over/EASY SHOW TIME

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
over/EASY SHOW TIME
V6シングル
初出アルバム『"LUCKY" 20th Century, Coming Century to be continued... (#1,2)
Very best (#1,2)
SUPER Very best (#1)』
リリース
ジャンル J-POP
レーベル avex trax
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1998年11月度月間5位(オリコン)
  • 1998年12月度月間16位(オリコン)
  • 1998年度年間78位(オリコン)
  • 登場回数11回(オリコン)
V6 シングル 年表
翼になれ
1998年
over/EASY SHOW TIME
(1998年)
Believe Your Smile
1999年
テンプレートを表示

over/EASY SHOW TIME」(オーヴァー/イージー ショウ タイム)は、V6の11枚目のシングル1998年11月11日avex traxから発売。

解説[編集]

V6としては初の両A面シングルである。表題曲の2曲にはそれぞれタイアップがついている。

初回盤3種類と通常盤で計4種類あり、初回盤の後ろのジャケットを3つ並べるとメンバー全員の写真になる。表ジャケットも少し違っている。また、ジャケットの『over/EASY SHOW TIME』の文字の色が3種類全て異なる。

Very best』収録時は『over』はDISC-1に、『EASY SHOW TIME』はDISC-2に収録された。

初動売り上げのみで前作『翼になれ』の累計売り上げを超え、累計売り上げは40万枚に達し、V6史上では『愛なんだ』、『MUSIC FOR THE PEOPLE』、『WAになっておどろう』、『MADE IN JAPAN』に次ぐ5番目の売り上げを記録した。

収録曲[編集]

  1. over
    坂本昌行井ノ原快彦にソロパートが与えられている。
    サビの部分での手をひらひらさせる振り付けは20th Centuryの提案によるものである。
    サビを全員で歌唱しない珍しい楽曲である[1]
    曲はフェードアウトで終了するが、4thアルバム収録時は、アウトロがシングルヴァージョンよりも長く、フェードアウトで終わる形ではなくなった。
    曲の長さは約5分42秒で、V6のシングルの中では40枚目の「kEEP oN.」(6分6秒)に次ぐ長さである。
  2. EASY SHOW TIME
    森田剛岡田准一にソロパートが与えられている。
  3. over (カラオケ)
  4. EASY SHOW TIME (カラオケ)

タイアップ[編集]

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ (ただしカミセンはコーラスにて参加している)