ひとり暮らし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ひとり暮らし
ジャンル テレビドラマ
放送時間 金曜21:00 - 21:54(54分)
放送期間 1996年10月11日 - 12月13日(10回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 生野慈朗
加藤浩丈
横井直行
脚本 青柳祐美子
プロデューサー 貴島誠一郎
出演者 常盤貴子
高橋克典
永作博美
高橋和也
清水圭
高樹沙耶 ほか
オープニング 松任谷由実最後の嘘
テンプレートを表示

ひとり暮らし』(ひとりぐらし)は、1996年10月11日から12月13日まで毎週金曜日21:00 - 21:54に、TBS系で放送された日本のテレビドラマ

概要[編集]

  • 常盤は今作以後、1997年の1月 - 3月の「理想の結婚」、7月 - 9月の「最後の恋」と、同一テレビ局の連続ドラマに1年間で3回主演を担当する事になる。
  • 1997年2月21日に全4巻でVHS化されていたが、2008年8月6日にDVD-BOXが発売された。

あらすじ[編集]

都内のデパートの靴売り場の店員美歩(常盤貴子)は両親(山本圭真屋順子)と高校生の妹芽(矢田亜希子)と郊外で4人暮らしをしていたが、息苦しさを感じていた。そして、ひとり暮らしをすることをした。

ひとり暮らし当初は寂しさからくる孤独感より、小学校からの親友恭子(永作博美)を自宅に呼んでいたが、あるきっかけでビール会社の営業マン新谷(高橋克典)と知り合い恋に落ちてから次第に恭子を避けるようになり、今度は恭子が美歩に対して異常な行動をとるようになって次第に泥沼化していく。

このドラマの家族が住む郊外の住居は京王線の「めじろ台駅」である。(特に第1話で駅舎の外景が映る)

キャスト[編集]

サブタイトル[編集]

  1. 恋したい
  2. ダブル・デート
  3. 彼の部屋
  4. 愛を確認する方法
  5. 友情より愛情
  6. 恋人と親友の過ち
  7. 普通じゃない関係
  8. セックスした責任
  9. 執着
  10. 裸のつきあい

主題歌[編集]

関連商品[編集]

  • ひとり暮らし DVD-BOX(TCエンタテインメント、2008年8月6日発売)
  • ひとり暮らし Vol.1 - Vol.4(TBS、1997年2月21日発売。VHSの単巻商品。)

外部リンク[編集]

TBS 金曜21時枠連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
ひとり暮らし