THE PREDATORS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
THE PREDATORS
基本情報
別名 プレデターズ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ポスト・グランジ
オルタナティヴ・ロック
パワー・ポップ
ロックンロール
活動期間 2005年 -
レーベル three mountain records
2005年 - 2006年
avex trax
2008年 - )
事務所 DELICIOUS LABEL
公式サイト THE PREDATORS
メンバー
山中さわおボーカルギター
JIROベース
高橋宏貴ドラムス
旧メンバー
ナカヤマシンペイドラムス

ニルヴァーナ
ラモーンズ

THE PREDATORS(ザ・プレデターズ)は、2005年に結成された、日本のスリーピースロックバンドであり、スーパーグループである。「ポップニルヴァーナ」を意識した音楽がコンセプト。

概要[編集]

メンバーは、the pillows山中さわおGLAYJIROELLEGARDENScars Borough高橋宏貴の3人。脱退したメンバーに、ナカヤマシンペイストレイテナー)がいる。作詞は全て山中であるが、作曲は山中とJIROがそれぞれ施す。同バンドは、本元の音楽活動の延長線上であるため、メンバーとしては遊び感覚の意識が強い活動であるとされる。詳細は後述のメンバーの節を参照のこと。

サウンドは、3人が好きなニルヴァーナを意識しており、ライブではカバー曲も演奏している。

メンバー[編集]

山中さわお(やまなか さわお)
ボーカルギター作詞作曲担当。the pillowsのメンバー。
JIRO(ジロウ)
ベース・作曲担当。GLAYのメンバー。
高橋宏貴(たかはし ひろたか)
ドラムス担当。ELLEGARDENScars Boroughのメンバー。2010年3月加入。

元メンバー[編集]

ナカヤマシンペイ
ドラムス担当。ストレイテナーのメンバー。2010年3月脱退。

来歴[編集]

バンド結成の切っ掛けは、普段から仲が良く個人としての付き合いも多かった山中とJIROが、以前から温めていた発案によるものである。ナカヤマは山中とバンドぐるみでの付き合いが多く、こちらも仲が良かったため発案が現実化された際に山中に誘われて同バンドに加入した。

2005年7月6日にインディーズレーベルよりミニアルバム『Hunting!!!!』をリリース。2005年の夏はロック・フェスティバルなど各種ライブに出演。特に公言はしていないが、2006年の秋以降、表立った活動は一旦停止していた。

2008年10月15日、2ndミニアルバム『牙をみせろ』をリリースし活動再開。初ツアーとなるSHOOT THE MOON TOURで全国のZeppを周った。ツアー中、まだ音源化されていない新曲、「グッド・マナーズ」「Good bye Gobrin」、インストナンバーの「MEAT FACTORY」も披露された。

2010年3月15日、SHOOT THE MOON TOURを最後にナカヤマシンペイが多忙のため脱退したことが発表された。代役として高橋宏貴ELLEGARDENScars Borough)が加入。フェスの参加も発表され、再始動。

作品[編集]

アルバム[編集]

DVD[編集]

バンドスコア[編集]

  • Hunting!!!! (2005年11月20日)
  • 牙を見せろ (2009年1月5日)
  • THIS WORLD (2010年8月11日)

関連項目[編集]

  • the pillows - 山中さわおの所属するロックバンド。
  • GLAY - JIROの所属するロックバンド。
  • ELLEGARDEN - 高橋宏貴の所属するロックバンド。
  • Scars Borough - 高橋宏貴の所属するロックバンド。
  • ストレイテナー - ナカヤマシンペイの所属するロックバンド。

外部リンク[編集]