いつまでも変わらぬ愛を

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いつまでも変わらぬ愛を
織田哲郎シングル
初出アルバム『ENDLESS DREAM
B面 Why Did You Go Away
リリース
ジャンル J-POP
レーベル BMGルームス
作詞・作曲 織田哲郎(作詞 #1・作曲)
亜蘭知子(作詞 #2)
プロデュース 織田哲郎
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1992年5月度月間2位(オリコン)
  • 1992年度年間15位(オリコン)
織田哲郎 シングル 年表
BOMBER GIRL
(1992年)
いつまでも変わらぬ愛を
(1992年)
君の瞳にRainbow
(1992年)
テンプレートを表示

いつまでも変わらぬ愛を」(いつまでもかわらぬあいを)は、織田哲郎のソロシングル。

内容[編集]

織田哲郎にとって唯一のオリコン1位作品。初登場時は15位だった。大塚製薬ポカリスエットCMソング。カップリングは自身が所属した企画ユニット「渚のオールスターズ」のセルフカバー曲で、ベストアルバム『BEST OF BEST 1000』に収録されている(原曲は、TUBE前田亘輝がボーカルで参加した作品)。

引きこもりになり飲んでいた薬の副作用による心臓発作で、29歳で亡くなった兄へ綴った歌である。詳細は織田哲郎のリンク先を参照。しかし近年は「聴いた人の捉え方次第。ラブソングとして捉える人はそれでいいし、メッセージソングとして捉える人はそれでいい」と織田自身がインタビューで答えている。

収録曲[編集]

全作曲・編曲:織田哲郎

  1. いつまでも変わらぬ愛を
    作詞:織田哲郎
  2. Why Did You Go Away
    作詞:亜蘭知子

参加アーティスト[編集]

カバー[編集]

いつまでも変わらぬ愛を

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 全ナンバー織田哲郎作曲!相川七瀬カバー集、つるの剛士や大黒摩季ら参加”. 音楽ナタリー (2015年10月28日). 2015年10月28日閲覧。