BE WITH YOU (GLAYの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
GLAY > 作品リスト > BE WITH YOU (GLAYの曲)
BE WITH YOU
GLAYシングル
初出アルバム『HEAVY GAUGE
B面 毒ロック
ストロベリーシェイク〜It's dying It's not dying
リリース
ジャンル J-POP
レーベル UNLIMITED RECORDS
(販売元:ポリドール)
プロデュース 佐久間正英
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続、オリコン
  • 1998年12月度月間1位(オリコン)
  • 1999年度年間8位(オリコン)
  • 登場回数17回(オリコン)
  • GLAY シングル 年表
    誘惑
    SOUL LOVE
    (1998年)
    BE WITH YOU
    (1998年)
    Winter,again
    1999年
    HEAVY GAUGE 収録曲
    LEVEL DEVIL
    (7)
    BE WITH YOU
    (8)
    Winter,again
    (9)
    ミュージックビデオ
    「BE WITH YOU」 - YouTube
    テンプレートを表示

    BE WITH YOU」(ビー ウィズ ユー)は、GLAYの15枚目のシングル

    概要[編集]

    収録曲[編集]

    全編曲:GLAY、佐久間正英

    1. BE WITH YOU
      (作詞・作曲:TAKURO
      ミュージックビデオニューヨークで撮影された。
      アレンジでは色々な手法を試しすぎ、TAKUROが一度ボツにしかけた曲である。歌詞に関しては満足のいく出来だったらしく、当時「自身最高傑作」と語っている。これまでに、4枚のアルバムに収録され、5thアルバム『HEAVY GAUGE』にはアレンジ変更を含む別テイク、『DRIVE-GLAY complete BEST』にはボーカルとコーラスのミックスが異なるバージョンが収録されている。
    2. 毒ロック
      (作詞:HISASHI / 作曲:TAKURO)
    3. ストロベリーシェイク〜It's dying It's not dying
      • ストロベリーシェイク
        (作詞・作曲:JIRO
      • It's dying It's not dying
        (作詞・作曲:TAKURO)
      1つのトラックに収められたメドレー楽曲。歌詞カードも別々に書かれている。前曲とサウンド上では繋がっている。「ストロベリーシェイク」はJIROのボーカル、作詞、作曲。「It's dying It's not dying」はTERUのメインボーカルとコーラスを含めて全員で合唱している。『rare collectives vol.1』ではトラック分けされ収録されている。
    4. BE WITH YOU instrumental

    タイアップ[編集]

    収録アルバム[編集]