アニソン・アカデミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アニソン・アカデミー
ジャンル アニメソングリクエスト番組音楽番組
放送方式 生放送又は収録
放送期間 2013年4月6日 -
放送時間 土曜 14:00 - 16:00
放送局 NHK-FM
パーソナリティ 中川翔子
あべあきら
出演 #講師を参照
テーマ曲 中川翔子「空色デイズ」(オープニング)
ささきいさお水木一郎「アニソン・アカデミー校歌」
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

アニソン・アカデミー』は、NHK-FM2013年4月6日から放送されているアニメソング専門の音楽番組

概要[編集]

NHK-FMでは2006年以降、長時間特別番組今日は一日○○三昧』の企画の一つとして「今日は一日“アニソン”三昧」というアニメソング専門のリクエスト番組を複数回放送しており、回を重ねるたびに人気が高まっていた。

2008年12月31日放送の第3弾「今日は一日“アニソン”三昧 ファイナル」ではリスナーから番組に寄せられるリクエスト数もおよそ10万通を数え、放送当日の公式サイトのアクセス数がNHK紅白歌合戦に比肩する約334万件を記録[1]。さらに、2010年5月5日の第4弾「今日は一日“帰ってきたアニソン”三昧」の放送では、リクエスト総数が約15万通に上ったほか、この番組のTwitterハッシュタグが(NHKの発表では)一時的に「全世界で一番使われているハッシュタグ」になる“事件”[2]が起こったほか、第5弾「今日は一日“アニソン”三昧 Z(ゼット)」でも、同じハッシュタグが2012年上半期通算で最も多く使用されたハッシュタグとなる[3]ほどであった。他にもNHKネットラジオ らじる★らじるのアクセス数を更新するなど、「アニソン三昧」は『今日は一日○○三昧』の代名詞となり[4]、NHKをして「モンスター番組」と言わしめるほどの存在となっていた[2]

また、この「○○三昧」とは別に、2007年からNHKラジオ第1にてアニソンやアニメ制作関係者らにインタビューする『渋谷アニメランド』が随時特集番組として放送され、2010年度は隔週レギュラー(火曜日)、2011年度からは毎週レギュラー(派生番組の『エレうた!』を放送する最終週を除く。2011年度土曜、2012年度日曜)に昇格して放送し続けた。

このような反響を受ける形で、NHK-FMでは初のアニメソング専門のレギュラー番組が誕生することになった[4][5]。番組の立ち上げには「アニソン三昧」のスタッフが携わることになる[6]

番組の内容は、リスナーからリクエストを中心にして、アニメソングを幅広く取り上げつつ、バラエティに富んだコーナーを設け、子供から大人まで楽しんでもらうものである[7][4]

番組パーソナリティにはサブカルチャー好きとして知られる中川翔子が担当[注 1]。番組担当者は「テレビでは大人の女性の雰囲気を漂わせるようになった中川さんですが、この番組では豊富なアニメ知識を存分に発揮して、テレビでは封印ぎみ(?)の“オタぶり”を前面に出していただきたいと思っています」と説明している[6]。番組のロゴデザインも中川が手がけている。

本放送に先立ち、プレ番組として、2013年3月4日 - 8日11日 - 15日の24:00 - 24:50に『とことんアニソンアカデミー前夜祭』が放送された[8]

2016年4月30日は、スピンオフ元の「アニソン三昧」シリーズ第6弾として『今日は一日“アニソン”三昧 〜あンな歌にそンな歌にこンな歌 何ンでもありーな感じ!?〜』を放送、番組担当も本番組パーソナリティの中川・あべ・藤崎が担当する。

2017年4月1日の放送では番組5年目に入ることにあたり、この番組の「校歌」が制作され初めて披露された。作詞はパーソナリティである中川とあべが手がけ、作曲を渡辺宙明、編曲を田中公平がそれぞれ担当、ささきいさお水木一郎がレコーディングとしては初めてデュエットで歌っている[9]。同曲は10月18日にCD化され発売されている[10]

2018年8月12日放送の徳光和夫のふるさと民謡トークにて当番組とのコラボ企画であるアニソン音頭特集を放送した。

放送時間[編集]

  • 土曜 14:00 - 16:00
千葉局では年4回の予定で『チバ☆スタ』を放送するため差し替えとなる。
さらに夏や秋の高校野球(地方大会)の時期は、NHKFMを使って中継する放送局のみ番組を差し替えられる場合もある(大阪局など)。
 番組内では差し替えの予告は基本はせず、地方別のNHKラジオ番組表を見ない限り分からない。らじる★らじる及びradikoでは通常通り聴くことができる(らじる★らじるは日本8地域の局が全国どこでも受信可能なので、通常放送している地域の局を受信すればよい。radikoの第2次実験配信は東京・渋谷から配信される東京都域放送のみ全国同一コンテンツとして配信される為、地域選択は不要。)。

パーソナリティ[編集]

「アカデミー」にちなんで、学校の生徒会の肩書きが割り当てられている。

  • 生徒会長[7]中川翔子
  • 生徒会書記:あべあきら(放送作家シンガーソングライター
  • 放送部:藤崎弘士(NHKアナウンサー放送センター在籍) - 放送開始時から不定期出演していたが、2013年6月1日放送分から正式にレギュラー出演。アニソンランキング部の結果発表放送時に参加するほか、中川不在時の進行役を務めることがある。2016年3月末をもって一時休学。同年6月には松山放送局に異動していたが、2018年7月より東京アナウンス室に復帰し、同年8月の夏休みスペシャルより正式に復学。
  • 放送部:塩澤大輔高知放送局仙台放送局→東京アナウンス室・首都圏センター) - 高知局時代は「高知校放送部」として東京出張時に藤崎の代打で出演することがあった。

なお、ゲストの中には講師とは別の肩書きが付けられている場合がある。※は中川がコンサートツアー等で番組欠席時の代理パーソナリティを担当した人物。

放送内容[編集]

リクエストコーナー
テーマなしのリクエストの他、以下のテーマに沿ったリクエストを受け付ける。
  • マイ・ターニングアニソン 〜アニソンの力〜 - リスナーが転機となったアニソンとそのエピソードを寄せる。
  • アニソン遺産 - リスナーが未来に残したい懐かしのアニソンとその思いを寄せる。
  • アニソン前口上 - リスナーが好きなアニソンとそのアニソンのユニークな曲の紹介ナレーション(前口上)を寄せる。「アニソン自由研究」の位置づけ。
  • アニバーサリー・アニソンリクエスト - 誰かにとっての記念日や、何かの記念日にアニソンをプレゼント。
ゲストコーナー
声優アニソン歌手を「講師」として招き、アニソンにまつわるトークを繰り広げるほか、ゲストによっては代表的な持ち歌の「歌唱講座[注 2]」が行われる。
アニソンランキング部
特定の年に本放送・公開・発売[注 3]されたアニソンのランキングを基本的に1ヶ月の放送内(特番等で休止の場合はそれに応じて期間を延ばす)で決める。放送回ごとに中間発表を行い、翌月最初の放送で全ランキングを発表する[注 4]

講師[編集]

歌手名の後ろの『』で囲まれた楽曲は、「歌唱講座」で使用された楽曲。

  1. 水木一郎(『マジンガーZ』)
  2. Kalafina
  3. きただにひろし(『ウィーアー!』)
  4. 橋本潮(『ロマンティックあげるよ』)、熊倉一雄
  5. 杏子
  6. 松本梨香(『めざせポケモンマスター』)
  7. 山野さと子(『ドラえもんのうた』)
  8. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  9. 佐咲紗花
  10. ささきいさお(『宇宙戦艦ヤマト』)
  11. 米倉千尋(『嵐の中で輝いて』)
  12. 流田Project
  13. 上坂すみれ
  14. 水瀬いのり
  15. 五條真由美(『DANZEN! ふたりはプリキュア Ver.Max Heart』)
  16. 清水マリ
  17. 高取ヒデアキ(『祝!(ハピ☆ラキ)ビックリマン』)
  18. 森口博子angela(『Shangri-La』) - 「夏休み生徒会SP」として「NHK WONDER LAND2013」会場のベルサール秋葉原(東京都千代田区)での公開生放送[11]
  19. 南里侑香
  20. 尾藤イサオ(『あしたのジョー』)
  21. 井上喜久子
  22. 松下唯
  23. 井上あずみ(『さんぽ』)
  24. 石田燿子(『乙女のポリシー』)
  25. 河野マリナ
  26. meg rock
  27. 藍井エイル
  28. RevoLinked Horizon
  29. 國府田マリ子
  30. 田中公平
  31. ROOKiEZ is PUNK'D
  32. 堀江由衣
  33. 緒方恵美KOTOKO
  34. AiRI
  35. 富永TOMMY弘明(『ジョジョ〜その血の運命〜』)
  36. 岩男潤子HIROSHI、meg rock - 「冬休みSP」として14:00-18:00での拡大放送
  37. 櫻井孝昌
  38. 和田光司
  39. May'n
  40. 島本須美
  41. 橋本みゆき
  42. 山本正之
  43. 分島花音
  44. 結城アイラ
  45. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  46. ALTIMA
  47. BACK-ON
  48. Ray
  49. 水木一郎(『バビル2世』)、ポカスカジャン岩里祐穂 - 「祝! 一周年 新学期SP」として14:00-18:00での拡大放送
  50. 石川綾子、佐咲紗花
  51. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  52. 橋本一郎(作家、マンガ原作者。朝日ソノラマソノシートブックの制作に携わる) - 中川翔子の代理で井上喜久子がパーソナリティを務める
  53. キング・クリームソーダ
  54. 橋本仁(『STAND PROUD』)
  55. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  56. 畑亜貴
  57. NoB - 中川の代理で、松本梨香がパーソナリティを務める。
  58. LiSA
  59. Petit Rabbit's(水瀬いのり、種田梨沙
  60. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  61. 大槻ケンヂ
  62. 井上俊次
  63. palet(藤本結衣、木元みずき)
  64. angela
  65. Lia
  66. 牧野由依
  67. 藤澤ノリマサ
  68. 村松崇継
  69. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  70. 田中公平
  71. 茅原実里 - さいたま放送局開局70周年記念「アニソン・アカデミー@さいたま『アニ玉祭』」として「アニメ・マンガまつり in 埼玉」(アニ玉祭)の行われた大宮ソニックシティ埼玉県さいたま市大宮区)での公開生放送[12]
  72. 山野さと子 - 中川の代理パーソナリティ兼務
  73. 牧野由依 - 中川の代理パーソナリティ兼務
  74. 佐咲紗花美郷あき - 佐咲は中川の代理パーソナリティ兼務
  75. 松澤由美
  76. 玉置成実
  77. ダ・カーポ
  78. 寺門和夫(科学ジャーナリスト) - 「宇宙」をテーマにしたアニメソングを特集するとともに、宇宙に関する質問を寺門が答えた。
  79. 諏訪部順一
  80. ELISA
  81. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  82. Pile岡部磨知串田アキラ(『キン肉マンGo Fight!』) - スペシャル 〜冬休みっ!ライブ!ライブ!ライブ!〜 (NHKスタジオ公開生放送)
  83. 小林幸子
  84. スギテツ
  85. スフィア
  86. 春名風花
  87. 227(広田圭美山下由紀子)、若林愛(クラリネット奏者)
  88. 白鳥英美子
  89. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  90. (予定していた講師が体調不良で欠席となったため、レギュラーのみで進行)
  91. ささきいさお(『銀河鉄道999』)、春奈るな - 「NHK90時間ラジオ〜もっと届け、大切なこと〜」の一部として「電波の聖地 東京タワーから生放送だあっ!!」スペシャルを放送(放送時間が通常より30分繰り上げで13:30 - 15:30)
  92. ねづっち - アニメを題材にしたなぞかけ特集を放送
  93. 千葉繁杜野まこ - この春よりEテレで放送を開始した中川原案のアニメ『おまかせ!みらくるキャット団』の特集を放送
  94. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  95. 丹下桜
  96. 綾野ましろ
  97. 朝川ひろこ
  98. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  99. 小野賢章
  100. 太田貴子
  101. 喜多修平
  102. 売野雅勇 - 中川の代理で、森口博子がパーソナリティを務める。
  103. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  104. Gacharic Spin
  105. 佐藤聡美
  106. 井口裕香
  107. 水木一郎 - 「アニソン・アカデミー スペシャル〜ギガ元気!福島〜」として福島市のこむこむわいわいホールから公開生放送
  108. MIQ
  109. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  110. 馬飼野康二
  111. 内田彩
  112. MICHI、日向めぐみ - 「アニソン・アカデミーSP〜夏休みの宿題終わってなきゃ聞いちゃダメ!〜」として14:00-18:00での拡大放送
  113. 内田順子
  114. 山村響
  115. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  116. 鮎川麻弥
  117. 米倉千尋 - 中川の代理パーソナリティ兼務
  118. 渡辺宙明
  119. ささきいさお、鈴木結女
  120. 水木一郎、堀江美都子、きただにひろし、田中公平、円光寺雅彦(指揮)、東京フィルハーモニー交響楽団、新国立劇場合唱団 - 「NHK音楽祭2015」の一環として、2015年10月16日にNHKホールで行われた『ブラボー!オーケストラ』とのコラボ企画「アニ・オケ!クラシック〜“ネ申曲”降臨〜」の公開録音の模様を放送
  121. 桑島法子
  122. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  123. 牧野由依
  124. 鹿乃
  125. 馬渡松子
  126. 下成佐登子
  127. ささきいさお、山野さと子、いとうかなこelfin' - スペシャル 〜冬休みっ!ライブ!ライブ!ライブ!〜 (みんなの広場ふれあいホールより公開生放送)
  128. 石川綾子
  129. 水瀬いのり
  130. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  131. 松澤千晶 - 「デジモンシリーズ」特集を放送
  132. 鈴木このみ
  133. 織田かおり
  134. たいらいさお
  135. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  136. 松本梨香
  137. 前川陽子
  138. 中原茂
  139. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  140. 大杉久美子
  141. MISHIMA(ナレーター) - 「ラブライブ!」特集を放送
  142. 春日萌花 - 「エヴァンゲリオン」特集を放送
  143. うちやえゆか
  144. 南田裕介 - 中川の代理で、松澤千晶がパーソナリティを務める。鉄道にまつわるアニメソング特集を放送。
  145. 樹元オリエ - 中川の代理で、榎本温子がパーソナリティを務める。「プリキュアシリーズ」特集を放送。
  146. 岩里祐穂 - 中川の代理で、丹下桜がパーソナリティを務める。
  147. ささきいさお、畑亜貴 - ささきは中川の代理パーソナリティ兼務
  148. だっくす小峰(どうぶつエッセイスト、ラジオパーソナリティー)、恐竜くん(恐竜専門家、イラストレーター) - 「アニソン生き物部」として動物にまつわるアニメソング特集を放送。
  149. 石川綾子、Fuki Commune - 石川は中川の代理パーソナリティ兼務
  150. 水木一郎、谷本貴義 - 水木は中川の代理パーソナリティ兼務
  151. 赤塚りえ子 - 中川の代理で、井上喜久子がパーソナリティを務める。赤塚不二夫アニメ特集を放送。
  152. カブトムシゆかり、だっくす小峰 - 「アニソン生き物部」の2回目を放送
  153. 坂本洋叶高庄野真代 - 「アニソンアカデミーアラカンスペシャル」として懐かしのアニメソングの特集を放送。
  154. 米倉千尋 - 中川の代理で、岩男潤子がパーソナリティを務める。「アニソンアカデミー カヴァー部」としてカバー曲特集を放送。
  155. みみめめMIMI - 中川の代理で、小杉十郎太がパーソナリティを務める。
  156. 田中公平、しほり伊藤賢治 - 田中は中川の代理パーソナリティ兼務。
  157. 鈴木美潮、ささきいさお、サイキックラバー、渡辺宙明、相川茉穂アンジュルム) - 「アニソンアカデミー夏休みスペシャル うぃらぶ「特ソン」ふぉーればー」として特撮ソング特集を14:00-18:00での拡大放送。鈴木は中川の代理パーソナリティ兼務。
  158. MoJo
  159. 佐藤聡美、いとうかなこ - 京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)の連動イベント「アニソン・アカデミースペシャル 〜コネコもふもふ 京都まふまふ」として、NHK京都放送局視聴者公開スペースより生放送。進行サポートとして丹沢研二アナウンサーも出演。
  160. 亜咲花
  161. 綾野ましろ
  162. 橘田いずみ - 「アニソンアカデミー餃子部」として餃子にまつわる話を展開すると共に、食べ物が出てくるアニメの歌を放送。
  163. 森雪之丞
  164. 織田かおり、MICHI - 当初は「アニソン・アカデミースペシャル〜トゥットゥルー!鳥取限定トゥットゥリー!〜」としてNHK鳥取放送局屋外特設ステージより生放送予定だったが、前日の鳥取県中部地震発生に伴い東京のスタジオからの放送に変更となった。
  165. 加藤和樹
  166. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  167. 小坂明子
  168. 青木カレンハセガワダイスケ竹達彩奈
  169. 増山江威子吉勝太(漫画家) - 赤塚不二夫特集の補習編として青梅市青梅赤塚不二夫会館から生放送。
  170. 山形ユキオ
  171. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  172. Craydoll(弦楽ユニット)
  173. ささきいさお、水木一郎、SCREEN mode神田真紅(講談師) - スペシャル 〜冬休みっ!ライブ!ライブ!ライブ!〜 (みんなの広場ふれあいホールより公開生放送)
  174. 小林亜星 - 「アニソンアカデミー レジェンドスペシャル」として小林作曲作品を特集。
  175. mao
  176. 歌広場淳(ゴールデンボンバー)、岡部磨知
  177. ZAQ
  178. 森口博子 - 「ガンダムシリーズ」特集を放送。
  179. 米津玄師、LiSA
  180. 南野陽子
  181. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  182. 水木一郎、遠藤正明 - 放送日が東日本大震災発生から6年目に当たることから、「届け!アニソンの力」と題して震災以降に聞いて元気や勇気をもらったアニメソングのリクエスト特集を放送。
  183. YURiKA
  184. 奥華子
  185. 渡辺宙明、田中公平、ささきいさお、水木一郎 - 「アニソンアカデミー開校4周年記念スペシャル」として放送。
  186. 駒形友梨 - 中川の代理で、SCREEN modeがパーソナリティを務める。
  187. バナナフリッターズ - 中川の代理パーソナリティ兼務。
  188. 井上ほの花、井上喜久子 - 「アニソンアカデミー授業参観スペシャル」として放送、井上ほの花は中川の代理パーソナリティ兼務。
  189. エリック・ミヤシロ八神純子 - 中川の代理で、田中公平がパーソナリティを務める。
  190. A応P - 中川の代理パーソナリティ兼務。
  191. 江口拓也 - 中川の代理で、歌広場淳がパーソナリティを務める。
  192. 榎本温子、樹元オリエ、五條真由美、うちやえゆか - 中川の代理パーソナリティ兼務。「ふたりはプリキュア Splash Star同窓会」と銘打ち同作品及び『よにんでSUPER☆TEUCHI☆LIVE』について取り上げる。
  193. アメリカザリガニ、MICHI - アメリカザリガニは中川の代理パーソナリティ兼務。
  194. 久里洋二若山弦蔵 - 中川の代理で、前川陽子がパーソナリティを務める。
  195. 茶風林玄田哲章
  196. 奥井亜紀
  197. 結城アイラ
  198. 村松崇継
  199. 松本梨香、山寺宏一 - 「ポケモンアニソン特集」として放送。
  200. 富沢美智恵深見梨加 - 放送200回記念「美少女戦士セーラームーン特集」として放送。
  201. 森川美穂
  202. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  203. 歌広場淳、下川みくに山口勝平、神田真紅 - 夏休み4時間スペシャル 「全国統一アニ力テスト」 として放送。神田は終盤で飛び入り出演。
  204. 遊佐未森 - 遊佐が劇伴とテーマソングを担当したアニメドキュメント『女川中バスケ部 5人の夏』も取り上げる。
  205. はやぶさ
  206. 石田燿子
  207. 関智一
  208. 水木一郎
  209. ささきいさお
  210. 有村昆ジェイコブ・コーラー(ピアニスト) - 「映画アニソン特集」として放送、有村は中川の代理パーソナリティ兼務。
  211. 手嶌葵
  212. TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND、米津玄師
  213. 田村直美 - NHK松山放送局で開催される「NHKふれあい秋まつり2017」の一環として同局第1スタジオから公開生放送。進行サポートとして藤崎が出演したほか、小西政親アナウンサーが翌週ラジオ第一で放送される『アニメdeつぶや句575』の宣伝告知で登場、また大葉健二も飛び入り出演した。
  214. 田中公平
  215. 竹達彩奈
  216. 氷川きよし
  217. ささきいさお、水木一郎、米倉千尋、鈴木このみ - スペシャル 〜冬休みっ!ライブ!ライブ!ライブ!〜 (みんなの広場ふれあいホールより公開生放送)
  218. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  219. 大野雄二
  220. いとうかなこ、AKINA - いとうは中川の代理パーソナリティ兼務。またこの回より第224回まで渡辺宙明・俊幸親子に話を聞く「宙明・俊幸 ミュージック・A to ゼーット」を開始。
  221. MIQ - 中川の代理で、市川紗椰がパーソナリティを務める。
  222. 橋本一郎 - 中川の代理で、ショッカーO野がパーソナリティを務める。
  223. 小澤千一朗(編集者)、田中敦子 - 中川の代理で、夏川椎菜がパーソナリティを務める。「アニソンアカデミー生き物部パンダ篇」として放送。
  224. 大森玲子
  225. 中島愛、SCREEN mode
  226. A応P(巴奎依広瀬ゆうき水希蒼旭優奈春咲暖) - 「女の子アニソン特集」として放送。旭と春咲は放送当時は「A応P ZERO」のメンバーとして出演。
  227. 佐々木李子
  228. 大原ゆい子
  229. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  230. 草尾毅横山智佐久川綾三浦秀美有馬ゆみこ - ランキング部ベストテン発表時に電話出演。この他篠原ともえが番組終盤に飛び入り出演。
  231. 串田アキラ(『炎のキン肉マン 2005年バージョン』)
  232. 加藤登紀子潘恵子
  233. ORESAMA
  234. 山野さと子
  235. (講師なし、レギュラーのみで進行) - BSプレミアムで放送された『発表!全ガンダム大投票』にちなみ、同番組で発表された「ガンダムソングスランキング」と、ランキング部の番外編として本番組で実施した「裏ガンダムソングスランキング」の結果を発表。裏ランキング1位の「シャアが来る」を歌った堀光一路が電話出演した。
  236. 鮎川麻弥 - 「ガンダムソングスランキング」補習授業として放送。
  237. 斎藤雅広松浦梨沙(バイオリニスト)
  238. XAI
  239. 松澤由美
  240. 鈴木このみ
  241. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  242. サーカス
  243. 太田貴子 - 中川の代理で、篠原ともえがパーソナリティを務める。中川はイベント出演先のロサンゼルスから電話出演。
  244. 駒形友梨
  245. 小山茉美
  246. (講師なし、レギュラーのみで進行) - 「妖怪アニソン特集」として放送、田中公平が電話出演。
  247. (講師なし、レギュラーのみで進行)
  248. 山形ユキオ、遠藤正明、民謡ガールズ - 夏休み4時間スペシャルとして放送。前年に続いて 「全国統一アニ力テスト」を実施したほか、「アニソン音頭特集」も行った。中島愛、水木一郎が電話出演。
  249. 堀江美都子
  250. 佐々木李子
  251. 奥井雅美
  252. 茅原実里
  253. Revo - 中川の代理で藤崎が進行。中川も電話出演したほか、後半では塩澤も番組に加わる。
  254. 林哲司ヨハネス・フライシュマン(バイオリニスト)
  255. ささきいさお
  256. 五條真由美、宮本佳那子CHiCO with HoneyWorks - 五條・宮本の出演パートは「プリキュア特集」として放送予定。
  257. MICHI - 「アニソン・アカデミーSP in 北九州」として、「北九州ポップカルチャーフェスティバル」が開催される北九州市西日本総合展示場新館から公開生放送を予定。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ これまで「アニソン三昧」への出演はなし。
  2. ^ ゲストの生歌に引き続き、歌い方のアドバイスを挟んで、同曲のカラオケをフルコーラスで流す。
  3. ^ テレビ・OVAは、当該年の前年以前から継続の作品も対象。このため、同一曲が「複数年にまたがってランキング」「開始年は圏外で、2年目以降にはランクイン」となることもある。
  4. ^ 放送初期は10位からだったが、現在は月末の2週を使い、20位〜11位、10位〜1位(1週目の状況により比率の変動あり)の計20曲のランキングになっている。放送時間に余裕がある場合、1位発表後に21位以下を紹介することもある。

出典[編集]

  1. ^ 「今日は一日“アニソン”三昧」〜「アニソン三昧」3回の軌跡〜”. NHK-FM 読むラジオ. 日本放送協会 (2009年1月9日). 2013年5月12日閲覧。
  2. ^ a b 6月16日(土)放送『今日は一日"アニソン"三昧Z(ゼット)』リクエスト募集中!”. NHK-FM BLOG. 日本放送協会 (2010年5月17日). 2013年5月12日閲覧。
  3. ^ 2012年上半期ハッシュタグ・リツイート(RT)ランキング”. Twitterブログ. Twitter (2012年7月18日). 2013年5月12日閲覧。
  4. ^ a b c オタラボ【otalab】 (2013年1月24日). “NHK初・アニソンのレギュラーラジオ番組が4月スタート パーソナリティに中川翔子”. オタラボ. ビジュアルワークス. 2013年5月12日閲覧。
  5. ^ NHK-FM : 4月から初のレギュラーアニソン番組 パーソナリティーは中川翔子”. MANTANWEB(まんたんウェブ). 毎日新聞デジタル (2013年1月24日). 2013年1月25日閲覧。
  6. ^ a b 1月28日(月)〜2月3日(日) 編成のイチ押し!”. NHK-FM BLOG. 日本放送協会 (2013年1月25日). 2013年5月12日閲覧。
  7. ^ a b “25年度改定の新番組” (PDF) (プレスリリース), NHK, (2013年1月23日), オリジナル2013年10月19日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20131019203624/http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2013/01/001.pdf 2013年1月24日閲覧。 
  8. ^ 「とことんアニソンアカデミー前夜祭」プレイリスト(2013年3月5日火曜日〜3月9日土曜日放送)”. とことん○○』公式サイト. NHK. 2013年5月18日閲覧。
    「とことんアニソンアカデミー前夜祭」プレイリスト(2013年3月12日火曜日〜3月16日土曜日放送)”. 『とことん○○』公式サイト. NHK. 2013年5月18日閲覧。
  9. ^ ささきいさお&水木一郎:NHK「アニソンアカデミー」校歌で初タッグ 作詞担当しょこたんも感激,毎日新聞デジタル,2017年4月1日
  10. ^ 中川翔子、アニソン大王&帝王描く 「アニソンアカデミー校歌」をCD化”. ORICON NEWS. オリコン (2017年9月30日). 2017年10月1日閲覧。
  11. ^ イベント・インフォメーション NHK@秋葉原「NHK WONDER LAND2013」”. 日本放送協会 (2013年7月12日). 2013年8月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月12日閲覧。
  12. ^ 10/11 イベント アニ玉祭通信 2014年10月9日閲覧。

関連番組[編集]

外部リンク[編集]

NHK-FM 土曜14:00枠
前番組 番組名 次番組
アニソン・アカデミー
-