科学忍者隊ガッチャピン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

科学忍者隊ガッチャピンは、1972年1974年に放送されたSFアニメ科学忍者隊ガッチャマン』と、フジテレビ子供番組ポンキッキ』シリーズのキャラクターガチャピンとをコラボレーションさせたキャラクター、および同キャラクターによるテレビシリーズ。2005年12月より、バンプレストからキャラクターグッズが主にアミューズメントの景品用として販売されている。

概要[編集]

ガチャピンがガッチャマンたちのスーツを着用した姿で、ガッチャマンたちと同様に5メンバーいる。なお、『科学忍者隊ガッチャマン』では「ガッチャマン」とはリーダーのケンの通称であり、他の4人は単なる科学忍者隊隊員という設定であるが、本作では5メンバー全員「ガッチャピン」である。全員が「スーツを着たガチャピン」の姿であるため、スーツ以外での判別は困難。ちなみにガチャピンとガッチャピンとは別人(友人)と見解されている。

その他キャラクターグッズには『ガッチャマン』の南部博士とムックに似た「ムックン博士」や、『ポンキッキーズ』のキャラクター、コニーちゃんが科学忍者隊G-3号(白鳥のジュン)に扮したバージョン等がある。

全国アミューズメント施設を中心に、ガッチャピンの等身大キャラクターが「パトロール」するイベントが行われている。

登場キャラクター[編集]

  • 科学忍者隊ガッチャピン
  • ガッチャピン1号
  • ガッチャピン2号
  • ガッチャピン3号
  • ガッチャピン4号
  • ガッチャピン5号
  • ムックン博士
  • ブラックガッチャピン
  • コニーちゃん(ゲストファイター)

テレビシリーズ[編集]

BSフジにて子供向けミニ番組として放送。内容はコメディ色が強い。過去にフジテレビKIDSクラブサイト内でも配信されていた。主題歌は尾崎紀世彦が担当した[1]

いけいけ!ガッチャピン[編集]

BSフジで2006年11月20日から2007年12月14日まで放送。2007年3月より第2シリーズがスタートした。同年12月には第1シリーズのみDVD化され、フジテレビKIDSのオンラインショップ又はセブンイレブンで販売されている。

登場キャラクター[編集]

ピエール・カッツェ以外のキャラクターは劇中、声を発しない。

  • ガッチャピン
ガッチャマン1号(大鷲の健)の風貌。下町各地を舞台に、街の掃除をすることが多い。
『ガッチャマン』の悪役、ベルク・カッツェを模している。ガッチャピンを倒そうと策略を練るが、ことごとく失敗する。食べ歩きが好きで、劇中でチョコレートや団子をよく食べている。第2シリーズでは両親も登場した。
  • 総裁X
ピエール・カッツェのボス。作戦遂行を失敗した彼にお仕置きをする。
  • ムックン博士
第2シリーズの第1話のみ登場。

科学忍者隊ガッチャピン[編集]

BSフジで2007年12月17日から2008年4月4日まで放送。映像は人形CGを組み合わせている。内容は、ベルクカッツェピン率いる組織に誘拐されたガチャピン・ムックを救うため、ガッチャピン1号〜5号が集結するというもの。

登場キャラクター[編集]

[新]科学忍者隊ガッチャピン[編集]

BSフジで2008年4月7日から2009年4月22日まで放送(2008年10月以降は前シリーズの再放送を含む)。再び実写に戻り、浅草を舞台としている。ガッチャピンが使う「科学兵器」として科学知識が挿入された「教育(+下町人情)バラエティ」と銘打っている。敵組織『アザクサー』の怪人は毎回異なる名称で登場する。

登場キャラクター[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]