Sons and Daughters 〜それより僕が伝えたいのは

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
CHAGE and ASKA > Sons and Daughters 〜それより僕が伝えたいのは
Sons and Daughters
〜それより僕が伝えたいのは
CHAGE&ASKAシングル
初出アルバム『RED HILL
B面 Mr.Jの悲劇は岩より重い
リリース
規格 8cmCD
カセットテープ
デジタル・ダウンロード
ジャンル POP
レーベル ポニーキャニオン
AARD-VARK
作詞・作曲 飛鳥涼 (#1)
CHAGE (#2)
プロデュース CHAGE&ASKA
GO YAMAZATO
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続、オリコン
  • 1993年9月度月間4位(オリコン)
  • 1993年10月度月間9位(オリコン)
  • 1993年度年間32位(オリコン)
CHAGE&ASKA シングル 年表
YAH YAH YAH/夢の番人
(1993年)
Sons and Daughters 〜それより僕が伝えたいのは
(1993年)
You are free

なぜに君は帰らない
(1993年)
テンプレートを表示

Sons and Daughters 〜それより僕が伝えたいのは」(サンズ・アンド・ドーターズ それよりぼくがつたえたいのは)は、CHAGE&ASKA(現:CHAGE and ASKA)の32枚目のシングル1993年8月20日に発売された。発売元はポニーキャニオン

解説[編集]

前作「YAH YAH YAH/夢の番人」からおよそ5ヶ月ぶりに発売されたシングル。

PVは、茨城県大子町袋田の滝常陸大子駅等)で撮影されたものが中心の作品(音源はシングル収録バージョン)と、14カラット・ソウルとスタジオで撮影した作品(音源はアルバム収録バージョン)の2種類あり、1994年にVHSLDで発売されたPV集『RED HILL』に2作品とも収録されている。公式YouTubeのチャンネルでは、大子町のバージョンが公開されている。

楽曲に関する出来事[編集]

1993年8月27日放送のテレビ朝日音楽番組ミュージックステーション300回記念スペシャル』に出演し、「野いちごがゆれるように」・「Sons and Daughters」の2曲を披露した[2]。この出演時にCHAGEが14カラット・ソウルのメンバーに話しかけている場面が、『ミュージックステーション』の歴代瞬間最高視聴率で、その数字は38.7%である。

チャート成績[編集]

前作と同様にオリコン週間ランキングで2週連続1位を獲得し、CD売上枚数は79.9万枚(オリコン調べ)を記録した[3]

収録曲[編集]

  1. Sons and Daughters 〜それより僕が伝えたいのは
    (作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:井上鑑
    SUBARUVIVIOCMソング。また、CHAGEとASKA出演のファミリーマート CMソング[注 2]
    ア・カペラチックなものをやりたくなり、制作した楽曲。最後までア・カペラを通しているわけではないけれど、バランスから考えるとア・カペラ曲と呼べると思うとASKAは述べている[4]
    テーマは、"子供達へ"。大人が子供へ向ける愛情っていうのは、大人が大人であるために必要な愛情であるという事を表現した楽曲だとしている[4]
    アルバム『RED HILL』では、アメリカ出身のコーラスグループ、14カラット・ソウル(14 Karat Soul)のコーラスが入ったバージョンが収録されている。シングル・ヴァージョンはアルバム未収録(ベスト盤を含む)。
    1994年にモナコで開かれたThe World Music Awardsに出演した際には、14カラット・ソウルとともに披露した。
  2. Mr.Jの悲劇は岩より重い
    (作詞・作曲:CHAGE 編曲:井上鑑)
    「恋のハッピーエンドは本当に結婚なのか?」という事に一石を投じた楽曲。しかし決して結婚を否定しているわけじゃなく、浮かれてばかりいないで少し冷静に考えてみるのも必要だという事を言いたかったとCHAGEは述べている[4]
  3. Sons and Daughters 〜それより僕が伝えたいのは(オリジナル・カラオケ)

収録アルバム[編集]

国内盤
海外盤

カバー作品[編集]

Sons and Daughters
  • 14カラット・ソウル(14 Karat Soul) 「Hold on to you」のタイトルでカバーしている(1994年、カバー・アルバム『TRANSPACIFIC』)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 2003年6月度までの旧基準。最低累計正味出荷枚数80万枚以上の作品に適用。
  2. ^ Save the Children with CHAGE&ASKA 協賛CMである。

出典[編集]

  1. ^ 日本レコード協会 認定作品 1993年9月度認定作品の閲覧。 2018年1月2日閲覧
  2. ^ 出演者ラインアップ♪”. テレビ朝日 ミュージックステーション. 2014年3月30日閲覧。
  3. ^ CHAGE and ASKAが無期限活動休止 オリコンスタイル 2015年4月12日閲覧。
  4. ^ a b c 「Sons and Daughters 〜それより僕が伝えたいのは CHAGE and ASKA Official Web Site を参照。

外部リンク[編集]