鈴木芳彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すずき よしひこ
鈴木 芳彦
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1979-04-30) 1979年4月30日(39歳)
最終学歴 慶應義塾大学商学部
勤務局 フジテレビジョン
部署 編成局アナウンス室
職歴 ニッポン放送(2003年 - 2006年3月)
フジテレビ(2006年4月 - 現在)
活動期間 2003年 - 現在
ジャンル スポーツ中継
担当番組・活動
現在 いいすぽ!
過去 森永卓郎の朝はモリタク!もりだくSUN
くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン

鈴木 芳彦(すずき よしひこ、1979年4月30日 - )は、フジテレビ編成局アナウンス室のアナウンサー。元ニッポン放送編成局制作部アナウンス室のアナウンサー。

来歴[編集]

東京都出身。慶應義塾大学商学部卒業。元々はプロレス実況に興味があり、就職活動でアナウンサーを目指し、2003年4月、ニッポン放送に入社。同期は、鈴木と同じアナウンススクールであるテレビ朝日アスクに通ってた、フリーアナウンサーの新保友映[1]。 研修後、編成局制作部アナウンサー室に本配属。制作部所属の新人男性アナウンサーは、2001年入社の吉田尚記以来4年振りである。

主にバラエティ番組を担当し、『くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン』では、「ニッポン放送で最も仕事が少ないアナウンサー」と言う肩書きを名付けられていた[2]

2005年、当時社会現象となった「NEET」に向け『オールナイトニッポンR』のパーソナリティを担当したり、同年下半期放送の『笑福亭鶴光 デジラジキングダム』では、絶叫キングへの道としてあらゆる絶叫を体験させられた。

2006年4月3日、ニッポン放送の再編によりフジテレビに転籍。転籍後は、アナウンス部に所属し、元来から希望していたスポーツ中継の実況を担当。2016年から番組開始した『いいすぽ!』(フジテレビONE)にて、同局アナウンサー初のe-Sportsの実況を担当[3][4]。同番組の地上波進出に際し、アナウンサーユニット「いいすぽアナ」のリーダーを務めている[5]。また、並行してバラエティ番組の番組ナレーションも担当している。

出演番組[編集]

現在[編集]

過去の担当番組[編集]

ニッポン放送時代[編集]

Webストリーミング配信[編集]

フジテレビ転籍以後[編集]

脚注[編集]

  1. ^ アナウンサー入社・内定情報2003 テレビ朝日アスク”. テレビ朝日アスク. 2009年2月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年10月1日閲覧。
  2. ^ くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン【今週の放送】 2005年8月30日(火) 写真その6”. allnightnippon.com(ニッポン放送) (2005年8月30日). 2018年10月1日閲覧。
  3. ^ e-Sports新番組『いいすぽ!』4月23日放送開始! 第1回放送は『ストV』で有名プレイヤーたちが最強を競う”. 電撃オンライン (2016年4月18日). 2018年4月1日閲覧。
  4. ^ 局アナが格闘ゲームを本気実況!? フジがeスポーツに本腰の理由”. マイナビニュース (2018年10月25日). 2018年10月25日閲覧。
  5. ^ フジ男性アナが新ユニット結成 e-Sportsに参戦<いいすぽ!>”. モデルプレス (2018年9月22日). 2018年10月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]