理想の結婚 (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
理想の結婚
ジャンル テレビドラマ
脚本 青柳祐美子
演出 土井裕泰
福澤克雄
松原浩
出演者 常盤貴子
竹野内豊
榎本加奈子
中村玉緒
野際陽子
伊東四朗 ほか
オープニング ZARD君に逢いたくなったら…
製作
プロデューサー 貴島誠一郎
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1997年1月17日 - 3月21日
放送時間 金曜21:00 - 21:54
放送枠 TBS金曜9時枠の連続ドラマ
放送分 54分
回数 10
TBS Drama Arcive

理想の結婚』(りそうのけっこん)は、1997年1月17日から3月21日まで毎週金曜日21:00 - 21:54に、TBS系で放送された日本のテレビドラマ

概要[編集]

  • 常盤貴子が前クールの『ひとり暮らし』に続いて、TBS金9枠に連続主演した作品である。平均視聴率は19.7%と、常盤の単独主演作では最高を記録しており、『愛していると言ってくれ』などに並ぶ彼女の代表作の一つにもなっている。また、脚本の青柳祐美子、プロデューサーの貴島誠一郎も前クールからの続投である。
  • プロデューサーの貴島は、このドラマの放送当時のテレビ雑誌インタビューにおいて、以前制作したドラマ『私の運命』の収録期間中に、カラオケに興じる常盤がネイティブの関西弁を交えて弾けまくっていたのを目の当たりにして、同ドラマで彼女が演じた冷徹な看護婦キャラと全く正反対な、彼女の天真爛漫で超ネアカな素顔の魅力に惹かれて、それまで実現することのなかった、彼女の素顔を生かしたラブコメチックなホームドラマを作る意欲を持ったことを語っている。

ストーリー[編集]

大阪から東京へ向かう飛行機の中で出会った鞠と勉。互いに恋人と別れたばかりで落ち込んでいたが、鞠に一目惚れした勉は、偶然東京で再会した際、「結婚して欲しい」と想いを告げ、2人は付き合うことに。2週間後、「会ってほしい人がいる」と、勉は家族に話を切り出す。父の一国と妹の恵は興味津々だが、母の巴美は猛反対する。というのも、巴美は勉を妊娠したのを機に一国と結婚した、いわゆる「できちゃった結婚」であり、せめて勉の結婚相手は自分の思い通りにしたいと思っているからなのであった。数日後、鞠の家族も上京し、両家で食事会を行ったものの、鞠が気に入らない巴美と、巴美の嫌味な態度に腹を立てた鞠の母、さくらが喧嘩を始めてしまう。

キャスト[編集]

ほか

主題歌[編集]

作詞:坂井泉水 作曲:織田哲郎 編曲:葉山たけし

サブタイトル[編集]

  1. 激突!東西姑決戦
  2. 破談!大阪冬の陣
  3. 発覚!過去の女
  4. 破局!大喜びの母
  5. 激愛バレンタイン
  6. 同居話に激怒!浪花女の逆襲
  7. ブチ切れ嫁!地獄の同居特訓
  8. 脳内革命か!マジ切れ勉くん
  9. やっぱり愛してる
  10. ついに結婚式

関連項目[編集]

  • アンナミラーズ - 鞠がウェイトレスとして勤務しているという設定で、ロケ地としても全面協力していた。

外部リンク[編集]

TBS 金曜21時枠連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
理想の結婚