Last Good-bye

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Last Good-bye
FIELD OF VIEWシングル
初出アルバム『FIELD OF VIEW II
B面 夢見続けて今も
リリース
規格 8cmシングル
ジャンル J-POP
レーベル ZAIN RECORDS
チャート最高順位
FIELD OF VIEW シングル 年表
突然
1995年
Last Good-bye
1995年
DAN DAN 心魅かれてく
1996年
テンプレートを表示

Last Good-bye』(ラスト・グッバイ)はFIELD OF VIEWの3rdシングル。

解説[編集]

  • TBS系『世界ふしぎ発見!』のエンディングテーマ曲として早くからオンエアされていた。
  • 安部潤は、この曲のリリース後、脱退をする事になった。
  • ZARDはこの曲の発表時期を同じく秋に合わせるため、この楽曲のみなかなかセルフカバーしなかった。セルフカバーは10年後に『君とのDistance』に収録された。
  • ジャケット写真は江戸川の食品工場跡で撮影された。
  • ビデオクリップでは、初めて明るいスタジオで製作され、当時のメンバー全員で演奏しながら歌う様子と、外でのロケも敢行され、メンバー全員で歩く様子や、車の中の後部座席で浅岡雄也が歌い、小田孝がギターを弾いている姿を収録したものを交互に収録している。
  • 世界ふしぎ発見!』のエンディングで流れていた時は浅岡雄也が全コーラスパートを担当していたが、シングル及びそれを収録したアルバムでのコーラスパートでは男性コーラスが無くなり、女性コーラスで統一された。そのため歌番組に出演した時には浅岡以外のメンバーはバックコーラスを勤めずに演奏に専念し、完全に2人の女性コーラスがバックコーラスを担当した。
  • さらにこの曲から「この街で君と暮らしたい」(ただし、その間にリリースされた「Dreams」は除く)までは『ミュージックステーション』に出演した時に一瞬で2人の女性バックコーラスにスポットライトが当てられるという演出が施された。

収録曲[編集]

  1. Last Good-bye
    作詞坂井泉水 作曲多々納好夫 編曲葉山たけし
  2. 夢見続けて今も
    作詞・作曲:浅岡雄也 編曲:安部潤
  3. Last Good-bye(オリジナル・カラオケ)

収録アルバム[編集]

関連項目[編集]