川本真琴 (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
川本真琴
川本真琴スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ソニー・ミュージックレコーズ
GT music(復刻)
プロデュース 岡村靖幸(M2のみ)、石川鉄男
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • ミリオン(日本レコード協会
  • 川本真琴 年表
    川本真琴
    (1997年)
    gobbledygook
    2001年
    『川本真琴』収録のシングル
    1. 愛の才能
      リリース: 1996年5月2日
    2. DNA
      リリース: 1996年10月2日
    3. 1/2
      リリース: 1997年3月21日
    テンプレートを表示

    川本真琴』(かわもとまこと)は、1997年6月25日に発売された川本真琴のデビュー・アルバム

    解説[編集]

    ヒット・シングル3枚を収録しており、ファースト・アルバムでいきなりオリコンチャート初登場1位、100万枚を超えるセールスを記録した。

    文字数は多いが字余り感はなくリフレインの多い歌詞と、独特の抑揚を持ちつつもキャッチーなメロディーラインが特徴的な音符の多い楽曲がリリース当時の作風だった[1]。デビューシングル「愛の才能」のコンポーザーであり彼女自身もファンを公言していた岡村靖幸以外にも、ジョニ・ミッチェルボブ・ディラン、あるいは井上陽水からの影響もあるといい、その辺りの要素を意識的に取り入れていた[1]。サウンドメイキングは多彩で、「STONE」でSPARKS GO GOが演奏に参加してロックサウンドを聴かせ、それ以外にも佐橋佳幸ギター)、有賀啓雄ベース)、江口信夫ドラムス)ら名うてのミュージシャンが名を連ねるなど新人アーティストとしては破格の音作りがなされている[1]

    ポスター状の歌詞カードに記載された全10曲の歌詞のフォント(書体)はそれぞれ異なっており、言葉の共通点がある部分は互いのフォントが交換されている[注 1][1]

    2014年に本人監修による最新リマスタリングを施して高音質CD Blu-spec CD2で2ndアルバム『gobbledygook』と共に復刻された[2]

    収録曲[編集]

    CD
    全作詞: 川本真琴。
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「10分前」川本真琴川本真琴石川鉄男
    2.愛の才能(ALBUM VERSION)」(1枚目のシングル)川本真琴岡村靖幸岡村靖幸
    3.「STONE」(SPARKS GO GOが演奏)川本真琴川本真琴石川鉄男
    4.DNA(2枚目のシングル)川本真琴川本真琴石川鉄男
    5.「EDGE」川本真琴川本真琴石川鉄男
    6.「タイムマシーン」川本真琴川本真琴石川鉄男
    7.「やきそばパン」川本真琴川本真琴石川鉄男
    8.LOVE&LUNA(2枚目のシングルのカップリング曲)川本真琴川本真琴石川鉄男
    9.「ひまわり」川本真琴川本真琴石川鉄男
    10.1/2(3枚目のシングル)川本真琴川本真琴石川鉄男

    楽曲クレジット[編集]

    タイアップ[編集]

    脚注[編集]

    注釈[編集]

    1. ^ 例として「バス亭に1ッコだけ咲くひまわり」(「ひまわり」)と「おじぎのひまわり」 (「1/2」)が挙げられる。

    出典[編集]