谷花音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たに かのん
谷 花音
生年月日 2004年5月4日(12歳)
出生地 日本の旗 日本 埼玉県
身長 132 cm
血液型 A型
職業 子役タレント
活動期間 2007年 -
活動内容 テレビドラマCM
事務所 テアトルアカデミー
公式サイト テアトルアカデミーによるプロフィール
主な作品
テレビドラマ
名前をなくした女神
全開ガール
パパドル!
バラエティ
beポンキッキーズ

谷 花音(たに かのん、2004年5月4日 - )は、日本埼玉県出身の子役タレント

テアトルアカデミー劇団コスモス児童部所属。

略歴[編集]

2007年(平成19年)に、テアトルアカデミーに所属する。所属したきっかけは、「幼稚園に入れず1年どうしようか、となった時にやってみよう」と母親が思いついたからである。2008年(平成20年)より芸能活動を開始する。

2011年(平成23年)、4月期ドラマ『名前をなくした女神』で進藤羅羅役、続いて7月期ドラマ『全開ガール』で桜川日向役を演じ、同時期のNECCMにおけるナビゲーターへの起用で一躍注目を集める[1]

2012年(平成24年)4月から『beポンキッキーズ』のメインキャストを同事務所の鈴木福と共に史上最年少で務める[2]。同年8月に、同事務所の小林星蘭と共にすたーふらわーとして『年下の男の子』をカバーしたシングルを出し、歌手デビュー[3]、その後もシングル『White Love』を発売している。

2013年(平成25年)2月、『beポンキッキーズ』から福と花音のユニットで『ネコニャンニャンニャン イヌワンワンワン カエルもアヒルもガーガーガー』を発売しデビュー。同年8月、映画『上京ものがたり』で映画デビューもした。

2014年(平成26年)、舞台『Paco〜パコと魔法の絵本〜 from「ガマ王子vsザリガニ魔人」』で主演・パコ役を務めた。

人物[編集]

家族構成は父、母、5歳下の妹の4人家族[要出典]

顔立ちからハーフに間違われることがある[要出典]

撮影現場へは埼玉の自宅から電車で通っている。セリフを覚えるのは就寝前で、母から台本のセリフを聞き、朝にはしっかり覚えているという。泣く演技を得意としており、母が死んでしまうなどの悲しいことを思い浮かべるとすぐに泣けるという[4]

身長132cm。スリーサイズは63・58・67[5]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

劇場アニメ[編集]

舞台[編集]

webドラマ[編集]

バラエティ[編集]

CM[編集]

広告[編集]

イベント[編集]

MV[編集]

ゲーム[編集]

吹き替え[編集]

書籍[編集]

雑誌[編集]

作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ blogram通信 (2011年7月18日). “全開ガールの子役に注目”. 2011年12月10日閲覧。
  2. ^ “鈴木福&谷花音がポンキッキーズの最年少MCに”. ORICON STYLE. (2012年3月13日). http://www.oricon.co.jp/news/confidence/2008359/full/ 2012年3月13日閲覧。 
  3. ^ “小林 星蘭&谷 花音 新ユニット結成!歌手デビュー!!” (プレスリリース), テアトルアカデミー, (2012年7月2日), http://www.theatre.co.jp/news/1394.html 2013年1月6日閲覧。 
  4. ^ “『全開ガール』のツンデレ役で注目 7才の美人子役・谷花音”. NEWSポストセブン(小学館). (2011年8月29日). http://www.news-postseven.com/archives/20110829_29453.html 2014年6月21日閲覧。 
  5. ^ 谷花音”. タレントプロフィール. テアトルアカデミー. 2015年12月3日閲覧。
  6. ^ それでも前を向く…。悲しみをかかえながらも前向きに生きる女性を谷村美月が熱演!”. Smartザテレビジョン (2012年11月21日). 2016年4月26日閲覧。
  7. ^ とれたてフジテレビ (2013年9月2日). “さくら家の面々が勢揃い!『スペシャルドラマ ちびまる子ちゃん』”. 2013年9月4日閲覧。
  8. ^ “新海誠「君の名は。」追加キャストに長澤まさみ、市原悦子、悠木碧、島崎信長ら7名”. 映画ナタリー. (2016年6月7日). http://natalie.mu/eiga/news/189903 2016年9月16日閲覧。 
  9. ^ 関西地方限定CM。
  10. ^ 〜山陽電車のお得な1day チケットで明石・姫路方面へ〜「B-1グランプリin 姫路」に行こう かわいい駅長“かのんちゃん”がテレビCMでPR! (PDF)”. ニュースリリース. 山陽電気鉄道 (2011年11月2日). 2011年11月9日閲覧。
  11. ^ 2012年4月28日 - 5月25日、ワーナーマイカル劇場一部の映画館で上映。
  12. ^ 日本クラフトフーズプレスリリース(2012年9月20日)
  13. ^ アサヒ飲料 ニュースリリース2013 (2013年7月5日). “『アサヒ おいしい水 富士山』TVCM TVCMに鈴木 福くんを起用 「おうちのお水 夏」編 谷花音ちゃん出演! 7月6日(土)放映開始!”. 2013年7月24日閲覧。
  14. ^ FRANJA (2014年3月27日). “ベッキーからピエール瀧まで、ファン層の拡大狙う『サーティワン』の新テレビCMは秀逸!”. 2014年4月4日閲覧。
  15. ^ スゴいところを大公開!! COCO塾ジュニア”. ニチイ学館. 2016年1月5日閲覧。
  16. ^ “谷花音、小学校入学の妹を心配「泣いちゃうかも」”. ORICON STYLE. (2016年4月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2069695/full/ 2016年4月6日閲覧。 
  17. ^ 山陽電車1dayチケット広告
  18. ^ ドラマ、CMで人気 谷花音ちゃん「塩ゆでにすると最高です」”. スポーツニッポン新聞社 (2011年12月7日). 2014年6月21日閲覧。
  19. ^ 全日本不動産協会プレスリリース(2012年2月8日)
  20. ^ パパイヤ鈴木 谷花音にベタぼれ「ダンスは120点」スポニチ(2012年6月15日)
  21. ^ 2013年ラインナップ。
  22. ^ 不思議の国のチョコパイ”. ロッテ (2016年2月22日). 2016年4月3日閲覧。
  23. ^ タカラトミーアーツプレスリリース(2012年3月8日)
  24. ^ アルバム「Lily Music」収録曲。
  25. ^ ニコニコニュース(2012年2月22日)
  26. ^ アニエスは強気メガネでイデアは知的メガネ! 『ブレイブリーデフォルト』の新ジョブはメガネ好きにはたまらない♪”. 電撃オンライン. 2012年10月5日閲覧。
  27. ^ [人気子役]愛菜、福、花音、星蘭が4人で初共演 「スヌーピー」吹き替えで”. マイナビニュース. 2015年8月10日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]