運命のルーレット廻して

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
運命のルーレット廻して
ZARDシングル
初出アルバム『永遠
B面 少女の頃に戻ったみたいに
リリース
ジャンル J-POP
アニメソング
レーベル B-Gram RECORDS
作詞・作曲 坂井泉水
栗林誠一郎
大野愛果
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1998年9月度月間11位(オリコン)
  • 1998年10月度月間14位(オリコン)
  • 1998年度年間96位(オリコン)
ZARD シングル 年表
息もできない
(1998年)
運命のルーレット廻して
(1998年)
新しいドア 〜冬のひまわり〜
GOOD DAY
(1998年)
テンプレートを表示

運命のルーレット廻して」(うんめいのルーレットまわして)は、日本女性歌手坂井泉水によるソロプロジェクトZARDの25作目のシングル

概要[編集]

  • 前作に続きアニメタイアップで、自身初の『名探偵コナン』のタイアップ。以降生前に6回、その後3回担当することになる。
  • 当初は9月9日発売予定と告知されていたが、納得のいく音源が中々完成出来なかった事を理由として、ミックスの差し替えが行われたため、緊急に発売が9月17日に延期になっている[1]。そのため初回プレスのジャケットに印刷された発売日は9月9日のままになっていた。
  • 2007年のZARDの好きなシングルランキングでも、ミリオンヒットを記録した3作品についで4位にランクインするなど、現在でも人気が高い[2]
  • 表題曲、カップリングと共に発売の半年ほど前からタイアップ先でオンエアされていたが、なかなか発売に至らなかった。オンエア時の途中の第116話以降でアレンジが1度変わり、その後CD化の際にさらに変更されたため、オンエア当初のアレンジとCD化されたアレンジでは別物のように雰囲気が違う。そのため、発売前には25パターンものアレンジバージョンが制作されていたという(これは「愛が見えない」のアレンジ数と双璧をなすという[3])。なお、初代のTVオンエア時のバージョンは現在まで音源化されていないが、1度目のアレンジ変更されたバージョンは2012年1月に発売された「ZARD Album Collection 〜20TH ANNIVERSARY〜」のPREMIUM DISKの1曲として収録された。CD音源のアレンジは2016年に放送されたTVスペシャル『名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵』で挿入歌として使用された。
  • Just believe in love」以来、カップリングのカラオケがなくなった。また、オフボーカルにはコーラスが入っておらずアレンジも僅かに異なっているため、別アレンジの楽曲として聞くことも出来る。オフボーカルにコーラスが入っていないのは、「あなたを感じていたい」以来通算2作目。

収録曲[編集]

  1. 運命のルーレット廻して
    スパニッシュ・ギターのイントロで始まり、坂井曰く、ZARDの曲の中ではアレンジテイクが最も多く[4]古井弘人によるアレンジも制作されており、最終的に池田大介による「タイプ13」のマイナーチェンジ版「タイプ13.2」が採用となった[5]。歌詞は『時計じかけのオレンジ』の映像が浮かんでそのビデオをチェックして思い浮かべたとのこと[4]。坂井曰く、一か八かの賭けみたいな、人生どうなっていくのか、そういう危うさをこめた詞[4]。シングルバージョンが長い間アルバム未収録で、『名探偵コナン』主題歌集アルバム『THE BEST OF DETECTIVE CONAN 〜名探偵コナン テーマ曲集〜』にはシングルバージョンが収録される予定だったが、1999年のベストアルバムZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜』に収録されたリミックスバージョンが収録され、2006年のベストアルバム『Golden Best 〜15th Anniversary〜』にようやくシングルバージョンが収録された。
    『コナン』で使用されたバージョンはテンポが速いものだったが、発売されたシングル版、アルバム版では若干遅くなっている。
    『コナン』原作者の青山剛昌やアニメプロデューサーの諏訪道彦は、本曲を歴代主題歌の中でも特に印象の強い楽曲の1つとして挙げている[6]
  2. 少女の頃に戻ったみたいに
    • 作詞:坂井泉水 / 作曲:大野愛果 / 編曲:池田大介
    映画館ではコーラスパートが違う別バージョンが流れた。カップリングでは人気が高く、1999年発売のベストアルバム『ZARD BEST 〜Request Memorial〜』のリクエストでは33位(カップリングでは4位)であった。2008年発売のベストアルバム『ZARD Request Best 〜beautiful memory〜』のリクエストでは2位であり、ライブバージョンで収録された。アコースティックピアノの演奏を編曲の池田大介が行っている。作曲はZARD作品では初めての担当となった大野愛果。大野のデモテープは1998年1月に作られ、この曲のデモ完成の1か月後の2月に、41枚目のシングルの1曲目「悲しいほど貴方が好き」のデモテープが完成した。
    オリジナルカラオケの音盤化はされていなかったが、2017年6月14日発売「ZARD CD&DVD COLLECTION 第9号 少女の頃に戻ったみたいに」の付属CDにて初音盤化された。
  3. 運命のルーレット廻して(オリジナルカラオケ)

タイアップ[編集]

他アーティストによるカバー[編集]

運命のルーレット廻して
アーティスト 収録先 備考
La PomPon 運命のルーレット廻して/サヨナラは始まりの言葉 読売テレビ制作・日本テレビ系列名探偵コナン』エンディングテーマ
第804話(2016年1月9日) - 第812話(3月12日)
BEST OF La PomPon

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ジェイロックマガジン社「きっと忘れない」107ページに記載。
  2. ^ ZARD特集『ZARDの好きなシングルを一挙紹介!』 オリコン
  3. ^ 「Music Freak Magazine」vol.153 2007年9月号 16ページ、Flash Back ZARD Memories 1994-2008 196ページ掲載「Soffio di vento」島田勝弘ディレクターコメントより。
  4. ^ ジェイロックマガジン社「きっと忘れない」76ページに記載。
  5. ^ 『コナン&金田一』第7号「名探偵コナン TVアニメ主題歌特集 PART.2」
テレビアニメ名探偵コナンオープニングテーマ
1998年4月13日 - 1998年11月9日
前作:
小松未歩
ZARD
運命のルーレット廻して
次作:
TWO-MIX
TRUTH〜A Great Detective of Love〜