DEVIL (B'zのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
B'z > 作品リスト > DEVIL (B'zのアルバム)
DEVIL
B'zEP
リリース
ジャンル ポップ・ロック[1]
J-POP
時間
レーベル Being Music Korea
プロデュース 松本孝弘
B'z アルバム 年表
ELEVEN
2000年
DEVIL
2002年
GREEN
(2002年)
テンプレートを表示

DEVIL』(デビル)は、日本音楽ユニットB'z2002年4月23日にBeing Music Koreaより韓国限定で発売したミニ・アルバム (BMCR-0000 (DBKED-0132)) [1]

内容[編集]

韓国限定で発売されたミニ・アルバムで、日本国内では販売されていない。

収録曲は新曲「DEVIL」と過去の全英詞の曲4曲の計5曲である。当時、韓国では日本語詞の楽曲の発売は禁止されていたので、収録曲は全て英詞のものとなっている。1曲を除いて過去の楽曲の再収録であり、また公式ホームページのディスコグラフィにはこのアルバムは記載されておらず、韓国限定発売というバックグラウンドからいわゆる海賊版のような非公式なものと勘違いされやすいが、歴とした公式ミニ・アルバムである。

CDジャケットは「Liar! Liar!」発売時の写真を使用している。

収録曲[編集]

曲の解説やタイアップ等はB'zで解説しているため、一部簡潔に解説する。

  1. DEVIL (3:35)
    この曲を収録している日本国内で販売されたアルバムは、2002年発売の『FIFA WORLD CUP OFFICIAL ALBUM』(国内版)がある。
    11thアルバム『ELEVEN』に収録の「TOKYO DEVIL」のデモ音源を元に、ギターアレンジや曲構成を一部変更し、リズムトラックに打ち込みを用いた英語バージョン。ボーカルのメロディラインは、「TOKYO DEVIL」のアウトロに登場するメロディーラインが本曲のサビに転用されている以外は新しいメロディーとなっており、洋楽のように1つの音符に1つの単語を載せるような箇所が多い。これは海外スタッフとの共同作業によるため(詳しくは『ELEVEN』項を参照)。
    ベスト・アルバムB'z The Best "ULTRA Treasure"』のファン投票では14位にランクインした[2]
  2. Real Thing Shakes (4:12)
    20thシングル。収録アルバムは、本作以外では『B'z The Best "Treasure"』と『B'z The Best XXV 1988-1998』である。
  3. Bad Communication E.Style (4:18)
    2ndミニ・アルバム『WICKED BEAT』収録曲。1stミニ・アルバム『BAD COMMUNICATION』表題曲の全英詞バージョン。
    本作にはベスト・アルバム『B'z The Best "Pleasure"』に収録されたショートバージョンが収録されている。
  4. SLAVE TO THE NIGHT(5:08)
    7thアルバム『The 7th Blues』収録曲。1stシングル「だからその手を離して」のカップリング曲「ハートも濡れるナンバー〜stay tonight〜」の全英詞アレンジバージョン。
  5. LADY NAVIGATION (6:09)
    7thアルバム『The 7th Blues』収録曲。8thシングル「LADY NAVIGATION」の全英詞アレンジバージョン。

参加ミュージシャン[編集]

ライブ映像作品[編集]

シングル曲については各作品の項目を参照

DEVIL

備考[編集]

裏面のクレジットにはⓅ&Ⓒ GIZA USA INC.Released by Being Music Korea Co.Ltd.と記載されており、GIZA USA INC.(Mai K.などと同じ)からの発売だということがわかる。

脚注[編集]

  1. ^ a b B'z - Devil (2002, CD)”. Discogs. Zink Media, Inc.. 2019年11月23日閲覧。
  2. ^ “B'z The Beat “ULTRA Treasure”リクエスト集計最終結果 TOP30”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2008年7月16日). https://www.barks.jp/news/?id=1000041791 2019年11月23日閲覧。