深夜枠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
深夜枠
東京事変コンピレーション・アルバム
リリース
ジャンル J-POPオルタナティヴ
レーベル EMIミュージック・ジャパン/Virgin Music
プロデュース 東京事変
東京事変 アルバム 年表
東京コレクション
(2012年)
深夜枠
(2012年)
Hard Disk
(2013年)
テンプレートを表示

深夜枠』(しんやわく 英題:The Midnight Broadcasting [1])は、2012年8月29日に発売された日本のバンド東京事変アルバム(カップリング・アルバム)。発売元はEMIミュージック・ジャパン/Virgin Music

初回生産分のみ紙ジャケット仕様。同日にはライブヒストリー・ビデオ『珍プレー好プレー』も同時発売された。

概要[編集]

東京事変が発売した全てのシングルカップリング曲を網羅したカップリング・アルバム。そのほかアルバムには未収録となっていた「ハンサム過ぎて」、そして新曲「ただならぬ関係」が収録されている。ディスクジャケットは、NEINのあきが手がけている[2]。また、女の子のキャラクターの名前は「むてきちゃん」と椎名が命名した。

収録曲[編集]

※各曲の英題はブックレット等に記載されているものではなく、あくまでSR猫柳本線の英語版ページ[1]によるもの

  1. ハンサム過ぎて(Too Handsome)
    (作詞:児玉裕一 作曲:椎名林檎
  2. (Physical)
    (作詞:椎名林檎 作曲:浮雲 英訳:Robbie Clark)
  3. BB.QUEEN(BB.QUEEN)
    (作詞・作曲:浮雲)
    • 5枚目のシングル「キラーチューン」収録曲。
  4. 我慢(Frustration)
    (作詞:椎名林檎 作曲:伊澤一葉
  5. ピノキオ(Pinocchio)
    (作詞・作曲:伊澤一葉)
    • 4枚目のシングル「OSCA」収録曲。
  6. 鞄の中身(Crosswalk)
    (作詞:椎名林檎 作曲:伊澤一葉 英訳:Robbie Clark)
    • 4枚目のシングル「OSCA」収録曲。
  7. (Spiritual)
    (作詞・作曲:椎名林檎)
    • 2枚目のシングル「遭難」収録曲。
  8. 恋は幻(Get it up for love)
    (作詞・作曲:Ned Doheny
    • 3枚目のシングル「修羅場」収録曲。
  9. 落日(Dusk)
    (作詞・作曲:椎名林檎)
    • 3枚目のシングル「修羅場」収録曲。
    • シングル版のフェードアウト後に収録されていたメンバー紹介がカットされている。
  10. ダイナマイト(Dynamite)
    (作詞:Tom Glazer 作曲:Mort Garson
    • 2枚目のシングル「遭難」収録曲。
  11. その淑女ふしだらにつき(The lady is a tramp)
    (作詞:Lorenz Hart 作曲:Richard Rodgers
  12. (Faces)
    (作詞: 椎名林檎 作曲: 晝海幹音
    • デビューシングル「群青日和」収録曲。
  13. ただならぬ関係(And The Beat Goes On)
    (作詞:浮雲・椎名林檎 作曲:浮雲)
    • 初収録となる新曲。ミュージック・ビデオも制作され、2013年2月に発売されたミュージック・ビデオ集『Golden Time』に収録された。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b http://www.kronekodow.com/english/disco/disco_detail_119.html
  2. ^ 【宣伝】ジャケ絵担当しました - NEIN