Good-bye My Loneliness (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ZARD > Good-bye My Loneliness (アルバム)
Good-bye My Loneliness
ZARDEP
リリース
録音 1990年
STUDIO BIRDMAN日本の旗 日本
ジャンル J-POP
ロック
時間
レーベル ポリドール・b.gram
B-Gram RECORDS (再発)
プロデュース 長戸大幸
チャート最高順位
  • 週間34位(オリコン
  • 登場回数45回(オリコン)
ZARD 年表
Good-bye My Loneliness
1991年
もう探さない
(1991年)
『Good-bye My Loneliness』収録のシングル
  1. Good-bye My Loneliness
    リリース: 1991年2月10日
  2. 愛は暗闇の中で
    リリース: 2008年4月9日
テンプレートを表示

Good-bye My Loneliness』(グッバイ・マイ・ロンリネス)はZARDの初のミニ・アルバムである(公式では1枚目のオリジナル・アルバムと表記されている。)。

内容[編集]

  • デビューシングルの発売からわずか2ヶ月で発売されたデビューアルバム。この時はまだメンバー表記は掲載されていない。
  • アーティスト名が「Zard」表記になっている。
  • 1991年のオリジナル版は、CD(規格品番:POCH-1082)とカセットテープ(規格品番:POTH-1082)の2形態で発売された。ポリドールより発売されたオリジナルCD版の初回出荷分の帯の背部分は、カタカナで表記されてある。
    • 1993年9月1日に発売権がポリドールからB-Gram RECORDSに移管され、現行盤CD(規格品番:BGCH-1003)が再発売された。発売元変更による再発売に伴い、ポリドールより発売されたオリジナル版(CD/カセットテープ)は廃盤になった。

収録曲[編集]

  1. Good-bye My Loneliness 《グッバイ・マイ・ロンリネス》
    デビューシングル。本人は絶対に忘れられない曲としている。
  2. 愛は暗闇の中で 《あいはくらやみのなかで》
    デビューシングル「Good-bye My Loneliness」のカップリング曲。編曲が唯一ZARD名義になっている曲。BLIZARDの「Empty Days」(アルバム『SHOW ME THE WAY』収録曲)のカバー。なお、2008年4月9日には両A面シングル「翼を広げて/愛は暗闇の中で」としてリメイク発売された。
  3. 恋女の憂鬱 《こいおんなのゆううつ》
  4. Oh!Sugar Baby 《オウ・シュガーベイビー》
    • 作詞:坂井泉水 / 作曲:栗林誠一郎 / 編曲:葉山たけし
  5. 女でいたい 《おんなでいたい》
    • 作詞・作曲:川島だりあ / 編曲:葉山たけし
    若干早口にも聞こえる曲。この曲の作詞も坂井泉水でなく、川島だりあである。
  6. It's a Boy 《イッツ・ア・ボーイ》
    • 作詞:坂井泉水 / 作曲:栗林誠一郎 / 編曲:明石昌夫
    後に栗林がセルフカバー(アルバム『Good-bye to you』収録)。以降のアルバムも基本的にバラードで終わっている。

クレジット[編集]

  • Recorded & Mixed by Masahiro Shimada, Masayuki Nomura, Takayuki Ichikawa
  • Directed by Masao Nakajima, Ryo Watabe, Hiroshi Terao
  • Assistant Engineers:Marahiro Kubota, Ichiko Furukawa, BIRDMAN TEAM
  • Art Direction, Design:Kenichi Suzuki
  • Photography:Shunsuke Samejima

関連項目[編集]