ZARD BLEND 〜SUN&STONE〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ZARD BLEND 〜SUN&STONE〜
ZARDコンピレーション・アルバム
リリース
録音 1992年 - 1997年
ジャンル J-POP
レーベル B-Gram RECORDS
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1997年度年間5位(オリコン)
ゴールドディスク
  • ダブルミリオン(日本レコード協会
  • ZARD 年表
    TODAY IS ANOTHER DAY
    1996年
    ZARD BLEND 〜SUN&STONE〜
    (1997年)
    永遠
    1999年
    『ZARD BLEND 〜SUN&STONE〜』収録のシングル
    1. Don't you see!
      リリース: 1997年1月6日
    2. 君に逢いたくなったら…
      リリース: 1997年2月26日
    テンプレートを表示

    ZARD BLEND 〜SUN&STONE〜』(ザード・ブレンド サン・アンド・ストーン)は、ZARDのセレクションアルバム規格品番はJBCJ-1013。デジパック形態。

    概要[編集]

    • ZARD初のセレクション・アルバムとして発売された作品。発売当時のTVスポットでは「サマー・ベストアルバム」というキャッチコピーが付けられていたため、一般的には初のベストアルバムという認識があるが、初の公式ベストアルバムは『ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜』であり、あくまで今作は、「夏をテーマに選曲されたセレクション・アルバム」という位置づけのアルバムとなっている。
    • ビーイング長戸大幸が、1997年4月26日に同じビーイング所属のB'zがかつて所属していたBMG JAPANから、アーティストなどの許可を得ずに発売が決定していた『Flash Back-B'z Early Special Titles-』への抗議のため、急遽同週での発売を決めた作品である。「Flash Back-B'z Early Special Titles-」を参照のこと。
    • 当初は「Don't you see!」「君に逢いたくなったら…」収録のオリジナルアルバムが予定されていたが、急遽変更となった経緯がある。そのためこの2作のシングルは後のオリジナルアルバムへは未収録となった。
    • 全曲がリマスタリングされており、数曲がマイケル・ブラウワーなどによってリミックスされた。マイケル・ブラウワーへのミックス依頼は、坂井泉水の希望によるものである[1]。デビュー曲「Good-bye My Loneliness」のヴォーカルは新たに録音された音源である。

    収録曲[編集]

    作詞は全て坂井泉水が担当。

    1. 君に逢いたくなったら…
      20thシングル。オリジナルアルバム未収録。シングルミックスを担当した相原雅之から野村昌之のミックスに変更されて収録[1]。後に発売されたベストアルバム『ZARD BEST 〜Request Memorial〜』、『ZARD Request Best 〜beautiful memory〜』、『ZARD Forever Best 〜25th Anniversary〜』でもこちらのミックスで収録されている。
    2. 揺れる想い
      8thシングル。
    3. 君がいない
      7thシングル。シングルバージョンはアルバム初収録。
    4. 心を開いて
      18thシングル。
    5. Good-bye My Loneliness
      • 作曲:織田哲郎 編曲:明石昌夫
      坂井本人が忘れられない曲と語るデビューシングル。ボーカルをリテイクしており、マイケル・ブラウワーのミックスで収録[1]
    6. IN MY ARMS TONIGHT
      5thシングル。マイケル・ブラウワーにより、全体的に乾いた印象の音にリミックスされている。
    7. あの微笑みを忘れないで
      3rdアルバム『HOLD ME』収録曲。このアルバムの宣伝のためにビデオクリップが制作され、ジャケットにも登場する、湖の畔に建てられた家の周辺を坂井泉水が歩いたりする様子を収録した映像である。
    8. Oh my love
      • 作曲:織田哲郎 編曲:明石昌夫
      5thアルバム『OH MY LOVE』収録曲。
    9. 来年の夏も
      • 作曲:栗林誠一郎 編曲:明石昌夫
      5thアルバム『OH MY LOVE』収録曲。今回の収録では、マイケル・ブラウワーのリミックスにより[1]リバーブが減らされるなどミックスが変更されている。
    10. ハイヒール脱ぎ捨てて
      • 作曲:栗林誠一郎 編曲:明石昌夫
      6thアルバム『forever you』収録曲。今回の収録では、イントロのサックスのボリュームや音色などの楽器のバランスが変わっており、ドラムの高音域もアルバムミックスより抑えたミックスとなっている。
    11. Don't you see!
      • 作曲:栗林誠一郎 編曲:葉山たけし
      19thシングル。「君に逢いたくなったら…」同様、オリジナルアルバム未収録かつシングルとはミックスがかなり異なる。後に発売されたベストアルバム『ZARD BEST 〜Request Memorial〜』、『Golden Best 〜15th Anniversary〜』、『ZARD Forever Best 〜25th Anniversary〜』でもこちらのミックスで収録されており、追悼ライブ等でもこのバージョンで演奏されている。
    12. 眠れない夜を抱いて
      • 作曲:織田哲郎 編曲:明石昌夫・池田大介
      4thシングル。
    13. こんなに愛しても 〜Hold Me〜
      • 作曲:栗林誠一郎 編曲:明石昌夫
      3rdシングル「もう探さない」のカップリング曲。ミックス、アレンジが異なっており、マイケル・ブラウワーによるリミックスが施された[1]。サブタイトルを「〜Hold Me〜」とし改題している。

    コーラス[編集]

    見開きの帯の所にコーラス参加者が明記されている。

    脚注[編集]

    1. ^ a b c d e Music Freak MagazineVol.29・1997年4月号、『Flash Back ZARD Memories』40ページに記載

    関連項目[編集]