立川譲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

立川 譲(たちかわ ゆずる、1981年12月2日 - )は日本アニメーション監督アニメーション演出家脚本家

来歴[編集]

日本大学芸術学部卒業後[1]、アニメ制作会社マッドハウスに入社。2007年牙 -KIBA-』の第51話「風吹く場所へ」にて演出家デビュー。その後フリーランスとなる。

アニメミライ2013の一作として公開された『デス・ビリヤード』では監督に加え、原作脚本も担当[2]2015年には『デス・パレード』にてテレビシリーズ初監督を務める。2018年には『名探偵コナン ゼロの執行人』の監督を務めた。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ WebサイトをBiND6で手軽に作成”. ASCII.jp. 2014年7月5日閲覧。
  2. ^ 「日本のアニメは面白い!」、渾身の4作品が公開された「アニメミライ2013」完成披露試写会”. GIGAZINE. 2014年7月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]