VERMILLION RECORDS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社バーミリオンレコード
VERMILLION RECORDS INC.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
106-0032
東京都港区六本木5-2-2
ビーイングビル
設立 1992年8月31日
(株式会社ビーエムジールームズ)
業種 情報・通信業
事業内容 レコードレーベル芸能事務所
代表者 代表取締役 豊田幸穂
資本金 1億円
売上高 55億円(2017年3月期)
従業員数 5名
決算期 3月31日
主要株主 株式会社ビーイング
長戸大幸
関係する人物 長戸大幸松本孝弘稲葉浩志
外部リンク Official Web Site
テンプレートを表示

VERMILLION RECORDS(バーミリオン・レコード)とは、ビーイング及び同子会社の音楽マネージメント事務所VERMILLION(元B・U・M)のレコードレーベルである。また、株式会社バーミリオンレコードは、かつて同事業を行っていた企業である。現在はBeingのレーベルのひとつ。

所属アーティストB'zと、メンバーの松本孝弘稲葉浩志のソロだけのプライベートレーベルである。「VERMILLION」は、日本独自の風格のある朱色を意味する「VERMILION」(松本案)と、100万を意味する「MILLION」(稲葉案)を合わせた造語である。

沿革[編集]

  • 1992年8月31日 - ビーイングとBMGビクター(当時)の共同出資によって、株式会社BMG ROOMS設立。[1]
  • 1992年10月7日 - 第1回新譜としてB'zの「ZERO」がCDシングルとカセットシングルにて発売。
  • 1993年11月1日 - BMG ROOMS所属アーティストの楽曲を管理する音楽出版会社として、株式会社ルームスミュージックを同社内に設立。[2]
  • 1995年5月31日 - B'zの新プライベートレーベルとしてVERMILLIONが同社内に設立。シングル「ねがい」より使用。
  • 1995年9月1日 - ビーイング100%出資に伴って、株式会社ルームスレコーズへ社名変更。その際、本社が渋谷から六本木に移転。
  • 1996年9月1日 - 販売元がBMGビクターから、前年に設立されたビーイング自前のディストリビューション会社J-DISC(現J-DISC Being)へ移管。[3]
  • 2002年2月20日 - 株式会社ルームスレコーズが株式会社バーミリオンレコードへ社名変更。[4]
  • 2003年10月1日 - 再度ビーイングがGIZA以外の楽曲管理を一元して行う事により、ルームスミュージックが吸収される。[5]
  • 2004年11月23日 - 松本孝弘のプライベートレーベルとしてHouse of Stringsが同社内に設立。
  • 2007年5月19日 - 親会社ビーイングが当社とB-Gram RECORDSと企画販売のJ-DISC Beingを事実上吸収合併する。ただし、法人自体は現存する。

所属アーティスト[編集]

サウンドトラック[編集]

ドラマ

映画

BMGルームス・Rooms RECORDS時代の所属歌手/グループ[編集]

B'zのレーベル経緯[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 新会社設立に伴い、BMGビクターに所属していたビーイング系アーティストが移籍。またZEZ/D.O.G.HOUSE/Rhizomeの3つのレーベルも移管された。 B'zやB.B.クィーンズMi-Ke織田哲郎などビーイングが原盤権を保有する作品(CD/カセットテープ/VHS/LD)のみ、BMGビクターからBMG ROOMSへ発売権が移管され再発される。 B'zや栗林誠一郎、近藤房之助、坪倉唯子等の初期の作品や『ちびまる子ちゃん』のテーマ曲だったB..B.クィーンズの「おどるポンポコリン」と関ゆみ子の「ゆめいっぱい」の原盤権は、現在アリオラジャパンが保有しており再発はされていない。 (ちびまる子ちゃんのEDテーマ曲だった西城秀樹の「走れ正直者」はシングルは再発されていないが、ビーイングが原盤権を保有) BMGルームスから再発されたタイトルの正式な発売日は不明だが、POSコードの番号順に従えば同年秋に再発されたものと思われる。
  2. ^ 長戸大幸の休養に伴い、ビーイングの会社再編の一環として、これまでビーイングが行なってきた楽曲管理をグラムミュージック(ZARDWANDS大黒摩季DEENZYYG)、ヅァインミュージック(T-BOLANMANISH等のZAIN RECORDSアーティスト)、パスミュージック(TUBEKIX-SPAMELAH等外部レーベル所属アーティスト)の4社に分割する事になった。97年にはGIZA Studio所属アーティストの楽曲を管理するスプーンフルミュージック(現ギザミュージック)が設立される。93年10月発売分までは、ビーイングで管理なされていた。
  3. ^ B'zや松本孝弘の旧譜は、販売元移管直後の再プレス分より表記が変更され出荷される事になった。(品番・価格は変更なし)>
  4. ^ B'zのプライベートレーベル化に伴い、近藤房之助DIMENSIONなど所属アーティストはZAIN RECORDSへ移籍。かつて所属していたB.B.クィーンズMi-Ke織田哲郎栗林誠一郎西城秀樹らの原盤権は、B-Gram RECORDSへ移管の上継承される事になった。
  5. ^ 2007年のグループ会社再編に伴い、ビー企画室に移管されている。2014年以降の楽曲は、ビーイングパブリッシングにて管理。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]