有馬ゆみこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
有馬 ゆみこ
別名 関 ゆみ子
瀬木 佑未子
出身地 日本の旗 日本
学歴 学習院大学文学部英米文学科
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
舞台女優
ナレーター
帽子作家
活動期間 1990年 - (関ゆみ子)
1993年 - (瀬木 祐未子)
レーベル BMGビクター(関ゆみ子)
VAP(Beaches)
事務所 大沢事務所

有馬 ゆみこ(ありま ゆみこ、11月3日 - )は、カナダクランブルック英語版出身の日本シンガーソングライター舞台女優ナレーター帽子作家である。大沢事務所所属。血液型B型

来歴・人物[編集]

カナダのクランブルックに生まれる。その後、日本、香港アメリカ合衆国のカリフォルニアに渡る。1987年、日本に帰国。高3時に都内の女子高に編入、卒業。

学習院大学文学部英米文学科卒業。1987年ビーイングアーティストオーディションに合格。ボイストレーニングを受け始める。

1990年、「関 ゆみ子」(せき ゆみこ)名義で、フジテレビ系のテレビアニメちびまる子ちゃん』初代オープニング曲「ゆめいっぱい」で歌手デビューを果たした。(「ゆめいっぱい」の音源発表は関ゆみ子が先行だが、CD発売はB.B.クィーンズが先行した)。 ラジオたんぱで受験番組「合格いっぽん道」のアシスタントを担当[注釈 1]

90年4月から東海テレビで、情報バラエティ番組パコ2CH あ・きすとぜねこ水曜パーソナリティを務めた。

1991年11月1日学習院大学ピラミッド校舎前ステージで学園祭コンサート。11月3日東海大学沼津キャンパス学園祭では、大ブレイク前のZARDのライブのオープニングアクトとして出演している。

1993年、「瀬木 佑未子」(せき ゆみこ)と改名してシンガーソングライター活動し、女性ボーカルグループ「Beaches」(ビーチーズ)を高田万由子黒澤摩璃子と結成している。テレビドラマ『サード・ウォッチ』の声の吹き替え、エンターテイメント・ニュースキャスターとしてレギュラー出演した。その後、「有馬 ゆみこ」と改名。

2001年からは一の宮はじめの演劇集団シアターワンのメンバーとして、舞台「JazzSinger」「JazzSinger II」「JazzSinger III」二人芝居シリーズ「帰ってきたかもめ」「美少女ナナ」「あざみ野珠子〜某月某日日記」などに出演。以降、歌・ダンスを取り入れた舞台活動を、新宿界隈で続けている。

2004年NHK教育テレビの番組『さわやか3組』に主人公・公平の亡き母親役で出演。

2010年4月、手作りの帽子工房「アンクア工房」を仲間と共に立ち上げる。

同年8月25日、アメリカのロックシンガー、スコット・マーフィーがアルバム『Guilty Pleasures 4』の中で、「ゆめいっぱい」をパンク調にカバー。

2017年11月、日本のビジュアル系エアーバンド、ゴールデンボンバーが「おどるポンポコリン」カバーCDシングルを発売、カップリングで「ゆめいっぱい」をオリジナルキーでカバーし、金爆ファンの間で話題となる。

2018年3月、NHK-FM生放送番組『アニソンアカデミー』内アニソンランキング、90年アニソンベストテンで「ゆめいっぱい」が4位にランクインし、関ゆみ子として、MCの中川翔子との電話インタビューに応えた。

1990年の歌手デビュー当時、芸名をスタッフと共に「関ゆみこ」と決めていたが、初めてTVにテロップが出た際に「関ゆみ子」と誤って表記されてしまい「修正してください」とは言い出せず、その名前で活動が始まってしまった、とブログで告白している。(何のTV番組かは不明)[注釈 2]

その後、カラオケ本には「関ゆめ子」、新聞には「岡ゆみ子」と掲載されるなど、不思議なほど誤植のスパイラルに巻き込まれてしまったと嘆く。

ディスコグラフィ[編集]

関ゆみ子名義[編集]

シングル[編集]

※「EVERY HAPPINESS」はシルバニアファミリーイメージソングとして当時リリースされ、リリースから約25年を経過した現在もシルバニアファミリーの外部公演やショウなどで使用されている楽曲である。

アルバム[編集]

  • TOO MANY DREAMS (1990年7月4日発売、air RECORDS / BMGビクター)
  • Good Morning (1991年6月5日発売、DOG HOUSE / BMGビクター)

オムニバスアルバム[編集]

  • ROYAL STRAIGHT SOUL III Vol.2 Red Lovers (M-06「EVERYTHING」、1991年9月21日発売)
  • ウーマンドリーム オリジナルサウンドトラック(「〜My Blue〜 ひとめだけでも」)

Beaches名義[編集]

シングル[編集]

  • いますぐ夏へ連れ去って… C/W はじめて(1993年12月1日発売、VAP / B-VAP
  • 真夏のBOYS&GIRLS C/W 夏を遅らせて…(1994年8月1日発売、VAP / B-VAP)

アルバム[編集]

  • Beaches (1994年8月31日発売、VAP / B-VAP)

楽曲提供[編集]

作詞:作曲[編集]

作曲[編集]

作詞[編集]

(※)すべて瀬木佑未子

出演作品[編集]

舞台[編集]

  • 演劇集団シアターワン
  • JazzSinger

映画[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

声の出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ちなみにこの番組のパーソナリティは勝谷誠彦文藝春秋所属時代)だった
  2. ^ 「August 22.2017 悩み」http://blog.livedoor.jp/theater1_arima/archives/53313871.html

出典[編集]

外部リンク[編集]