君に逢いたくなったら…

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
君に逢いたくなったら…
ZARDシングル
初出アルバム『ZARD BLEND 〜SUN&STONE〜
B面 愛を信じていたい
リリース
規格 8cm CD(オリジナル盤)
12cm CD(再発現行盤)
ジャンル J-POP
レーベル B-Gram RECORDS
作詞・作曲 坂井泉水
織田哲郎
徳永暁人
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1997年3月度月間3位(オリコン)
  • 1997年度年間40位(オリコン)
  • ZARD シングル 年表
    Don't you see!
    (1997年)
    君に逢いたくなったら…
    (1997年)
    風が通り抜ける街へ
    (1997年)
    ZARD BLEND 〜SUN&STONE〜 収録曲
    ZARD BEST 〜Request Memorial〜 収録曲
    ZARD Request Best 〜beautiful memory〜 収録曲
    ZARD Forever Best 〜25th Anniversary〜 収録曲
    テンプレートを表示

    君に逢いたくなったら…」(きみにあいたくなったら)は、ZARDの20作目のシングル

    背景[編集]

    表題曲は、TBS系ドラマ『理想の結婚』主題歌に使用され[1][注釈 2]、シングルでは「Just believe in love」以来のドラマタイアップ。

    制作[編集]

    君に逢いたくなったら…[編集]

    もともとは新人アーティスト用に書き下ろされた曲だったが、紆余曲折を経てZARDで制作されることになった[2]

    前作の「Don't you see!」同様、『ZARD BLEND 〜SUN&STONE〜』以降のアルバムに収録されたバージョンとシングルバージョンではミックス[注釈 3]が異なる。

    愛を信じていたい[編集]

    2007年発売の43枚目のシングル「グロリアス マインド」に、アレンジを葉山たけしが担当した「2007 version」が収録された。

    ミュージック・ビデオ[編集]

    PVはスタジオ内のリビングのセットの中で、絵を描いたり、本を読んだりくつろぐ坂井や、シャンパンを振り回したり、ボールではしゃぐ坂井を中心とした物、陽光の中で微笑む坂井(後に「夏を待つセイル(帆)のように」で使用)とモナコの映像(後に「心を開いて」で使用)を織り交ぜたものが発表されていたが、前者の映像に同スタジオのセット内で歌唱しているシーンをプラスした完全版が発表された。

    記録[編集]

    初動売上げは30万枚を突破するも初登場2位[注釈 4]。累計売上げは前作を上回る63万枚を記録し、本作で15作連続でシングル50万枚突破を記録。

    収録曲[編集]

    1. 君に逢いたくなったら…
      作詞:坂井泉水
      作曲:織田哲郎
      編曲:葉山たけし
    2. 愛を信じていたい
      作詞:坂井泉水
      作曲・編曲:徳永暁人
    3. 君に逢いたくなったら…(オリジナルカラオケ)
    4. 愛を信じていたい(オリジナルカラオケ)

    楽曲の収録アルバム[編集]

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]

    注釈[編集]

    1. ^ 2003年までの旧基準での認定。
    2. ^ ドラマ内で主役の常盤貴子が「私、ZARDの新曲マスターしたから」というセリフが登場する。
    3. ^ シングル版は相原雅之が担当。
    4. ^ 1位は2週連続で安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?

    出典[編集]