この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

國府田マリ子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

この記事の項目名には分野により以下のような表記揺れがあります。 過去の議論
  • 國府田マリ子
  • 国府田マリ子
こうだ まりこ
國府田 マリ子
プロフィール
愛称 マリ姉
性別 女性
出生地 日本の旗 日本埼玉県南埼玉郡宮代町
生年月日 (1969-09-05) 1969年9月5日(49歳)
血液型 B型
身長 156.5 cm[1]
職業 声優歌手女優ナレーター
事務所 青二プロダクション
配偶者 あり
声優活動
活動期間 1991年 -
ジャンル アニメゲームラジオナレーション
デビュー作 テレビアニメ『きんぎょ注意報!』朱子
音楽活動
活動期間 1994年 -
ジャンル J-POPアニメソング
職種 歌手
レーベル
共同作業者
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

國府田 マリ子(こうだ まりこ、1969年9月5日 - )は、日本声優歌手女優ナレーター埼玉県南埼玉郡宮代町出身。青二プロダクション所属。愛称は「マリ姉」。血液型はB型。

経歴

  • 宮代町立東小学校、宮代町立百間中学校卒業[2][3]。高校は春日部共栄高等学校に通っていた[4]
  • 大学へ進学するために一浪しながら勉強するも、二回目で志望校に全て落ちて諦めた[5]。その後、自分の将来について考え直した時に、本を読むのが好きだったため役者になる事を決意[5]青二塾に通って[5]、後に青二プロダクション所属となる。
  • 1991年にテレビアニメ『きんぎょ注意報!』の朱子役で、レギュラー役を獲得する。
  • テレビアニメ『GS美神』のサブヒロインのおキヌ役やテレビアニメ『ママレード・ボーイ』のヒロインの小石川光希役などで知名度を上げた。その後はアニメ・ゲームの声あてだけでなく、歌手活動やラジオパーソナリティなど、幅広く活躍するようになった。
  • 1998年には、実写映画『Looking For』で主人公を演じた。
  • 2003年に看板ラジオ『國府田マリ子のGM』で、自身の結婚を報告した。
  • 2004年の約1年間、声優ユニットDROPS」のリーダーとして活動。
  • 2007年に自身の公式サイトにて玉川大学文学部・通信科に入学したことを報告した。ただし現在[いつ?]は諸事情により休学中である。
  • 2010年に地元の宮代町から片桐仁と共に宮代町のPR大使に当たる「宮代町外交官」第1号を委託された[2][3][6]。また直筆サイン入りCD「you're my special」が、宮代町へのふるさと納税のお礼の品として、宮代町の特産品「巨峰ワイン」とセットで、2011年3月31日締切までの期間限定で納税者に贈られた(計16セット)[3][7][8][9][10]
  • 2012年に同じ声優・歌手の金月真美と「MK-CONNECTION」を結成する。

人物紹介

5人家族の家庭で育ち、両親はかつて東京都の公立小学校の教師という家庭で生まれ育つ。3人兄弟の次女で、姉と弟がいる。國府田は、中学では合唱部に所属しており、高校でも合唱部に入ろうと思っていたが、入学した高校には合唱部がなかったので諦めた。結局高校では、写真部と華道部と茶道部に所属していた。

若手に対して「最近の若者は」と苦言を呈することは一切なく、純粋に若手はかわいがっている[11]

好きとして知られるが、声優として有名になった時期に「happy」と名付けたロングコートチワワを飼っていた。本人はグラビア撮影の際には「happy」がカメラの下にいると思って笑顔を作るように心掛けたといい、このことから「happy」の存在は國府田の声優としてのキャリア形成に役立ったと言える[11]。この「happy」はすでに没したが、「happy」の遺骨を、お気に入りのアロマドームへ入れて肌身離さず持ち歩いている。命日は6月21日であり、ファンにも知られている。

趣味・特技

特技としては、書道が2段の腕前であることが挙げられる[12]。この他、モータースポーツの国内B級ライセンスを所持している。なお、国内A級ライセンスも取るつもりであったが、所属事務所が反対したために断念した。趣味としては、スキューバダイビングが挙げられる。

交友関係

  • アイドルプロジェクト』、『ママレードボーイ』等で共演した縁のある井上喜久子と共に『声優グランプリ』雑誌に頻繁に掲載されたことがあり、彼女とも仲が良かった。創刊号でも井上と表紙を飾っている[11]。それまで会って挨拶することはあったが、きちんとした形での2人の初対面は『ママレード・ボーイ』のアフレコの時である[11]
  • 1990年代の声優界隈では椎名へきるがライバルと見られていたが、実際は一緒にカラオケに行くなどの交友関係を持っていた[11]
  • 國府田と同い年でもある南かおりとは、MBSラジオでの共演が縁で親友となった。2人は南國コンビと呼ばれた。
  • 2004年に没した松原みきからは楽曲提供を受けたことがある。なお、國府田は「(松原みきは)良き相談相手」であったとその死を惜しんでいる。

逸話

出演作品に関する逸話

  • 國府田は、テレビアニメ版の『kanon』の水瀬名雪[13]や、テレビアニメ『GS美神 極楽大作戦!!』のおキヌなど、いわゆる「おとぼけキャラ」を幾度も演じてきた。なおこの中で、『kanon』の水瀬名雪には猫アレルギーという設定があるが、國府田本人も猫アレルギーである(ただし自宅で猫を飼っている)。
  • 『ママレード・ボーイ』で小石川光希を演じたことに関しては、子供でも大人でもない世代の光希を演じるのに苦労したといい、思い込みの激しい光希という人物を演じるために心の繊細な機微を乗せていかなければならなかったと後に語っている[11]
  • 『ママレード・ボーイ』最終回の劇中歌『最後の約束』は感情移入して泣きながら歌った[11]。この曲は共演者にとっても思い出に残ったようであり、共演者の1人である古谷徹は後に一緒に國府田と酒を飲んでいた際に携帯電話に保存したその曲を國府田に聞かせてくれた[11]
  • かつて國府田がパーソナリティーを務めたラジオ番組「ツインビーPARADISE」では「合言葉はBee!!」と言う決めゼリフがあった。現在パーソナリティーを務めている「國府田マリ子のレインボービーム」においては「合言葉はレインボービーム!!」と言う決めゼリフがある。
    • 同じく「ツインビーPARADISE」で歌われた『Twin memories』は2017年の時点でも國府田のお気に入りの曲であり、未だにしょげた時に聞くか歌うかすると元気が出るという[11]
  • プリキュアシリーズにおいては、2012年の『スマイルプリキュア!』で星空みゆき/キュアハッピーの母・星空育代を演じ[14]、2014年の『ハピネスチャージプリキュア!』では(途中まで敵役だった)クイーン・ミラージュ(ミラージュ/キュアミラージュ)を演じている。
  • 忍たま乱太郎』では第1期でユキ役を担当。第2期で降板して丹下桜が引き継いだが、丹下が2000年に声優業を休業したことに伴い第9期から復帰した。
  • 『ボボボーボ・ボーボボ』の田ボが歌う劇中歌を担当した際には、キーが低くて低音が出なかったと後に語っている[11]

その他の逸話

  • 若手の頃はグラビア撮影は苦手だったようであり、マネージャーからは「写真によって違いすぎる。もっと安定させろ!」とたびたび怒られたという[11]
  • 1990年代の声優界には怖い先輩もおり「役者は親の死に目にも会えない」という厳しさの下で活動を行っていた。厳しく怒られたことは本人にとってはきちんと指導してもらえるという意味でありがたかったという[11]
  • 『声優グランプリ』のグラビア写真を飾った際に着た衣装は、本人にしてみればプライベートでは絶対に着ないようなものであったので、どんな風に自分を見せて良いのか戸惑ったというが、井上がいたおかげでとても心強かったとムックで明かしている。グラビア撮影の際には肌が荒れないように努力を行い、現場に到着した際にはメイクの担当者がティッシュで即席のパックをしてくれたことがある[11]
  • 國府田のファンクラブは「Happy! Happy! Happy!」という名前である。この名称は國府田が1996年7月24日に発表したアルバムのタイトルとしても使われ、同名の曲も収録されている。
  • 國府田は「決してアルバムにはシングルのカップリング曲は入れない」と言っており、コナミレーベル時代のカップリング曲でアルバム収録されているのは、両A面シングルであったファーストシングル『僕らのステキ/Harmony』の2曲目「Harmony(pure mixとして収録)」とファーストアルバム『Pure』に収録され、セカンドシングル『みみかきをしていると』のカップリング曲としてシングルカットされた「誰のせいでもない二人」の2曲のみである。後にコナミレーベル時代のカップリング曲は全曲『B Side Collection』にてアルバム化はしたが、その内の10枚目のシングル『大切に思えるものが一緒ならいいよね』の「がんばれ! ローニン!」のみlong versionで収録されているがために、シングルバージョンは入手困難である。
  • 好きなミュージシャンの一人がB.B.キングであり、幾度も対面も果たしている。
  • 松本梨香を「梨香姉」と呼んで慕っており、2016年には夜中に電話をしてきた松本に誘われて急遽影ナレを務めたことがある[11]。その際の台本に「トイレに行っトイレ」といったふざけた台詞が書かれていることなどを井上喜久子との対談で明かしており、松本が如何に面白い人物であるかを説明している[11]

出演

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ

時期不明
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
  • Kanon(2002年 - 2006年、水瀬名雪[18][19])- 2シリーズ
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年

劇場アニメ

1991年
1994年
1995年
2000年
2011年

OVA

1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
  • Kanon水瀬名雪)※DVD全巻購入特典
2006年
  • Kanon PRELUDE(水瀬名雪)
2011年

Webアニメ

2011年
2015年

ゲーム

1991年
1992年
  • 銀河お嬢様伝説ユナ(おっとりの詩織〈神宮寺詩織〉、高貴な沙雪華〈綾小路沙雪華〉、香坂千秋)
  • BURAI II 闇皇帝の逆襲(ボロネーズ)
1993年
1994年
1995年
  • アニメフリークFXVol.1(リリス)
  • 銀河お嬢様伝説ユナ2 永遠のプリンセス(おっとりの詩織〈神宮寺詩織〉、高貴な沙雪華〈綾小路沙雪華〉、香坂千秋)
  • QUOVADIS(マリア・シンダー)
  • ぷよぷよCD通(トリオ・ザ・バンシー)
1996年
1997年
1998年
  • 銀河お嬢様伝説ユナ FINAL EDITION(おっとりの詩織〈神宮寺詩織〉、高貴な沙雪華〈綾小路沙雪華〉、香坂千秋)
  • スペクトラルフォース2(アゼレア)
  • ツインビーRPG(マドカ)
  • みつめてナイト(アン)
1999年
  • 純情で可憐メイマイ騎士団 スペクトラルフォース聖少女外伝(アゼレア)
  • スペクトラルフォース 愛しき邪悪(アゼレア)
  • 聖少女艦隊バージンフリート(春惜伊勢)
2000年
2001年
2002年
2003年
  • みんなのGOLF4(ナナコ)
2004年
2006年
2007年
2010年
2011年
2012年
2013年
2015年
2017年
2018年

ドラマCD

ラジオドラマ

テレビドラマ

映画

Vシネマ

ビデオ・DVD

  • Voice(1991年)

吹き替え

舞台

  • 酔いどれ娘とお転婆オヤジ
  • 天国の本屋
  • 火の鳥(ブチ)
  • 音楽朗読劇「幸せは蒼穹の果てに」(ジェイン・エア)

ナレーション

テレビ

書籍

  • ESTACION(エスタシオン)
  • 夢はひとりみるものじゃない
  • 國府田マリ子のGAME MUSEUM
  • Mariko Kouda "終わらないアンコール"
  • KOHDAISM
  • 國府田マリ子 in Looking For
  • 國府田マリ子 ベスト・コレクション
  • Dear Music
  • ほんとはコウダ! 〜ここだけの國府田マリ子〜
  • 英単語ドリルノートFORMULA1200 BASIC(2006年、東進ブックス
  • 英熟語FORMULA1000(2007年、東進ブックス)

ラジオ

その他

ディスコグラフィ

シングル

発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
8cmシングル
1st 1994年10月21日 僕らのステキ/Harmony KIDA-7601 51位
2nd 1995年7月21日 みみかきをしていると KIDA-7603 63位
3rd 1996年5月22日 私が天使だったらいいのに/まちぶせ KIDA-7608 37位
4th 1996年10月21日 夢はひとりみるものじゃない KIDA-7612 24位
5th 1997年6月4日 笑顔で愛してる KIDA-7624 87位
6th 1997年9月3日 風がとまらない KIDA-7631 22位
7th 1997年11月21日 雨のちスペシャル KIDA-7638 28位
8th 1998年2月25日 Looking For KIDS-7603 27位
9th 1998年7月3日 コバルト KIDS-7605 26位
10th 1998年10月23日 大切に思えるものが一緒ならいいよね KIDS-7608 32位
11th 1999年1月22日 待っていました KIDS-7610
マキシ・シングル(12cm)
12th 2000年4月26日 淋しがりやの恋 KICS-785 38位
13th 2000年5月24日 ハチミツ KICS-794 34位
14th 2000年8月3日 心の矢印 KICS-813 44位
15th 2001年1月24日 もんしろちょう KICM-1014 39位
16th 2001年6月6日 その時まで KICM-1024 35位
17th 2002年1月10日 KICM-1044 49位
18th 2002年12月4日 空の手のひら KICM-1062 70位
19th 2003年3月26日 Ta・ra・ra KICM-1068 78位
20th 2003年9月3日 地球の想い〜ほしの想い〜 KICM-1079 81位
21st 2004年11月3日 君がいる空 KICM-91122(初回特装盤) 84位
KICM-1122(通常盤)
22nd 2004年12月8日 Clear KICM-91125(初回特装盤) 100位
KICM-1125(通常盤)
23rd 2005年5月11日 自由な翼 KICM-91135(初回特装盤) 90位
24th 2005年9月7日 虹が呼んでる KICM-91144(初回特装盤) 105位

アルバム

オリジナルアルバム

発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
1st 1994年11月23日 Pure KICA-7647 22位
2nd 1995年9月5日 Vivid KICA-7673 10位
3rd 1996年7月24日 Happy!Happy!Happy! KICS-7601 10位
4th 1997年9月26日 なんでだってば!? KICS-7607 15位
5th 1998年7月24日 だいすきなうた KICS-7612 23位
6th 1999年2月26日 やってみよう KICS-7615 25位
7th 2000年10月4日 そら KICS-826 19位
8th 2001年7月4日 あいたくて KICS-876 30位
9th 2003年2月5日 この空からきこえる KICS-988 54位
10th 2003年12月3日 音いろえんぴつ〜十二色〜 KICS-1044 155位
11th 2005年2月2日 メトロノーム KICS-1128 137位
12th 2005年11月2日 ビタミンぱんちっ! KICS-1193 221位
13th 2010年9月22日 you're my special WYCC-4015 184位
14th 2013年10月2日 絶対的energy★キラッ DDCZ-1896 126位

ミニアルバム

発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
1st 1993年12月6日 KISS TKCA-70195
2nd 2009年2月25日 僕の宝物 POCE-3320 149位

ベストアルバム

発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
1st 1996年2月16日 Twinbee Vocal Paradise featuring Mariko Kouda KICA-7692 20位
2nd 1998年2月25日 My Best Friend KICS-7610 11位
3rd 1999年2月25日 B Side Collection KICS-1 39位
4th 1999年8月6日 My Best Friend 2 KICS-3 31位
5th 2000年12月6日 colorful KMCS-18 97位
6th 2001年1月7日 colorful 2 KMCS-20 83位
7th 2002年2月6日 PURE ENERGY KICS-932 34位
8th 2004年3月3日 My Best Friend 3 KICS-1065 97位
9th 2011年6月8日 國府田マリ子 パーフェクト・ベスト KICS-1659 223位

ライブ・アルバム

発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
1st 1997年3月5日 Mariko Kouda Concert Tour '95〜'96 "終わらないアンコール" KICS-7604/5

そのほかのアルバム

発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
1st 1998年3月13日 Looking For Original Soundtrack KICS-7611
2nd 1998年10月9日 MARIKO KOUDA INSTRUMENTAL TRACKS KICA-7897
3rd 1999年5月21日 MARIKO KOUDA INSTRUMENTAL TRACKS 2 KMCA-6
4th 2002年7月24日 MARIKO KOUDA Presents GM CD KICA-1272
5th 2003年10月1日 MARIKO KOUDA Presents GM CD II 〜みんなのGM 10th Anniversary〜 KICA-1311
6th 2004年9月8日 MARIKO KOUDA Presents GM CD Special KICA-1335
7th 2005年8月3日 MARIKO KOUDA Presents GM CD Special 2 KICA-1374

ライブビデオ

発売日 タイトル 規格品番
VIDEO LD DVD VIDEO LD DVD
1996年3月16日 2000年2月4日 Mariko Kouda Concert Tour '95 Vivid KIVM-98 KILM-44 KMBM-1
1997年12月3日 Mariko Kouda Concert Tour '96〜'97 "終わらないアンコール" KIVM-219 KILM-54 KMBM-2
1998年8月7日 Mariko Kouda Concert Tour '97〜'98 なんだってば!? KIVM-233 KILM-58 KMBM-3
1999年12月18日 Mariko Kouda Special Summer Live '99 〜青空で愛してる 2nd Touch〜 KIVM-251 KILM-62 KMBM-4
2000年3月16日 2000年3月16日 Mariko Kouda Special Summer Live '97 〜青空で愛してる〜 KMVM-5 KMBM-5
2001年2月21日 2001年2月21日 Mariko Kouda 2000 KIVM-266 KIBM-15
2002年3月6日 2002年3月6日 Mariko Kouda 2001 KIVM-273 KIBM-36

PV集

発売日 タイトル 規格品番
VIDEO LD DVD
1998年4月3日 Mariko Kouda 1st Music Clips My Best Friend KIVM-230 KIKM-57
1999年8月6日 Mariko Kouda 2nd Music Clips My Best Friend 2 KMVM-1 KMLM-1
2000年4月4日 Mariko Kouda Music Clips My Best Friend plus KMBM-6
2000年10月18日 Video Clips 2000 vol.1 Map そんなに遠くない未来 -第1章- KIVM-261 KIBM-8
Video Clips 2000 vol.2 Map そんなに遠くない未来 -第2章- KIVM-262 KIBM-9
2002年3月6日 Mariko Kouda Music Clips 2001 KIBM-35
2003年3月5日 Mariko Kouda Music Clips 2003 KIBM-41
2005年3月2日 Mariko Kouda DVD BOX KIBM-76/7

ユニット「MK-CONNECTION」(金月真美と)の作品

ミニアルバム
発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
1st 2012年6月27日 MK-CONNECTION Mk-I TSCM-0003
2nd 2012年11月21日 MK-CONNECTION Mk-II TSCM-0007

その他参加楽曲

発売日 タイトル 名義 楽曲 備考
2003年
10月24日 V-station THE BEST Vsixteen[メンバー 1] 「Free Hand」

キャラクターソング

1994年
  • MOMENT/笑顔に会いたい〜スロウ・ヴァージョン(5月21日)
  • 最後の約束/今日の終わりに(9月21日)
  • ママレード・ボーイ Vol.3 ママレード・ヴォイス!〜ヴォーカルアルバム〜(9月21日)
  • ママレード・ボーイ Vol.5 ママレード・フェイス!〜ヴォーカルアルバムII〜(11月21日)
1995年
  • melody-抱きしめて-/story(3月1日)
  • ママレード・ボーイ Vol.7 ママレード・サマー!〜2度目の夏に〜ヴォーカルアルバムIII〜(7月21日)
  • ママレード・ボーイ Vol.8 Final Edition〜総集編だよっ!!〜(11月5日)
  • ママレード・ボーイ ベスト・アルバム シングル・コレクション(12月16日)
2003年
  • ママレード・ボーイ全曲集(5月21日)
発売日 商品名 楽曲 備考
2012年
7月25日 邪神曲たち 後ろから這いより隊[メンバー 2] 「禍々しくも聖なるかな」 テレビアニメ『這いよれ! ニャル子さん』関連曲
2013年
4月10日 邪名曲たち 「」

脚注

注釈

ユニットメンバー

  1. ^ 愛河里花子飯塚雅弓岩田光央國府田マリ子サエキトモ新谷良子鈴村健一、高田広ゆき(甲斐田ゆき高橋広樹)、竹内順子豊嶋真千子千葉紗子三重野瞳西村ちなみ三橋加奈子宮村優子望月久代
  2. ^ ニャル子(阿澄佳奈)、八坂真尋(喜多村英梨)、クー子(松来未祐)、ハス太(釘宮理恵)、暮井珠緒(大坪由佳)、余市健彦(羽多野渉)、ルーヒー・ジストーン(國府田マリ子)、八坂頼子(久川綾

出典

  1. ^ 「日本タレント名鑑(2011年版)」 p.540、2011年1月、ISBN 978-4-904674-02-4
  2. ^ a b 宮代町外交官”. 特集記事. 宮代町 (2010年7月30日). 2015年2月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年9月3日閲覧。
  3. ^ a b c 平成22年第5回宮代町議会第2号”. 議事録 一般質問. 宮代町 (2011年11月29日). 2017年2月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年9月3日閲覧。
  4. ^ 2014,04,01_國府田マリ子プロフィール&おもひでの写真集”. 2014年9月19日閲覧。
  5. ^ a b c (1)役者を志し、親を説得して名門・青二塾へ―”. 声グラWeb (2013年2月7日). 2013年2月21日閲覧。
  6. ^ 宮代町をPR〜宮代町外交官を委嘱”. まちの話題. 宮代町 (2010年6月11日). 2014年9月3日閲覧。
  7. ^ 総務政策課 (2010年12月21日). “市民が灯す暖かな光、イルミネーション点灯式”. まちの話題. 宮代町. 2014年9月3日閲覧。 “※ふるさと納税で國府田マリ子さんの直筆サイン入りCDがもらえます。”
  8. ^ 平成22年度主要な施策に関する説明書 (pdf)”. 政策調整事業. 埼玉県南埼玉郡宮代町. p. 30 (2011年8月30日). 2014年9月3日閲覧。 “國府田マリ子さんサイン入りCDセット 15”
  9. ^ 平成23年度主要な施策に関する説明書 (pdf)”. 政策調整事業. 埼玉県南埼玉郡宮代町. p. 53 (2012年9月1日). 2014年9月3日閲覧。 “國府田マリ子さんサイン入りCDセット 1”
  10. ^ sagamikomati; OKGuideスタッフ (2011年7月20日). “地域に貢献して、農産物直売所の商品券をゲット!”. 料理・グルメ・お酒×得したい. OKWave. 2014年9月3日閲覧。
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 綜合図書『声優Premium』vol.2(綜合ムック、2017年)p4-23 ISBN 9784862981820
  12. ^ 「日本タレント名鑑(2011年版)」 p.540、2011年1月、ISBN 978-4-904674-02-4
  13. ^ 原作の『kanon』では声優が声をあてていない。國府田が声をあてたのは、テレビアニメやドラマCDなどである。
  14. ^ 声付きは第15話と第17話のみで、それ以外のエピソードやオールスターズ映画ではモブとして登場している。
  15. ^ スタッフ・キャスト”. GS美神. 2016年7月9日閲覧。
  16. ^ 名犬ラッシー”. 日本アニメーション. 2016年6月22日閲覧。
  17. ^ チャンス トライアングルセッション”. メディア芸術データベース. 文化庁. 2017年3月16日閲覧。
  18. ^ スタッフ”. Kanon. 東映アニメーション. 2017年3月12日閲覧。
  19. ^ スタッフ&キャスト”. TVアニメ「Kanon」公式HP. TBSテレビ. 2017年3月12日閲覧。
  20. ^ CAST”. 名伏しがたいアニメ「這いよれ! ニャル子さんW」オフィシャルサイトのようなもの. 2013年2月10日閲覧。
  21. ^ てれび情報”. パンパカパンツ公式サイト. 2016年3月21日閲覧。
  22. ^ STAFF&CAST スタッフ&キャスト”. けものフレンズプロジェクト|公式サイト. 2017年1月10日閲覧。
  23. ^ A・LI・CE”. メディア芸術データベース. 2016年8月5日閲覧。
  24. ^ 劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段”. メディア芸術データベース. 2016年8月14日閲覧。
  25. ^ 新キャラクター発表”. ロボットガールズZ 公式サイト. 東映アニメーション. 2015年12月30日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年6月4日閲覧。
  26. ^ Ver3.0未満のシステムカードで起動(本ソフトはSUPER CD-ROM2専用)した際や、本体のセーブ用バックアップRAMのメモリーの空き容量が不足している時、本ソフトのCD-ROMディスクをCDプレイヤーで再生した際に流れる。
  27. ^ 『這いよれ! ニャル子さん 名状しがたいゲームのようなもの』PS Vitaでカオスなアドベンチャーゲームが登場”. ファミ通.com. 2013年1月23日閲覧。
  28. ^ キャラクター紹介”. プリンセスコネクト! 公式サイト. 2014年12月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年12月12日閲覧。
  29. ^ 11月12日発売『プロジェクト クロスゾーン2』の主人公は有栖零児&小牟! 新キャラやバトルを紹介”. 電撃オンライン. 2015年7月3日閲覧。
  30. ^ 登場人物”. 『ポポロクロイス牧場物語』公式サイト. 2015年2月16日閲覧。
  31. ^ イベント「どうして空は蒼いのか」アップデートのお知らせ”. グランブルーファンタジー 公式サイト. Cygames (2017年3月6日). 2017年4月1日閲覧。
  32. ^ キャラクター”. プリンセス コネクト! Re:Dive リダイブ 公式サイト. Cygames. 2018年2月16日閲覧。

関連項目

  • 茅原実里 - 2003年4月から9月まで『國府田マリ子のGM』にてアシスタントを務めた。
  • 明神あい - 本人が國府田マリ子に憧れて声優を志したことを公言している。さらに2005年の声優デビューから1年で念願の初共演も果たしている。

外部リンク