きっと忘れない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
きっと忘れない
ZARDシングル
初出アルバム『OH MY LOVE
B面 黄昏にMy Lonely Heart
リリース
ジャンル J-POP
レーベル B-Gram RECORDS
作詞・作曲 坂井泉水
織田哲郎
栗林誠一郎
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1993年度年間53位(オリコン)
  • 1994年度年間81位(オリコン)
  • 登場回数15回(オリコン)
ZARD シングル 年表
もう少し あと少し…
(1993年)
きっと忘れない
(1993年)
この愛に泳ぎ疲れても/Boy
1994年
テンプレートを表示

きっと忘れない』(きっとわすれない)は、ZARDの10thシングル。CDコードはBGDH-1016。

概要[編集]

  • 本作は、前作からわずか2ヶ月という短い間隔での発売だったが、初週29.1万枚、累計87.2万枚を売り上げ(オリコン調べ)、ZARD自身5番目のヒット曲となっている。
  • 11月のシングル発売であり、年をまたいでチャートインしていたため、この曲は発売した翌年も年間チャートにランクインしているほどのロングセラーとなった。
  • テレビドラマ白鳥麗子でございます!』エンディング曲で使用されたが、最終話のタイトルともなった。
  • 2007年6月27日に東京で行なわれた音楽葬「ZARD坂井泉水さんを偲ぶ会」の参列者に無料配布されたグリーティングカードに歌詞の一部(坂井泉水の直筆の複写)が書かれている。
  • 2007年8月15日に発売されたオフィシャルブックに、この曲のタイトルが使われた。
  • 2009年に行われたフィルムコンサート「What a beautiful memory」では、オープニングを飾る第1曲目として披露された。ライブ本編の1曲目が「揺れる想い」以外の曲で始まるのは初めてのこと。

収録曲[編集]

  1. きっと忘れない
    アカペラから始まって、サビの部分で盛り上がる。ちなみにこの曲の当初の仮題は「遠くはなれても」だった。
  2. 黄昏にMy Lonely Heart
  3. きっと忘れない(オリジナルカラオケ)
  4. 黄昏にMy Lonely Heart(オリジナルカラオケ)

タイアップ[編集]

アレンジは、1回目のサビの終わりあたりが微妙にシングルバージョンとは異なっている。

収録アルバム[編集]

関連項目[編集]