四次元 Four Dimensions

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Mr.Children > 四次元 Four Dimensions
四次元 Four Dimensions
Mr.Childrenシングル
初出アルバム『I U
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル ロック
時間
レーベル トイズファクトリー
作詞・作曲 桜井和寿
プロデュース 小林武史
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続、オリコン
  • 2005年7月度月間1位(オリコン)
  • 2005年度年間3位(オリコン)
Mr.Children シングル 年表
Sign
2004年
四次元 Four Dimensions
(2005年)
箒星
2006年
I ♥ U 収録曲
Monster
(2)
未来
(3)
僕らの音
(4)
僕らの音
(4)
and I love you
(5)
靴ひも
(6)
CANDY
(7)
ランニングハイ
(8)
Sign
(9)
ミュージックビデオ
「and I love you」 - YouTube
テンプレートを表示

四次元 Four Dimensions」(よんじげん フォー ディメンションズ)は、Mr.Childrenの27枚目のシングル2005年6月29日トイズファクトリーより発売。

概要[編集]

前作から約1年1ヶ月ぶりのシングル。日本レコード協会では収録曲数によりアルバムに分類されている。

CD EXTRA仕様で、「and I love you」のPVが収録されている。ジャケットを手掛けたのはイギリスのデザイン会社「TOMATO」。

収録されている4曲全てがA面曲でタイアップが付いているが、シングルに関わらずタイトルに曲名が含まれていないのは本作が唯一。なお、「四次元」の読み方は「よんじげん」である[1]。「四次元」の本来の英訳は、「fourth dimension」だが、「4つの次元(世界)」と解釈すると「four dimensions」と読み取ることができる。

チャート成績[編集]

初動売上は15thシングル「終わりなき旅」以来12作ぶりに50万枚を突破し、累計で92万枚を記録(日本レコード協会からはミリオン認定されている)。2005年度に発売されたシングルで最高の数字を記録。また、Mr.Childrenが2000年代ならびに21世紀に発売したシングルでは最大の売上を記録している。

収録曲[編集]

  1. 未来
    歌詞はかつて思い描いていた「未来」とやるせない「現在」を比較しながら最後には希望を持つというものである。
    PV伊藤由美子監督)には「ポカリスエット」のCMにも出演していた綾瀬はるか平岡祐太が出演している。
  2. and I love you
    • 作詞・作曲:桜井和寿 編曲:小林武史 & Mr.Children
    前回のタイアップ曲「タガタメ」の核心部分をシンプルにする、というテーマで桜井が他のレコーディングの合間に30分で書き上げた曲。
  3. ランニングハイ
    • 作詞・作曲:桜井和寿 編曲:小林武史 & Mr.Children
    桜井はレコーディングの時は体調があまり良くない状態だったが、本人曰く「この曲を作るためには必要な体調の悪さだった」。
    最初の歌詞の「乙」と「甲」のセリフは映画「フライ、ダディ、フライ」の朴と鈴木を思わせる歌詞である。
    仮タイトルは「歪み(ひずみ)」。
  4. ヨーイドン
    • 作詞・作曲:桜井和寿 編曲:小林武史 & Mr.Children
    歌詞は大人の子供に対する目線で描かれている。子供番組で起用された。
    本作収録曲の中で唯一12thアルバム『I U』やベストアルバム『Mr.Children 2001-2005 <micro>』には収録されず、カップリング曲でないため『B-SIDE』にも収録されなかった。『B-SIDE』発売以前に発表した楽曲の中でバージョン違いを除くとシングル曲でアルバムに収録されていないのは現時点ではこの曲だけである。
    後に開催されたファンクラブ限定ツアー「Mr.Children FATHER&MOTHER 21周年ファンクラブツアー」の直前に行われた「会員が最もライブで聴きたい曲」では26位に選ばれた[2][3]
  5. ヨーイドン (instrumental)
    • 作曲:桜井和寿 編曲:小林武史 & Mr.Children
    シングル曲のインストゥメンタルバージョンが収録されたのは、1996年に発売した10thシングル「名もなき詩」以来となる。

脚注[編集]

  1. ^ Internet Archive - トイズファクトリー公式サイト 2006年7月20日時点
  2. ^ 映画「Mr.Children REFLECTION」 劇場公開パンフレット
  3. ^ 3rdアルバム『Versus』収録の「メインストリートに行こう」と同数

タイアップ[編集]

収録アルバム[編集]