七つの海を渡る風のように

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
七つの海を渡る風のように
愛内里菜&三枝夕夏シングル
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
アニメソング
レーベル GIZA studio
作詞・作曲 愛内里菜&三枝夕夏
大野愛果
プロデュース 愛内里菜
チャート最高順位
愛内里菜&三枝夕夏 シングル 年表
100もの扉
2006年
七つの海を渡る風のように
(2007年)
愛内里菜 年表
薔薇が咲く 薔薇が散る
(2007年)
七つの海を渡る風のように
(2007年)
Mint
(2007年)
三枝夕夏 IN db 年表
雲に乗って
(2007年)
七つの海を渡る風のように
(2007年)
明日は明日の風の中.....夢の中/新しい自分へ変わるスイッチ
(2007年)
テンプレートを表示

七つの海を渡る風のように」(ななつのうみをわたるかぜのように)は、愛内里菜&三枝夕夏の2作目のシングル

概要[編集]

  • 前作の人気に伴い発売することになった2枚目のコラボレートシングル。
  • テレビアニメ『名探偵コナン』の劇場版『名探偵コナン 紺碧の棺』の主題歌に選ばれる。前作の映画では江戸川コナン服部平次怪盗キッドがメインであり、蘭と園子があまり活躍しなかったため、本作ではこの2人がメインとなっている。そのため、愛内と三枝はその世界観を重視した上で作詞を共同で行った。
  • 本作にはスパークリング☆ポイントは参加しなかった。
  • 前作に続き小松未歩のヒット作であり、『名探偵コナン』のエンディングであった「願い事ひとつだけ」と、オープニングであった松橋未樹の「destiny[1]をカバーしている。アレンジが新しくなっているほか、「願い事ひとつだけ」は小松未歩が歌っている原曲よりもキーが低くなっている。
  • USENでのリクエストが多く、数ヶ月間USENチャートで上位にランクインした。初動売り上げは前作よりやや減少したが、最高順位・累計売り上げは前作を上回った。
  • 前作に引き続き、初回盤と通常盤に分けられるが、値段はどちらも税込み1,260円である。
  • 三枝夕夏がボーカルに加わるシングルでは、最大の売り上げを記録している(三枝夕夏IN db名義では「君と約束した優しいあの場所まで」が最大)。また、三枝夕夏にとっては、初の『名探偵コナン』の劇場版主題歌(愛内里菜は2回目)となった。
  • 三枝夕夏 IN dbのベストアルバム『三枝夕夏 IN d-best 〜Smile&Tears〜』には、三枝のソロバージョンが収録されている。

収録曲[編集]

  1. 七つの海を渡る風のように
    作詞:愛内里菜&三枝夕夏、作曲:大野愛果、編曲:葉山たけし
  2. destiny -rearrange version-
    作詞:麻越さとみRAMJET PULLEY)、作曲:間島和伸(RAMJET PULLEY)、編曲:大賀好修
  3. 願い事ひとつだけ -rearrange version-
    作詞・作曲:小松未歩、編曲:大賀好修
  4. 七つの海を渡る風のように (RINA'S vocalless version)
    初回限定盤のみ収録。
  5. 七つの海を渡る風のように (U-ka's vocalless version)
    初回限定盤のみ収録。
  6. 七つの海を渡る風のように (Instrumental)
    通常盤のみ収録。

収録アルバム[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ RAMJET PULLEYの「destiny」は、後に松橋未樹同名曲をカヴァーしたバージョンが、アニメ「名探偵コナン」のオープニングとして採用されていた。