30 - 05:55
秋田県 秋田テレビ 水曜15:05 - 15:30
山形県 さくらんぼテレビ 火曜15:30 - 16:00
福島県 福島テレビ 木曜15:02 - 15:30
新潟県 新潟総合テレビ 土曜05:30 - 06:00
富山県 富山テレビ 月曜14:40 - 15:03
石川県 石川テレビ 月曜15:30 - 15:56
福井県 福井テレビ 土曜06:00 - 06:30
中京広域圏 東海テレビ 土曜06:15 - 06:45
島根県
鳥取県
山陰中央テレビ 火曜16:25 - 16:55 2006年12月打ち切り
岡山県
香川県
岡山放送 金曜15:00 - 15:28
愛媛県 テレビ愛媛 土曜05:05 - 05:30 2006年12月打ち切り
高知県 高知さんさんテレビ 月曜15:25 - 15:55
福岡県 テレビ西日本 土曜05:30 - 06:00
佐賀県 サガテレビ 水曜15:30 - 16:00
長崎県 テレビ長崎 日曜06:30 - 07:00
熊本県 テレビ熊本 月曜15:00 - 15:30
宮崎県 テレビ宮崎 月曜16:00 - 16:25 フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
鹿児島県 鹿児島テレビ 土曜05:35 - 06:00 フジテレビ系列

FNS系列フルネット局でも、長野放送テレビ静岡関西テレビテレビ新広島沖縄テレビは編成上の都合から放送していない(かつては山陰中央テレビテレビ愛媛でも放送していたが、2006年12月に打ち切り)。但し、BSデジタル放送が見られる環境であれば、最終回を除きBSフジで視聴できた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ポンキッキーズ時代の楽曲「シャナナナナナ」の、MVに出演した事がある。
  2. ^ 『ひらけ!ポンキッキ』時代の楽曲「まるさんかくしかく」とは別曲。
  3. ^ 12月中の放送分に、4月から12月までのタイトルメッセージがダイジェストで放送された日があった(タイトルコールは担当者9人全員の声を合成したものを使用)

外部リンク[編集]

フジテレビ 金曜日15:00 - 15:28
前番組 番組名 次番組
チャンネルα
※14:07 - 16:55 → 15:58 - 16:55
ポンキッキ
チャンネルα
※15:58 - 16:55 → 14:07 - 16:55
フジテレビ ポンキッキシリーズ
前番組 番組名 次番組
ポンキッキ
Super Kids Zone Beポンキッキ
※1年のブランク