Love (河村隆一のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Love
河村隆一スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル gai RECORDS
プロデュース 飯田久彦
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1998年度年間4位(オリコン)
  • オリコン歴代アルバムランキング28位
ゴールドディスク
河村隆一 年表
Cranberry Soda
(1997年)
Love
(1997年)
深愛〜only one〜
2001年
『Love』収録のシングル
  1. I love you
    リリース: 1997年2月21日
  2. Glass
    リリース: 1997年4月23日
  3. BEAT
    リリース: 1997年7月18日
  4. Love is...
    リリース: 1997年10月15日
テンプレートを表示

Love』(ラヴ)は、日本の男性歌手河村隆一の1枚目のオリジナルアルバム1997年11月22日にリリースされた。

解説[編集]

河村隆一の最大のヒット作であり、売り上げ枚数は公称320万枚[1]オリコン集計で278万枚を記録。これは2015年現在、日本国内における男性ソロアーティストのアルバム売り上げ枚数の最高記録である。

河村はこの年、ソロ活動と同時にプロデューサーとして他アーティストへの楽曲提供も行っていた。それらの曲はすべてセルフカバーされ、当アルバムにも多数収録されている。


収録曲[編集]

○:シングル楽曲
◎:他アーティストに提供した楽曲のセルフカバー
シングルの発売及び楽曲提供した年はすべて同年(1997年)であるため省略する。

  1. I love you (Album mix) ○
    (作詞・作曲:河村隆一 編曲:中村哲、河村隆一)
    2月21日にリリースされた1stシングル。TBSの音楽番組「COUNT DOWN TV」エンディングテーマとなった、河村のソロデビュー曲。
  2. 好き ◎
    (作詞・作曲:河村隆一 編曲:土方隆行
    歌手グループのSay a Little Prayerに提供した曲。「小さな星」との両A面で同グループの1stシングルとなった。歌詞がオリジナルと異なっている。
  3. 涙色 ◎
    (作詞・作曲:河村隆一 編曲:土方隆行)
    女性歌手の酒井法子に提供した曲。彼女の31stシングルとなった。
  4. Birthday
    (作詞・作曲:河村隆一 編曲:河村隆一、土方隆行)
    アコースティック・ギター1本と歌のみによるバースデーソング。
  5. Love song
    (作詞・作曲:河村隆一 編曲:河村隆一 with his band)
    アルバム曲ながらも、バラードベスト『Dear...』にも収録された。自身がボーカルをつとめるLUNA SEAにも同タイトルの楽曲「LOVE SONG」が存在するが、まったくの別物。
  6. BEAT (Album mix) ○
    (作詞・作曲:河村隆一 編曲:河村隆一、難波正司
    7月18日にリリースされた3rdシングル。NHK総合テレビの音楽番組「ポップジャム」オープニングテーマとなった、をテーマにしたポップナンバー。
  7. 蝶々 ◎
    (作詞・作曲:河村隆一 編曲:土方隆行)
    「涙色」と同時に酒井法子に提供した曲で、「涙色」のカップリングとなった。彼にしては珍しい3拍子の曲。
  8. Love
    (作詞:河村隆一 作曲:高見沢俊彦 編曲:河村隆一、難波正司)
    当アルバムのタイトル曲で、THE ALFEE高見沢俊彦が作曲を担当している。「Love song」と同じく、こちらも『Dear...』に収録された。
    THE ALFEEの楽曲に『LOVE』という楽曲があるが、表記の異同ではなく別の曲である。
  9. Evolution
    (作詞・作曲:河村隆一 編曲:河村隆一、難波正司)
    当アルバムの中でも異色な曲で、メッセージ性がある。
  10. 小さな星 ◎
    (作詞・作曲:河村隆一 編曲:土方隆行)
    「好き」と同じく、Say a Little Prayerに提供した曲で、こちらも歌詞がオリジナルと異なっている。
  11. Glass (Album mix) ○
    (作詞:河村隆一 作曲:河村隆一、吉田美智子 編曲:河村隆一、中村哲、難波正司)
    4月23日にリリースされた2ndシングル。テレビ朝日のバラエティ番組「ビートたけしのTVタックル」エンディングテーマ。
  12. でも淋しい夜は... (Live)
    (作詞・作曲:河村隆一 編曲:河村隆一 with his band)
    ライブ音源。冒頭に女性ファンの「RYU〜」という声が聞こえる。サックスがフィーチャーされた曲となっている。ちなみに「Cranberry Soda」の「DEMO」という曲はこの曲のデモテープ。
  13. SE,TSU,NA, (Another mix)
    (作詞・作曲:河村隆一 編曲:菊池大輔
    同年に発売されたミニアルバム『Cranberry Soda』に収録されていた曲。後にベストアルバム『very best of songs…』にも収録された。
  14. Love is... (Album mix) ○
    (作詞:河村隆一、吉田美智子 作曲:吉田美智子 編曲:土方隆行)
    10月15日にリリースされた4thシングル。TBSのクイズ番組「日立 世界・ふしぎ発見!」エンディングテーマ。
  15. Christmas ◎
    (作詞・作曲:河村隆一 編曲:河村隆一、難波正司)
    歌手グループの猿岩石に提供したクリスマスソング。彼らの6thシングルとなった。
  16. Hope
    (作詞・作曲:河村隆一 編曲:大島ミチル
    バック演奏はストリングスのみという、当アルバムを締めくくるバラード。
    2008年「RK 10th Anniversary Action FINAL 河村隆一 at 日本武道館 "70の物語"」での幕開けを飾った曲である。

脚注[編集]

  1. ^ [1]