須田泰成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

須田 泰成(すだ やすなり、1968年1月5日 - )は、日本男性コメディ作家、放送作家脚本家プロデューサー。有限会社大日本生ゲノム及びスローコメディ広告社代表取締役。日本のモンティ・パイソン研究家として活動している。

来歴[編集]

大阪府寝屋川市生まれ。大阪府立清水谷高等学校卒業、早稲田大学第二文学部中退、業界紙記者、映像ディレクターコピーライターなどの傍ら新作落語コントなどを執筆。イギリスに留学し、現地でコメディを学ぶ。コメディ専門チャンネル「マイコメ」の製作・プロデュースも行っている。

また、タレントの松尾貴史、落語家の春風亭昇太、マジシャンのナポレオンズ・パルト小石、コピーライターの後藤国弘らと9人で、東京都世田谷区の上馬交差点近くでバー「bar-closed(バー・クローズド)」を共同で運営。また、新宿ゴールデン街にも「マチュカ・バー」もプロデュース、世田谷区経堂エリアの個人商店のネットワークを活性化するコミュニティ・サイト『経堂系ドットコム』を運営し、お店や地域情報の紹介、ライブなどイベントのプロデュース、地域の住人同士で機会や情報やノウハウを共有する経堂系シェアリングなどを展開している。

2008年、世田谷区下北沢にコメディ・イベントも行うカフェ「slow comedy factory」をオープン。ほぼ毎日、様々なイベントをプロデュースしていた。2012年閉店。

著述[編集]

著書[編集]

共著[編集]

  • 大物講座(中丸謙一朗との共著、講談社、2008年9月)
  • 別冊宝島WT ロンドン攻略読本 「ブリティッシュ」最新事情!(宝島社、1996年5月)
  • 別冊宝島 芸能界スキャンダル読本 ゴシップ・スキャンダル情報をめぐるマスコミ・タレント・芸能(宝島社、1997年2月)
  • 別冊宝島WT 中欧世紀末読本 今よみがえる「ハート・オブ・ヨーロッパ」(宝島社、1997年4月)
  • 別冊宝島 これで笑え! 古今東西のあらゆる《笑い》を完全に網羅した「笑撃」(宝島社、1997年11月)
  • 別冊宝島 楳図かずお大研究(宝島社、2002年8月)

翻訳[編集]

脚本[編集]

など

外部リンク[編集]