ニュース (東京事変のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニュース
東京事変スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POPオルタナティヴ
時間
レーベル ユニバーサルミュージック
プロデュース
チャート最高順位
東京事変 アルバム 年表
Hard Disk
(2013年)
ニュース
(2020年)
音楽
(2021年)
テンプレートを表示

ニュース』は、2020年4月8日ユニバーサルミュージックより発売された日本のバンド・東京事変の通算7枚目のスタジオ・アルバムである。

初回生産分のみニュース紙ジャケット仕様、“再生”記念・お楽しみシリアルナンバー封入[9]

概要[編集]

本作は第3期東京事変として"再生"して以来初のアルバムで、アルバムとしては2013年2月に発売された『Hard Disk』より約7年ぶり、スタジオ・アルバムとしては『color bars』より約8年ぶりとなる。本作にはメンバー全員がそれぞれ作曲した新曲を1曲ずつ持ち寄った5曲が収録されており[10](『color bars』とは異なり全曲を椎名林檎が作詞しボーカルを行う)、収録曲のタイトルは『大発見』、『color bars』同様全て全角7文字に揃えられている。

本作発売直前の2020年4月3日には、テレビ朝日系列『ミュージックステーション』で、収録曲の「永遠の不在証明」と「能動的三分間」を披露し、東京事変として"再生"以来初の出演を果たした[11][12]

収録曲[編集]

  1. 選ばれざる国民(The Lower Classes)
    • 2020年1月1日より"再生"の発表とともに配信限定でリリースされた楽曲[13]
    • 音楽ナタリーによる椎名林檎のインタビューでは、『某都民』の続きとして描かれた楽曲となっている[14]
  2. うるうるうるう(Leap & Peal)
    • 椎名林檎のインタビューでは、作曲する伊澤一葉が「博多弁で書いてほしい」と言うことから、最初は「あまおういちご」という曲名で作詞し始め、ひと通り書いてみたが、ボツとなり、本曲が出来たと話している[14]。なお、博多弁で書かれた曲は後に「名実共に」というタイトルで発表されている。またこの曲は第71回NHK紅白歌合戦(令和2年/2020年)で披露された。
  3. 現役プレイヤー(Active Players)
    • WOWOWテニス2020シーズン イメージソング[15]
  4. 猫の手は借りて(The Cat From Outer Space)
  5. 永遠の不在証明(The Scarlet Alibi)
    • 名探偵コナン 緋色の弾丸』 主題歌[16]
    • タイアップ発表時には、「このような暗躍モノこそ、我々東京事変の十八番です。恐縮しつつも、今作本編の余韻という火種に、油を注いで着火するような一曲をご用意致しました。」とコメントした[16]
    • 2020年2月29日より先行配信された[16]児玉裕一によりミュージック・ビデオも制作された[17]。本曲を収録したCDは予定通り発売されたが、映画公開は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、1年延期された。

楽曲クレジット[編集]

全作詞:椎名林檎、全編曲:東京事変

#タイトル作詞作曲時間
1.「選ばれざる国民」 浮雲
2.「うるうるうるう」 伊澤一葉
3.「現役プレイヤー」 亀田誠治
4.「猫の手は借りて」 刄田綴色
5.「永遠の不在証明」 椎名林檎
合計時間:

参加メンバー[編集]

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 起用年
「現役プレイヤー」 WOWOWテニス2020シーズン イメージソング 2020年 -
「永遠の不在証明」 名探偵コナン 緋色の弾丸』 主題歌 2021年

チャート成績[編集]

2020年4月7日付のオリコンデイリーアルバムランキングで初登場2位を獲得[1]

2020年4月20日付のオリコン週間アルバムランキングでは30,407枚を売り上げ、初登場2位を獲得し[2]、2020年4月20日付のオリコン週間合算アルバムランキングでは33,441ptで初登場2位を獲得した[4]

また、2020年4月度のオリコン月間アルバムランキングでは34,783枚を売り上げ、3位を獲得した[5]

2020年4月20日付のBillboard Japan Hot Albumsでは初登場2位を獲得した[18]

チャートと売上[編集]

認定とセールス[編集]

国/地域 認定 認定/売上枚数
日本 (RIAJ) N/A 39,000(フィジカルCD) (オリコン)[23]

*認定のみに基づく売上枚数
^認定のみに基づく出荷枚数

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b オリコンデイリー アルバムランキング 2020年4月7日付”. ORICON NEWS. オリコン (2019年4月7日). 2019年4月10日閲覧。
  2. ^ a b オリコン週間 アルバムランキング 2020年4月20日付”. ORICON NEWS. オリコン (2020年4月15日). 2020年4月17日閲覧。
  3. ^ オリコン週間 デジタルアルバムランキング 2020年4月20日付”. ORICON NEWS. オリコン (2020年4月15日). 2020年4月17日閲覧。
  4. ^ a b オリコン週間 合算アルバムランキング 2020年4月20日付”. ORICON NEWS. オリコン (2020年4月15日). 2020年4月17日閲覧。
  5. ^ a b オリコン月間 アルバムランキング 2020年4月度”. ORICON NEWS. オリコン. 2020年5月14日閲覧。
  6. ^ Billboard Japan Hot Albums 2020年4月20日付け”. Billboard JAPAN (2020年4月15日). 2020年4月17日閲覧。
  7. ^ Billboard JAPAN Top Albums Sales 2020年4月20日付け”. Billboard JAPAN (2020年4月15日). 2020年4月17日閲覧。
  8. ^ Billboard JAPAN Top Download Albums 2020年4月20日付け”. Billboard JAPAN (2020年4月15日). 2020年4月17日閲覧。
  9. ^ “東京事変のライナーノーツ公開、初回限定仕様CDに「お楽しみシリアルナンバー」封入”. 音楽ナタリー. (2020年4月8日). https://natalie.mu/music/news/374529 2020年4月10日閲覧。 
  10. ^ “東京事変、新曲5曲入った8年ぶり新作「ニュース」リリース”. 音楽ナタリー. (2020年2月7日). https://natalie.mu/music/news/366268 2020年4月10日閲覧。 
  11. ^ “「Mステ」3時間SPに東京事変、キスマイ、GLAY、三代目、スカパラ、乃木坂46ら”. 音楽ナタリー. (2020年3月27日). https://natalie.mu/music/news/373048 2020年4月10日閲覧。 
  12. ^ “「Mステ」3時間SPにスキマスイッチが志尊淳&城田優と出演、宮本浩次やYOSHIも”. 音楽ナタリー. (2020年3月31日). https://natalie.mu/music/news/373547 2020年4月10日閲覧。 
  13. ^ “東京事変、閏年に“再生””. 音楽ナタリー. (2020年1月1日). https://natalie.mu/music/news/361792 2020年4月10日閲覧。 
  14. ^ a b “東京事変「ニュース」インタビュー|2020年、職人集団の最新型”. 音楽ナタリー. https://natalie.mu/music/pp/tokyojihen 2020年4月10日閲覧。 
  15. ^ “東京事変「現役プレイヤー」が「WOWOWテニス2020シーズン」イメージソングに”. 音楽ナタリー. (2020年3月30日). https://natalie.mu/music/news/373286 2020年4月10日閲覧。 
  16. ^ a b c “東京事変、新曲「永遠の不在証明」が劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」主題歌に決定”. 音楽ナタリー. (2020年2月28日). https://natalie.mu/music/news/368997 2020年4月10日閲覧。 
  17. ^ 東京事変、閏年に地球へ舞い降りる「永遠の不在証明」MV” (2020年4月2日). 2020年4月10日閲覧。
  18. ^ 【ビルボード】JUJU『YOUR STORY』が総合アルバム首位 東京事変/MAXが続く”. Billboard JAPAN (2020年4月15日). 2020年4月17日閲覧。
  19. ^ Billboard Japan Hot Albums
  20. ^ Billboard Japan Top Album Sales
  21. ^ Billboard Japan Download Albums
  22. ^ オリコン週間アルバムランキング
  23. ^ オリコン you大樹. 2020年11月25閲覧

外部リンク[編集]