FACES PLACES (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
FACES PLACES
globeスタジオ・アルバム
リリース
録音 RECORD PLANT
LARRABEE NORTH
LARRABEE WEST
RUMBO RECORDING
TRACK RECORD IND.
STUDIO 56
tetsuya komuro sequence 1105st
ジャンル J-POP
グランジ
オルタナティヴ・ミュージック
時間
レーベル avex globe
プロデュース 小室哲哉
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続、オリコン
  • 1997年度年間3位(オリコン)
  • オリコン歴代アルバムランキング16位
ゴールドディスク
  • 3ミリオン(日本レコード協会
  • 第12回日本ゴールドディスク大賞
    ベスト・ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー(邦楽)
  • globe 年表
    globe
    1996年
    FACES PLACES
    (1997年)
    Love again
    1998年
    『FACES PLACES』収録のシングル
    1. Is this love
      リリース: 1996年8月28日
    2. Can't Stop Fallin' in Love
      リリース: 1996年10月30日
    3. FACE
      リリース: 1997年1月15日
    4. FACES PLACES
      リリース: 1997年3月5日
    5. Anytime smokin' cigarette
      リリース: 1997年4月9日
    テンプレートを表示

    FACES PLACES(フェイセス・プレイセス)は、globeの2枚目のフルアルバム

    解説[編集]

    ミリオンセラーシングル2曲『Can't Stop Fallin' in Love』、『FACE』を含む、6thシングル『Is this love』から10thシングル『Anytime smokin' cigarette』までのシングル5曲を収録。

    初週で164万枚を売り上げ、オリコン初登場1位を記録し翌週も1位を獲得した。累積売上は323.9万枚。

    カート・コバーンが亡くなった時に本作の原点となるメロディのみのデモテープをロンドンで作っていたので、ニルヴァーナの作風に非常に傾倒しながら制作した[1][2]

    アルバムのテーマは「ニルヴァーナの終結」「グランジの崩壊」「ギターのハネる表現・特有のグルーヴ感・スウィング奏法を表現し切ること」という落ち着かない雰囲気作りを志向した。シングルで先行発売された楽曲以外は1997年1月1日以降に改めてデモテープを練り直し、ロサンゼルスの2つのスタジオで本格的なレコーディングに突入した。全てドラムマシンを起動しながらギターの即興の弾き語りの形で小室の仮歌を録った後、マークにコード進行を教えながらベースを弾き語り、KEIKOもエフェクトをかけずに生で歌う形で改めてglobeの楽曲としての音源を制作した。この段階で荒々しさを気に入った小室がそのままOKテイクにしようとしたが、流石に周囲からNGを出されたため、「デモテープに録った味を殺さずに荒さを消して、CDとして発売できるまでのクオリティへ高めるレコーディング作業を行う」と同時に「『globe@4_domes』のリハーサルを同時進行で進める」という強行スケジュールで制作され、小室も後に「今までのレコーディングで、一番難しくて大変だった」と振り返った[3][4][5][6][1]

    歌詞全体のコンセプトは「1,2分の間に何が起こったのか、その瞬間何を考えていたのかを深く掘り下げて切り取る」様に心がけた[7]

    2016年12月21日に96kHz/24bitのハイレゾリューションオーディオとして鈴木浩二氏の手によりリマスタリングされ配信リリースされた[8]

    収録曲[編集]

    全作曲・編曲:小室哲哉 作詞:小室哲哉&MARC(track:2~4・6~8・10~12)、MARC(track:5)

    1. overdose
      インストゥルメンタル
    2. DEGENERATE
    3. FACES PLACES
    4. Is this love
      ニュー・アレンジで収録。
    5. So far away from home(Beautiful Journey)
    6. a temporary girl
    7. Because I LOVE the NIGHT
      カネボウ「マイルドコートシャンプー」CMソング
    8. Anytime smokin' cigarette 
    9. Watch the movie?
      インストゥルメンタル
    10. a picture on my mind
    11. FACE
      ニュー・アレンジで収録。
    12. Can't Stop Fallin' in Love
      ニュー・アレンジで収録。
    13. can't stop PIANO SOLO
      インストゥルメンタル
    14. FACES PLACES(REMIX)
      Remixed by EDDIE DELENA

    参加ミュージシャン[編集]

    • TETSUYA KOMURO: ALL KEYBOARDS and PROGRAMMING on ALL TRACKS, GUITARS on 3,7,8 and 10, BLUES HARP on 7,8 and 10, GLOCKEN on 10
    • KENJI SANO: BASS on ALL TRACKS except 1,2 and 13 (BY THE COURTESY OF PONY CANION INC.)
    • KAZUHIRO MATSUO: GUITARS on ALL TRACKS except 1,2 and 13
    • KEN KIMURA: GUITARS on ALL TRACKS except 1,2,4,12 and 13
    • KAORI ONO: PERCUSSION, DRUM KIT on ALL TRACKS except 1,2,12 and 13
    • LYNN MABRY: CHORUS on 2
    • VALERIE MAYO: CHORUS on 2
    • WILL WHEATON: CHORUS on 2
    • MIXED by EDDIE DELENA
    • VOCAL DIRECTED by TETSUYA KOMURO, KENJI SANO
    • SYNTHESIZER PROGRAMMING by GARY THOMAS WRIGHT, AKIHISA MURAKAMI(tetsuya komuro sequence), SUSUMU KASAI

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ a b ダイヤモンド社刊『FM STATION』1997年4月20日号16Pより。
    2. ^ マガジンハウス刊『GINZA』2017年4月号113Pより。
    3. ^ ソニー・マガジンズ刊「PATi PATi」1997年4月号より。
    4. ^ オリコン・エンタテインメント刊「オリコン・ウィーク The Ichiban」1997年3月3日号136Pより。
    5. ^ beatfreak 111 issue」より。
    6. ^ ぴあ」1999年12月6日号22Pより。
    7. ^ 角川書店刊『月刊カドカワ』1997年5月号110Pより。
    8. ^ globe 20周年イヤーを記念したハイレゾリリース&期間限定フラッシュプライス! e-onkyo music NEWS 2016年12月22日閲覧