Skoop On Somebody

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Skoop On Somebody
別名 S.O.S., SOS
出身地 日本の旗 大阪府大阪市
ジャンル J-POP
R&B
活動期間 1995年 -
レーベル SME Records
事務所 アロハプロダクションズ(2004年4月1日 - 2006年3月31日
アミューズ2006年11月1日 - )
公式サイト www.skoop.jp 
メンバー TAKE(ヴォーカル)
KO-ICHIRO(キーボード)
旧メンバー KO-HEY(ドラム)

Skoop On Somebody (スクープ・オン・サムバディ)は、1995年に結成された日本R&Bグループである。通称S.O.S.またはSOS。

2000年4月まではSKOOPというグループ名だったが、2000年6月シングル『ama-oto』から現在のグループ名になる。現在までにボーカル・コーラス演奏ソングライティングをほとんど自分たちでこなす、セルフ・コンテインドバンドである。

所属事務所アミューズレコード会社SMEレコーズ


概要[編集]

  • 1995年大阪で出会った3人が意気投合しSKOOPを結成。
  • 1996年2月、制作していたデモテープ(「ACT OF THE FACT」)を送ったことがきっかけでSMEと契約。
  • 1997年シングルNo Make de On The Bed」でメジャーデビュー。その後はコンスタントにシングルを発表しながらライブ活動を中心とした活動をしていく。
  • 1998年エフエム・ノースウェーブでのレギュラー番組『MOOD 4 LUV』がスタート。
  • 2000年4月、SKOOPでアルバム3枚を発表した後にSkoop Onには「引っ掛ける」という意味があることからSKOOPの「発掘される」から攻めで行こうという考えでSkoop On Somebodyに改称。
  • 2001年シングル「sha la la」が、ニベア花王・ニベアボディのCM曲に起用されスマッシュヒットを記録。
  • 2002年シングル「ぼくが地球を救う〜Sounds Of Spirit〜」がTBS系ドラマ『ぼくが地球を救う』の主題歌に起用され自身初となるオリコンシングルトップ10入りを記録。広く一般にSkoop On Somebodyの名が知られるようになる。
  • アルバム『Save Our Souls』には、CHEMISTRYとのコラボレーション曲「Two of A Kind」を収録。
  • CHEMISTRYの2ndオリジナルアルバム『Second to None』の収録曲「My Gift to You」では、共演・楽曲提供を行った。
  • 2006年3月31日をもって所属事務所アロハプロダクションズを離脱したと発表される。
  • 2006年度公開映画『陽気なギャングが地球を回す』の主題歌に「How We Do It!!!」がタイアップされる。
  • サザンオールスターズ松田弘とは飲み仲間でライブでの競演を果たすほどの仲。実は上京した時に最初に出会ったミュージシャンであると後に明かしている。
  • 2006年9月20日にヴォーカルのTAKEが本名名義の「武田雅治」でソロデビューした。
  • 2006年11月1日付でアミューズ所属となる。
  • 2007年2月、デビュー10周年となる。
  • 2008年8月27日、三菱自動車デリカD:5のテレビCM曲として5月29日よりオンエアされていた「ETERNAL LANDSCAPE」を発売。織田哲郎と初のコラボレート作品であり、作詞をS.O.Sが、作曲を織田哲郎が担当。また、ボーカルのTAKEが初めてCMナレーションも担当している。
  • 2008年10月15日、TBS系列愛の劇場『温泉へGo!』(主演は同じアミューズ所属の加藤貴子)の主題歌であり、ポルノグラフィティ新藤晴一が作詞を手がけた「Q」をリリース。
  • 2009年4月28日、ドラムのKO-HEYが無期限の音楽活動休止を発表。以降TAKE、KO-ICHIROの2人で活動していくこととなる。
  • 2009年10月10日公開の映画『引き出しの中のラブレター』の主題歌に『椛 〜momiji〜』がタイアップされる。
  • 2009年10月、POKKAの缶コーヒー「アロマックス」のCMソングをプロデュース。
  • 2011年2月20日、KO-HEYが正式に脱退を発表。メンバーは2人となる。
  • 2011年3月、シカゴとカナダ・トロントで矢野顕子とジョイントコンサートを開催。メンバーはこの公演の合間に滞在していたニューヨークで東日本大震災を知る。
  • 2011年6月、鈴木雅之、ゴスペラーズ等、SOUL POWER SUMMITで共演するメンバー達と『SOUL POWER ALLSTARS』を結成。期間限定でチャリティソング「WE GOT SOUL POWER」配信
  • 2012年10月、TAKEがミュージカル『RENT』のトム・コリンズ役で舞台デビューを果たす。

メンバー[編集]

ゴスペルシンガーであるサム・ジョーンズに師事したのち渡米。滞在中にニューヨーク・ハーレムにてボイストレーニングを受ける。帰国後、多彩なライブ活動をこなす。2006年9月20日に「武田雅治」としてソロデビューを果たす。以前はYOKO Black. Stone、KO-HEYと一緒にROUGE ON HIPと云うグループも組んでいた。FAVORITE ARTISTはダニー・ハサウェイ(Donny Hathaway)である。現在はグループのメンバーとしての活動の傍ら、ゴスペラーズ村上てつやとのユニット武田と哲也としての活動、また2012年にはミュージカル「RENT」のコリンズ役でミュージカル俳優としてのデビューも果たす。
6歳の頃から姉と共にピアノを弾き始める。 高校2年の頃に出会ったスティーヴィー・ワンダーの音楽に衝撃を受け、バンド活動を開始。関西学院大学進学後は軽音楽部に入部し、作曲など多彩な音楽活動を行う。FAVORITE ARTISTはカーク・フランクリン(Kirk Franklin)である。現在はグループのメンバーとしての活動の傍ら、鈴木雅之等のコンサートのバックミュージシャンとしても参加し演奏することもある。

旧メンバー[編集]

高校在学中の頃からドラマーとしてバンド活動を開始。近畿大学在学時には作曲も開始し、各地のラジオCMにジングル提供などを行う。なお、TAKEとは大学の同期。Percussionとして使用される打楽器のCajon(カホン)は、メイン使用はZO'S Cajonというメーカー。FAVORITE ARTISTはクインシー・ジョーンズ(Quincy Jones)である。2009年4月28日、心身の疲れを理由に無期限の音楽活動休止を発表し、その後2011年2月20日に正式に脱退を発表した。2009年の活動休止から大阪で飲食店を経営していたが、2012年11月4日をもって閉店。現在は中沢ノブヨシ率いるThe SOUL NATIONのドラマー、また松藤量平とのユニットheyhey!のパーカッショニストなど多方面で音楽活動復帰を果たしている。また、2016年よりNeighbors Complainプロデューサーとしても活動中である。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 1997年2月21日 No Make de On The Bed SRCL-3764 YTV「ココロは十八歳未満」エンディング・テーマ。
2nd 1997年5月1日 バラ色 SRCL-3796
3rd 1997年8月21日 Nice'n Slow SRCL-3983 TX「モデルファクトリー」オープニング・テーマ。
エフエム・ノースウェーブでメガプレイ曲に選ばれた。
4th 1998年8月21日
2005年3月24日
壊したい SRDL-4527
SECL-151:リサイズ盤
プロボクサー加山利治が入場曲に使用。
5th 1998年10月21日
2005年3月24日
Mood 4 Luv SRDL-4567
SECL-152:リサイズ盤
2ndアルバム『Mood 4 Luv』と同時発売。
エフエム・ノースウェーブのレギュラー番組タイトルから取った。
6th 1998年12月2日 Everlasting Love SRCL-4456 フジテレビ系「プロ野球ニュース」ドキュメンタリーコーナーテーマ。
7th 1999年5月21日 Over & Over SRCL-4521
8th 1999年7月23日 Amanogawa SRCL-4569 SKOOP名義最後のシングル。
9th 2000年6月21日 ama-oto SRCL-4860
10th 2000年9月20日 線香花火 SRCL-4926 MBS「男子禁制噂のマシンガン」オープニング・テーマ。
11th 2000年11月29日 eternal snow SRCL-4966 オリコン54位
12th 2001年5月9日 Still SRCL-4990 CX系「ウチくる!?」エンディング・テーマ。
オリコン34位
13th 2001年8月22日 潮騒 SRCL-5141 オリコン24位
14th 2001年10月31日 sha la la SRCL-5244 花王「ニベアボディ」CMソング。
オリコン20位
15th 2002年3月20日 a tomorrowsong SRCL-5324 オリコン19位
16th 2002年6月26日 Tears of JOY SRCL-5371 オリコン17位
17th 2002年8月7日 ぼくが地球を救う〜Sounds Of Spirit〜 SRCL-5379 TBS系ドラマ「ぼくが地球を救う」主題歌。
オリコン10位
18th 2003年5月21日 抱きしめて/My Gift to You SECL-7:CCCD
SECL-111:CCCD
SECL-284:CD
オリコン16位
19th 2003年8月20日 Sing a Song SECL-23:CCCD
SECL-112:CCCD
SECL-288:CD
オリコン26位
20th 2003年11月12日 琥珀の月 SECL-41:CCCD
SECL-294:CD
NTV系ドラマ「共犯者」エンディング・テーマ。
オリコン23位
21st 2003年12月17日 Smile Again SECL-57:CCCD 完全生産限定盤
オリコン8位
22nd 2004年6月23日 最後の夜明け SECL-81:CCCD
SECL-320:CD
オリコン16位
23rd 2004年12月1日 December SECL-136 オリコン25位
24th 2004年12月1日 街に愛があふれて… SECL-135 オリコン23位
25th 2005年7月6日 Dot To Tha Dot SECL-206 「Skoop On Somebody + SOUL'd OUT」名義。
オリコン20位
26th 2005年9月7日 happypeople SECL-219 TX系アニメ「BLEACH」エンディング・テーマ。
オリコン23位
27th 2005年11月9日 誰かが君を想ってる SECL-271 NTV系アニメ「エンジェル・ハート」エンディング・テーマ。
オリコン29位
28th 2006年1月18日 soul river SECL-346 オリコン33位
29th 2006年5月10日 How We Do It!!!/(Everything will be) All Right (Skoop On Somebody + AKIKO WADA) SECL-386 映画『陽気なギャングが地球を回す』主題歌。
カップリングでは英語曲を和田アキ子とコラボレーション。
オリコン54位
30th 2007年3月21日 さよならが生まれた場所 SECL-492 オリコン39位
31st 2007年4月18日 All For Love〜愛こそすべて〜 SECL-496 「Skoop On Somebody + The Real Group」名義。
オリコン44位
32nd 2007年11月7日 アンセリウム SECL-569:初回生産限定盤
SECL-571:通常盤
オリコン34位
33rd 2008年2月20日 Shining Days SECL-618:初回生産限定盤
SECL-620:通常盤
オリコン29位
34th 2008年8月27日 ETERNAL LANDSCAPE SECL-682 「Skoop On Somebody + 織田哲郎」名義。
オリコン34位
35th 2008年10月15日 Q SECL-701:初回生産限定盤
SECL-703:通常盤
TBS系『愛の劇場・温泉へGo!』主題歌。
オリコン47位
36th 2009年10月7日 椛 〜momiji〜 SECL-810:初回生産限定盤
SECL-812:通常盤
映画『引き出しの中のラブレター』主題歌。
オリコン28位
37th 2010年6月30日 アメウタ ep. SECL-884:初回生産限定盤
SECL-886:通常盤
オリコン32位
38th 2010年10月13日 アキウタ ep. SECL-911:初回生産限定盤
SECL-913:通常盤
オリコン39位
39th 2010年12月1日 ユキウタ ep. SECL-926:初回生産限定盤
SECL-928:通常盤
オリコン40位
40th 2011年7月6日 ANOTHER LIFE feat. KUREI (from キマグレン) SECL-983 オリコン43位
41st 2011年11月16日 遠くても 遠くても SECL-1022:初回生産限定盤
SECL-1024:通常盤
オリコン58位
42nd 2015年4月8日 Beautiful Sound 配信限定
43rd 2016年4月27日 UP 配信限定
44th 2017年5月24日 Every Kiss, Every Lies SECL-2158~2159:初回生産限定盤
SECL-2160:通常盤
表題曲は久保田利伸による楽曲提供。
オリコン64位

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 1997年9月1日 SKOOP SRCL-4040
2nd 1998年10月21日 Mood 4 Luv SRCL-4386
3rd 1999年8月21日 Where do we go SRCL-4588
4th 2001年6月20日 Key of Love SRCL-5102 オリコン10位
5th 2002年9月26日 Save Our Souls SRCL-5432:初回生産限定盤
SRCL-5434:通常盤
SRJL-1067:LP
オリコン5位
6th 2004年1月7日 HELLO MELLOW SECL-59 オリコン9位
7th 2006年2月22日 Pianoforte SECL-357:初回生産限定盤
SECL-359:通常盤
オリコン22位
8th 2008年3月19日 STAY or SHINE SECL-630:初回生産限定盤
SECL-632:通常盤
オリコン32位
9th 2008年11月12日 SKOOP ON SOMEBODY SECL-715:初回生産限定盤
SECL-717:通常盤
オリコン22位
10th 2011年11月30日 Distance SECL-1038:初回生産限定盤
SECL-1040:通常盤
オリコン45位

企画盤[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
セルフカバー&バラードコレクション 2001年12月5日 Nice'n Slow Jam SRCL-5256 オリコン9位
ウインターアルバム 2002年11月27日 Sounds Of Snow SRCL-5516:初回生産限定盤
SRCL-5517:通常盤
オリコン10位
ベスト 2003年6月18日 Singles 2002〜1997 SECL-8 オリコン4位
アコースティックアルバム 2004年7月22日 undressed〜club SOS〜 SECL-86:CCCD
SECL-236:CD
オリコン15位
ベスト 2006年12月13日 Singles 2002〜2006 SECL-463 オリコン43位
BOX 2006年12月13日 Singles 10years Complete Box SECL-459
バラードベスト 2009年9月30日 LOVE BALLADS〜Best Of S.O.S. Ballads〜 SECL-808 オリコン44位
セルフカバー&カバー&コラボレーションアルバム 2012年2月22日 Nice'n Slow Jam 15years Limited SECL-1068:初回生産限定盤
SECL-1073:通常盤
オリコン56位
デュエットミニアルバム 2013年2月20日 S.O.S. Duets SECL-1260:初回生産限定盤
SECL-1262:通常盤
オリコン68位
ミニ 2015年6月24日 THE SOUND OF SUNRISE SECL-1711:初回生産限定盤
SECL-1713:通常盤
オリコン36位
ミニ 2016年6月15日 SING+DANCE SECL-1914:初回生産限定盤
SECL-1916:通常盤
オリコン35位

武田雅治名義[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
カバーアルバム 2006年9月20日 恋歌〜THE LATEST J-LOVE BALLAD HITS COLLECTION〜 SECL-431 オリコン22位

映像作品[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2002年1月17日
2003年12月17日
S.O.S. CLIPS Vol.1 SRVL-5734:VHS
SRBL-1136:DVD
SEBL-13:DVD(Re-PRICEシリーズ)
SEUL-10001:UMD
PV集&ライブ映像
2nd 2003年6月18日 Live in Performance “Save Our Souls” SEBL-2:DVD ライブ映像
3rd 2005年3月24日 SOS CLIPS Vol.2 SEBL-35:DVD
SEUL-10005:UMD
PV集
4th 2006年3月24日 Live in performance 2005 Christmas Edition Special BUDOKAN SEBL-49:DVD ライブ映像
オリコン77位
5th 2009年7月15日 Live in Performance 2009「ソウル・リヴァイヴァーの逆襲」 SEBL-111:完全限定生産盤DVD
SEBL-115:通常盤DVD
ライブ映像
オリコン32位

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
1999年4月28日 嶋野百恵『5.3.1.』 PCCA-01329 Everything (I see) featuring SKOOP
2000年12月6日 R.A.M. (Risa And Masaharu)『逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて』 SRCL-4974 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて
2001年9月30日 アドベンチャーワールド『Always Together』 NCS-265 Nature's Song of Love (武田雅治)
2002年1月9日 SMOOTH MHCL-64 eternal snow
2002年5月15日 JiN『Real Love』 PICZ-0024 Real Love (feat. TAKE from Skoop On Somebody)
2002年9月4日 ぼくが地球を救う オリジナル・サウンドトラック SRCL-5409 You are so beautiful (Instrumental)
ぼくが地球を救う~Sounds Of Spirit~ (Instrumental)
2002年10月9日 あろは~aloha all casts presents“12 smile&pray” SRCL-5431 さらば恋人
翼をください~Live at Zepp Sendai 2002~
2002年10月30日 SAKURA『ラヴをばらまこう』 TOCT-4426 ラヴをばらまこう (コーラス参加)
2002年12月18日 CHEMISTRYMy Gift to You DFCL-1090 My Gift to You (CHEMISTRY meets S.O.S.)
2003年7月24日 SMOOTH SUMMER MHCL-310 a tomorrowsong
2003年11月27日 共犯者 オリジナル・サウンドトラック SECL-48 琥珀の月~Instrumental~
2004年2月18日 コラボ. MHCL-343 Two of A Kind (S.O.S. meets CHEMISTRY)
2004年2月25日 SUZUKI MANIA ESCL-2497 FIRST LOVE
2004年2月25日 SOUL TREE〜a musical tribute to toshinobu kubota〜 SECL-66 Cry On Your Smile
2004年8月4日 SAKURA MOTOWN REVUE VICL-61423 Ooo, baby, baby
2004年12月8日 Tsubaki『cotton voice』 TOCT-25491 ヒカリ feat. TAKE (Skoop On Somebody)
2005年3月24日 We Love Dance Classics Vol.1 SECL-155 宇宙のファンタジー
2006年1月25日 HIT STYLE DVD ~BRAND NEW CLIPS~ MHBL-1048 sha la la
2006年4月5日 TRIO トリオ MHCL-752 sha la la
2006年5月10日 陽気なギャングが地球を回す オリジナル・サウンドトラック SECL-387 How We Do It!!! (English Version)
(Everything Will Be) All Right
2006年6月7日 めざまし39 MHCL-797 M.F.S.B.
2006年6月21日 エンジェル・ハート ヴォーカルコレクション Vol.1 SVWC-7361 誰かが君を想ってる
2006年6月21日 SOUL'd OUTRemixies&Outside SECL-420 Dot To Tha Dot~DJ Mitsu the Beats Remix~
2006年11月8日 Fantastic Christmas MHCL-945 My Gift to You
2006年11月29日 WANNA BE THE PIANO MAN MHCL-974 Baby Grand
2006年12月13日 BLEACH THE BEST SVWC-7421 happypeople
2007年1月17日 佐藤竹善 & Friends『introducing CROSS YOUR FINGERS VOL.2』 UPCH-1532 amanogawa -with Skoop On Somebody
2007年3月7日 鈴木雅之Champagne Royale ESCL-2919 フラッシュバック(コーラス参加)
2007年6月20日 TamaNatural Born SECL-509 燃えている光 (Featuring TAKE from Skoop On Somebody)
2007年7月11日 エナメルブラザーズ『She's My Girl』 KSCL-1146 母に捧げるバラード武田と哲也
2007年11月28日 AIDS チャリティ ProjectRED RIBBON Spiritual Song〜生まれ来る子供たちのために〜 WPCL-10447 生まれ来る子供たちのために (TAKEのみ参加)
2007年12月19日 BLEACH THE BEST INSTRUMENTAL / JAM SET GROOVE SVWC-7511 happypeople~Instrumental~ (JAZZ アレンジ)
2008年5月21日 グッド・モーニング MHCL-1298 sha la la
2008年9月24日 しあわせになれるうた MHCL-1437 sha la la
2009年2月4日 大黒摩季LUXURY 22-24pm』(初回生産限定盤) POCS-9002 BEAUTY AND THE BEAST~featuring TAKE from Skoop On Somebody~
2009年3月11日 ミトカツユキ『THE PIANO MAN』 BVCR-14051 SHINE feat.TAKE from Skoop On Somebody, JiN
2009年4月22日 つるの剛士つるのうた PCCA-02897 WINDING ROAD中村あゆみ+TAKE+つるの剛士)
2009年6月3日 オトコナキ RZCD-46223 潮騒
2010年3月24日 多和田えみ『Lovely Day』 QVCB-009 Let's Stay Together feat. 武田と哲也
2010年6月30日 SUMMER SUNSHINE MHCL-1776 潮騒
2011年6月 SOUL POWER ALLSTARS『WE GOT SOUL POWER』 配信限定 WE GOT SOUL POWER
2011年11月23日 永遠の愛のうた ~Everlasting Love~ MHCL-2003 sha la la
2011年11月30日 TOKYO MOTOR SHOW COMPILATION REMIX
-The 42nd TOKYO MOTOR SHOW 2011 OFFICIAL ALBUM Remixed by Piston Nishizawa-
AICL-2323 eternal snow (remix)
Nice'n Slow Jam』収録のものとは別バージョン
2012年4月18日 Mye『my ever soul』 TOCT-28058
TOCT-28059
アイカメラ feat. Skoop On Somebody
2012年5月16日 デーモン閣下MYTHOLOGY AVCD-38451 BEYOND THE BLUE -藍のかなたへ- feat. TAKE (Skoop On Somebody)
2014年 BBQ in つま恋『それを強さと呼びたい』 配信限定 それを強さと呼びたい

出演[編集]

テレビ[編集]

  • 音楽専門チャンネルMUSIC ON! TVの番組『Make On The Holiday!』内でのレギュラーコーナー「男のウデジMAN(※放送終了)」に出演。毎回料理に挑戦。毎週土曜日13:00〜15:00(リピート放送あり)

ラジオ[編集]

  • SOUL CRUISIN' (bayfm 毎週火曜日23:00〜23:52)
  • SESSIONS 4 (※放送終了)(FM NORTH WAVE 毎週月曜日20:00〜20:55)、SKOOP時代からレギュラー番組「MOOD 4 LUV」を持っていた。

書籍[編集]

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
ARATA ANOTHER LIFE feat.KUREI (from キマグレン)
板屋宏幸 「アンセリウム」
井上哲央 「Tears of JOY」「ぼくが地球を救う〜Sounds Of Spirit〜
入日伸介 「さよならが生まれた場所」
小柳祐介永戸鉄也 「ETERNAL LANDSCAPE」
島田大介 「最後の夜明け」
潮千穂 eternal snow
嶋村順二 「Dot To Tha Dot」
セキ★リュウジ 線香花火」「琥珀の月」
高田弘隆 「街に愛があふれて…」
DAVID春山 「Shining Days」
夏目恒明 「Sing a Song」
福居英晃 「椛〜momiji〜」
牧鉄馬 「December」「ama-oto」「happypeople」「soul river」
三輪たける 「Smile Again」「Two of A Kind (S.O.S. meets CHEMISTRY)」「a tomorrowsong」「sha la la」
不明 「How We Do It !!!」「Q」「Still」「どんなに離れても」「秋恋」「誰かが君を想ってる」「潮騒

関連項目[編集]

外部リンク[編集]