突然

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
突然
FIELD OF VIEWシングル
初出アルバム『FIELD OF VIEW I
B面 きっと離れていても
リリース
規格 8cmシングル
ジャンル J-POP
レーベル ZAIN RECORDS
プロデュース 吉江一男
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1995年度年間22位(オリコン)
  • 登場回数16回(オリコン)
FIELD OF VIEW シングル 年表
君がいたから
1995年
突然
(1995年)
Last Good-bye
(1995年)
テンプレートを表示

突然」(とつぜん)はFIELD OF VIEWの2枚目のシングル。

解説[編集]

  • オリコン週間シングルチャートでは初登場2位を獲得。累計122.4万枚を売り上げ(オリコン調べ)、FIELD OF VIEWの楽曲では唯一のミリオンセラーとなった最大のヒット曲。ポカリスエットのCMソング。同CMソングとしてもZARDの「揺れる想い」に次ぐヒットを記録した。
  • ジャケット写真は乃木坂近くの遊歩道で撮影された。

収録曲[編集]

  1. 突然
    初めて正式にビデオクリップが製作され、バックに「突然」のジャケットなどを貼り付けた狭く黄色と赤色の照明が照らされているスタジオの中で、当時のメンバー全員が黒いスーツを着用し、演奏しながら曲を歌う様子をフィルム撮影の部分も加えながら収録したものを使用している。
    作詞を手がけた坂井泉水が、ZARDのアルバム『TODAY IS ANOTHER DAY』で、作曲を手がけた織田哲郎も自身のアルバム『MELODIES』で、セルフカバーしている。
    生沢佑一川島だりあがコーラスで参加している。
    日本ではあまり知られていないが、台湾の歌手リッチー・レンが「永不退縮」と題して突然を歌ったことがある。
    なお、FIELD OF VIEWが出した全てのベストアルバムに収録されている唯一の曲でもある。
    またJASRACには「永遠に前を向いて」という題名でも登録されている(リッチー・レンのカバー版のタイトルを訳するとそれに近い意味になる)
  2. きっと離れていても
  3. 突然(オリジナル・カラオケ)

タイアップ[編集]

収録アルバム[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

「突然」の調
頭サビ・Aメロ1 Bメロ1 サビ1・Aメロ2 Bメロ2 サビ2・大サビ
A-major f-sharp-minor.svg イ長調
(A)
C-major a-minor.svg ハ長調
(C)
A-major f-sharp-minor.svg イ長調
(A)
C-major a-minor.svg ハ長調
(C)
A-major f-sharp-minor.svg イ長調
(A)