鳥取県道167号由良停車場線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コナン大橋付近(2013年11月)
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
鳥取県道167号標識
由良駅前交差点付近(2013年11月)

鳥取県道167号由良停車場線(とっとりけんどう167ごう ゆらていしゃじょうせん)は鳥取県東伯郡北栄町由良停車場から同町由良宿の一般国道9号に至る一般県道である。通称コナン通り[1]。起点の由良駅から終点の道の駅大栄までの全長約1500メートルの間に、青山剛昌の代表作『名探偵コナン』のキャラクターを中心としたブロンズ像などの多数のオブジェが設置されている。

概要[編集]

路線データ[編集]

鳥取県告示[2]に基づく起終点および経過地は次のとおり。

歴史[編集]

本路線は、道路法(昭和27年法律第180号)第7条の規定に基づき、一般県道として1968年に鳥取県が初回認定した路線の1つである。

年表[編集]

  • 1968年昭和33年)4月30日
    鳥取県が一般県道49号由良停車場線として認定。起点は東伯郡由良町由良停車場、終点は一級国道9号接合点(東伯郡由良町)とする[3]

路線状況[編集]

コナン大橋

道路施設[編集]

橋梁[編集]

道の駅[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線[編集]

沿線には青山作品のオブジェが随所に設置されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 今月の道の駅『道の駅大栄』”. 国土交通省中国地方整備局. 2013年5月19日閲覧。
  2. ^ 県道の路線の認定の一部改正(平成17年9月30日鳥取県告示第732号) (PDF)”, 鳥取県公報 (鳥取県) 号外第148号: 4-5, (2005年9月30日) 
  3. ^ 県道の路線の認定(昭和33年4月30日鳥取県告示第188号) (PDF)”, 鳥取県公報 (鳥取県) 号外第10号: 10-18, (1968年4月30日) 

関連項目[編集]