愛を語るより口づけをかわそう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
愛を語るより口づけをかわそう
WANDSシングル
初出アルバム『Little Bit…
A面 愛を語るより口づけをかわそう
B面 …でも 君を はなさない
リリース
規格 8センチシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル 東芝EMI
プロデュース 長戸大幸
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(4週連続、オリコン
  • 1993年4月度月間7位(オリコン)
  • 1993年5月度月間1位(オリコン)
  • 1993年度年間14位(オリコン)
  • WANDS シングル 年表
    時の扉
    (1993年)
    愛を語るより口づけをかわそう
    (1993年)
    恋せよ乙女
    (1993年)
    ZYYG,REV,ZARDWANDS featuring 長嶋茂雄 年表
    果てしない夢を
    (1993年)
    Little Bit... 収録曲
    Little Bit...
    (6)
    愛を語るより口づけをかわそう
    (7)
    テンプレートを表示

    愛を語るより口づけをかわそう」(あいをかたるよりくちづけをかわそう)は、WANDSの5枚目のシングル

    概要[編集]

    同時発売のアルバム『時の扉』と共に1位を獲得したシングル。後に、織田哲郎が『Songs』にてセルフカバーした。WANDSでは唯一、オリコン4週連続1位を獲得したシングル。本作までWANDSのシングルは3作連続のミリオンセラーとなり、中山美穂のコラボレートシングルを含むと、4作連続でミリオンセラーを達成した。

    95年に行われたライヴツアーでは、木村真也のキーボードソロから続けて演奏された。

    本作以降、第2期WANDSのシングルのジャケット写真は横位置となっている。

    2011年Acid Black Cherryがカバーし、シングル「ピストル」に収録された。

    収録曲[編集]

    1. 愛を語るより口づけをかわそう
      作詞:上杉昇、作曲:織田哲郎、編曲:明石昌夫
      CMでオンエアされていたバージョンはコーラスがない。
    2. …でも 君を はなさない
      作詞:上杉昇、作曲:柴崎浩、編曲:葉山たけし
    3. 愛を語るより口づけをかわそう (inst.)

    収録アルバム[編集]

    タイアップ[編集]