声明/Still Alive

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
B'z > 作品リスト > 声明/Still Alive
声明/Still Alive
B'zシングル
初出アルバム『DINOSAUR
B面 世界はあなたの色になる
フキアレナサイ
リリース
規格 マキシシングル
録音 2016年 - 2017年
ジャンル ロック
J-POP
時間
レーベル VERMILLION RECORDS
作詞・作曲 稲葉浩志(全作詞)
松本孝弘(全作曲)
プロデュース 松本孝弘
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[2]
  • 週間1位 (Billboard Japan Hot 100)[3]
  • 2017年6月度月間4位(オリコン)[4]
  • 2017年度年間38位(オリコン)
  • 2017年度年間39位(Billboard Japan Hot 100[5]
  • B'z シングル 年表
    RED
    2015年
    声明/Still Alive
    (2017年)
    -
    ミュージックビデオ
    「声明」 - YouTube

    「Still Alive 」 - YouTube

    テンプレートを表示

    声明/Still Alive」(せいめい/スティル・アライブ)は、日本音楽ユニットB'zの53作目のシングル

    概要[編集]

    前作「RED」から約2年ぶりのリリースとなり、両A面シングルの4曲入りとなっている。B'zのシングルとしては、両A面シングルは46th「イチブトゼンブ/DIVE」以来約8年ぶり3作目で、またB'zのシングルに楽曲が4曲以上収録されたのは38th「愛のバクダン」の初回盤以来約12年ぶり2作目となるが、同作の4曲目以降は表題曲のボーカルレスとギターソロレスバージョンであったため、純粋に楽曲が4曲収録されるのは本作が初である。また、配信による既発楽曲がCDシングルに収録されるのは44th「SUPER LOVE SONG」以来約10年ぶり2作目である[注 1]

    収録曲4曲すべてにタイアップがついており、そのうち3曲が過去にタイアップが付き新曲として発表されたものの、配信限定リリースの楽曲であったり(「世界はあなたの色になる」「フキアレナサイ」)、リリースされていなかった楽曲(「Still Alive」)となっている。また、1曲目「声明」のタイアップ先となったUCCとは、本作とのコラボキャンペーンも行われた(後述)[6][7][8]

    2017年6月1日より、UCCとのコラボキャンペーン第1弾となる「グッズも当たる!【UCC×B'z】タイアップ曲ストリーミングWキャンペーン」が開始された。UCCのキャンペーン特設サイトにて、UCCの対象商品に貼付されたシール内に記載されたシリアルIDを入力することで、「声明」のワンコーラスの視聴が可能(シリアルIDひとつにつき1回のみの再生)。また、入力したシリアルIDの数によってオリジナルグッズプレゼントへの応募が可能となる[6][7][8]。 2017年9月21日より、コラボキャンペーン第2弾となる「UCC BLACK無糖に貼付のシールを集めてWEBから応募!B'zライブご招待キャンペーン」が開始された。第2弾では「B'z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”」のチケット及びオリジナルBLACKロングTシャツが抽選で当たる[9]

    発売日前後のメンバーのTV出演によるプロモーション活動は行われなかったが、『MUSIC STATION ウルトラFES 2017』にて「声明」[10]を、『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2017』、『2017 FNS歌謡祭』、『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017』にて「Still Alive」を披露した。

    リリース形態[編集]

    「通常盤」「初回限定盤」「B’z×UCC盤」の3種の形態でリリースされる。

    通常盤
    CDのみの形態。
    初回限定盤
    「CD+DVD」の仕様。付属のDVDには、「Still Alive」のMVを収録。
    B’z×UCC盤
    「CD+オリジナルグッズ+応募特典抽選ハガキ封入」の仕様。オリジナルグッズは缶入りラバーコースター2枚セットであり、応募特典抽選ハガキにUCC BLACK無糖に付属するシールを貼って応募するとUCC B'z缶セットが抽選で10,000名にプレゼントされる(2017年7月31日締切)。

    参加ミュージシャン[編集]

    収録曲[編集]

    CD
    1. 声明 (3:37)
      UCC BLACK無糖」TVCMソング
      タイアップ先への書き下ろしであり、CMのキャッチコピー『限界なんて、ない』をコンセプトに「飽くなき挑戦を続ける世のチャレンジャーたちへの応援」をテーマとした楽曲となっている[8]。メンバーは「制作過程でリフ、メロディー等二転三転して苦労した」(松本談)、「イントロとAメロが二転三転した」(稲葉談)と述べている[11]
      MVは全編アニメーションで、メンバーは全く出演していない。また、「MY LONELY TOWN」以降のシングルでは「有頂天」以来、MVがシングル初回盤のDVDに未収録となった。
      リリース後に行われた「B'z SHOWCASE 2017 -B'z In Your Town-」、「B'z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”」では共にオープニングナンバーとして演奏された。
    2. Still Alive (4:42)
      TBS日曜劇場A LIFE〜愛しき人〜』主題歌。
      ドラマのために書き下ろされた楽曲で、同局のドラマ主題歌は2000年放送の東芝日曜劇場『Beautiful Life~ふたりでいた日々~』主題歌の「今夜月の見える丘に」以来約17年ぶりである。製作にあたり、メンバーはドラマスタッフとのミーティングを行ったという。B'zの楽曲では珍しくBメロの歌い出しから始まる。
      ドラマの瀬戸口克陽プロデューサーは、「医師はどんな時も『向き合っている“LIFE”(=命、人生)を“ALIVE”させていくんだ』という強い意志を持っている、というこのドラマの“裏コンセプト”を表現していただきたいとお願いした」と振り返っている。B'zメンバーは「真剣勝負で撮影されるこのドラマの彩りの一部になれればと思います」とコメントを寄せ、瀬戸口プロデューサーは「渾身の主題歌を作ってくださり、作品に力強い息吹を与えてくださったことを、大変うれしく思っています」とコメントしている[12][13][14]
      このタイアップは事前に公表されておらず、2017年1月15日のドラマ初回放送で明らかになった。
      松本は本曲について「これだけやってるとちょっと分かるんだけど、運を持ってる曲といい曲なのにあまり日の目を見ないという、そういうのがあるんですよ。『Still Alive』は久しぶりにすごく運のある曲」[15]、「歌詞、メロディーを始めフレーズ全てが融合して曲を彩ってます。とてもラッキーな曲です。」と評している[11]
    3. 世界はあなたの色になる (5:01)
      東宝系映画『名探偵コナン 純黒の悪夢』の主題歌および読売テレビ日本テレビ系列のアニメ『名探偵コナン』オープニングテーマ。
      2016年10月4日に配信限定シングルとしてリリースされており、B'z関連作品では初収録となる[注 2]
    4. フキアレナサイ (4:01)
      東映系映画『疾風ロンド』の主題歌
      2016年11月23日に配信限定シングルとしてリリースされており、本作で初のCD音源化となる。
    DVD (初回限定盤のみ)
    Still Alive」MUSIC VIDEO

    タイアップ[編集]

    収録アルバム[編集]

    声明

    Still Alive

    世界はあなたの色になる

    ライブ映像作品[編集]

    声明

    Still Alive

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    注釈[編集]

    1. ^ ただし当該曲である「FRICTION」の先行配信は海外iTunesでのみ行われており、公式サイトでの発表もなかった
    2. ^ 2017年3月22日発売した『劇場版 名探偵コナン 主題歌集 〜“20”All Songs〜』で既にCD音源化されている。

    出典[編集]

    1. ^ 一般社団法人 日本レコード協会|各種統計
    2. ^ “【オリコン】B’z、49作連続49作目首位 2年ぶりシングルで”. オリコン. (2017年6月20日). http://www.oricon.co.jp/news/2092743/full/ 2017年6月20日閲覧。 
    3. ^ “【ビルボード】B'z『声明 / Still Alive』が126,822枚を売り上げ、シングル・セールス・チャート首位”. Billboard JAPAN. (2017年6月19日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/52319/2 2017年6月19日閲覧。 
    4. ^ オリコン 2017年6月度月間ランキング 2017年7月13日閲覧
    5. ^ Billboard Japan Top Singles Sales Year End 2017年 Billboard JAPAN 2017年12月21日閲覧
    6. ^ a b “B'z、6月に2年ぶりシングル 7月から地方ホールツアーも”. ORICON STYLE. (2017年5月12日). http://www.oricon.co.jp/news/2090577/ 2017年5月12日閲覧。 
    7. ^ a b “B'z、4曲入りダブルAサイドシングル「声明 / Still Alive」を6月リリース”. BARKS. (2017年5月12日). http://www.barks.jp/news/?id=1000141941 2017年5月12日閲覧。 
    8. ^ a b c “【UCC × B'z】コラボ・キャンペーンが6/1からスタート!新テレビCMソングのために新曲「声明」を書下ろし”. Billboard JAPAN. (2017年5月12日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/50915/2 2017年5月12日閲覧。 
    9. ^ “B'zのチケットを手に入れるチャンス。「B'zライブご招待キャンペーン」9/19よりスタート”. rockin’on.com. (2017年9月18日). https://rockinon.com/news/detail/167127 2017年9月20日閲覧。 
    10. ^ “『ウルトラFES』B’zと一緒に「ウルトラソウル」「ハイ!」”. オリコン. (2017年9月18日). http://www.oricon.co.jp/news/2097436/full/ 2017年9月19日閲覧。 
    11. ^ a b 『be with!』第116巻、B'z Party、2017年12月。
    12. ^ “B'z、キムタク主演「A LIFE~愛しき人~」ドラマに新曲書き下ろし”. 音楽ナタリー. (2017年1月15日). http://natalie.mu/music/news/216924 2017年1月15日閲覧。 
    13. ^ “木村拓哉主演『A LIFE』主題歌はB’z新曲 オンエアでサプライズ発表”. ORICON STYLE. (2017年1月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2084529/full/ 2017年1月15日閲覧。 
    14. ^ “B'z、木村拓哉主演『A LIFE~愛しき人~』主題歌書き下ろし「彩りの一部になれれば」”. BARKS. (2017年1月15日). http://www.barks.jp/news/?id=1000137024 2017年1月15日閲覧。 
    15. ^ 『be with!』第115巻、B'z Party、2017年9月。
    16. ^ a b c B’z「Still Alive」TBS各番組 6・7月度テーマソングに決定!!” (2017年6月1日). 2019年1月27日閲覧。