百花繚乱/疾走れ!ミライ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
GLAY > 作品リスト > 百花繚乱/疾走れ!ミライ
百花繚乱/疾走れ!ミライ
GLAYシングル
初出アルバム『MUSIC LIFE
リリース
規格 CD+DVD、CD
ジャンル ロック
J-POP
時間
レーベル loversoul music & associates
作詞・作曲 TAKURO
TERU
プロデュース GLAY & SEIJI KAMEDA
チャート最高順位
  • 週間6位(オリコン
  • 2014年10月度月間16位(オリコン)[1]
  • 週間19位(レコチョク)
GLAY シングル 年表
BLEEZE 〜G4・III〜
2014年
百花繚乱/疾走れ!ミライ
(2014年)
HEROES/微熱Ⓐgirlサマー/つづれ織り〜so far and yet so close〜
2015年
MUSIC LIFE 収録曲
  1. BLEEZE (Album Ver.)
  2. 百花繚乱
  3. Only Yesterday
  4. 疾走れ!ミライ
  5. 祭りのあと
   (後略)
ミュージックビデオ
百花繚乱(1コーラスver) - YouTube
疾走れ!ミライ(1コーラスver) - YouTube
テンプレートを表示

百花繚乱/疾走れ!ミライ』(ひゃっかりょうらん/はしれミライ)は、2014年10月15日にloversoul music & associatesから発売されたGLAYの通算51作目のシングル(13thアルバム『MUSIC LIFE』の先行シングル)。

概要[編集]

前作「BLEEZE 〜G4・III〜」に続く20th Anniversary Year第2弾シングル[2]で、ダブルAサイドシングルとしてリリースされる[2]。本作がオリコン週間シングルランキング6位を獲得したため、テレビアニメ『ダイヤのA』の主題歌としては初のオリコントップ10入りを果たしたことになる。

「百花繚乱」はTAKUROが手がけ、「疾走れ!ミライ」は前作「BLEEZE」に続いてTERUが担当。うち、「疾走れ!ミライ」は、テレビアニメ『ダイヤのA』オープニングテーマに起用される。GLAYの楽曲がアニメタイアップになるのは、1999年に「サバイバル」が、アニメ『KAIKANフレーズ』オープニングテーマに起用されて以来、実に15年振りとなる[2]。また、2014年7月29日に都内レコーディングスタジオにファン30名を招き、アコースティックバージョンで披露された[3]初のスタジオセッション音源4曲と11月5日リリースの13thアルバム『MUSIC LIFE』のダイジェスト音源も収録される[2]

発売形態は、CD+DVD盤、CD Only盤に加え、アニメイト購入限定「ダイヤのA」コラボ特典として、「GLAY TERU×「ダイヤのA」SPECIAL TALK CD」も付く(予約/先着購入特典のため、無くなり次第終了)[4]。DVDには、「百花繚乱」「疾走れ!ミライ」のミュージック・ビデオ及びメイキングに加え、前述のスタジオセッションのライブ映像が収録される[4]

ジャケットは、表側の「百花繚乱」がミュージック・ビデオ出演時と同じスーツを着たメンバー4人が写っているのに対し、裏側の「疾走れ!ミライ」が、『ダイヤのA』の原作者・寺嶋裕二が描き下ろしたイラストとなっている[5]

また、G-DIRECTを始めとした対象店舗(脚注参照[6])で予約すると、2014年9月16日にCD予約者限定で開催される「GLAY EXPO 2014 前夜祭〜胸がざわめくZepp Tokyo〜」のチケット抽選エントリー用のシリアルナンバーがもらえる(2014年9月8日 23:00 締切)[6]

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. 百花繚乱
    テレビ東京系『ヨソで言わんとい亭〜ココだけの話が聞ける(秘)料亭〜』エンディングテーマ[7]KBCテレビV3』11月度オープニングテーマ[8]
    オフィシャルでは、「現代社会に対する風刺など革新的な内容を題材にしたストレートで”ヤバい”歌詞になっており、ヘビィなロックサウンドが印象的な楽曲」と紹介[2]。ネット上でも「ヤバい」曲と話題になった[9][10]。また、テレビ東京系のTVアニメ「おそ松さん」の第5話でも、本曲を思わせるフレーズが使用されていた[11]
    ドラムに、ZAZEN BOYS松下敦が参加している(ただし、ミュージック・ビデオは、永井利光が出演)。
    TERUは本曲を歌った際、「言葉のテンポ感だとかの部分では歌っていて楽しく、きっちり理詰めで言葉がメロディーにハマった時の気持ちよさがあった。」と語っている[12]
    ミュージック・ビデオは、バンドサウンドを全面に生かした疾走感溢れる演奏シーンと、アニメーションで構成され、コミカルなGLAYメンバーが見られるシーンも盛り込まれた仕上がりになっている[13]
  2. 疾走れ!ミライ
    • 作詞・作曲:TERU / 編曲:GLAY & SEIJI KAMEDA
    テレビ東京系アニメ『ダイヤのA』オープニングテーマ[2]。2014年8月に開催されたツアー「GLAY LIVE TOUR 2014 TOHOKU」にて、先行で披露されていた[2]
    楽曲を手がけたTERU自身も『ダイヤのA』のファンである事を公言しており、今回のタイアップが実現した。そのため、「大好きで読んでいた『ダイヤのA』のテーマソングを、まさかGLAYが担当させてもらえるとは思っていなかったので、本当に嬉しいです。」とコメントしている[2]
    歌詞は第1話の「運命の一球」から読み直して、本作のイメージに沿って書き下ろされた[2]。サウンドもGLAYらしい疾走感溢れる爽快なロックサウンドで、アニメの世界感にマッチした楽曲となっている[2]
    原題は「終わらない未来」で、その前は「四分の一」と言うタイトルで、当初はGLAY4人のうちの一人の夢を追いかけた歌を書きたいと思い、「僕がいつか月に行きたい」という歌詞だった[12]。しかし、アニメの主題歌が決定し、歌詞も青春を歌うような曲にしたいと考え、書き換えたとTERUが語っている[12]
    ミュージック・ビデオは、GLAYメンバーの故郷の函館で撮影され、楽曲の歌詞に基づいたストーリー仕立ての内容となっており、随所にデビュー前のGLAYにまつわるネタ等が盛り込まれている[14]また、3年B組金八先生に出演していた鈴木正幸が、金八先生終了後に再び大森巡査として出演している。
  3. BLEEZE 〜スタジオセッションVer〜
    • 作詞・作曲:TERU / 編曲:GLAY & SEIJI KAMEDA
    原曲に比べてキーが下がり、アレンジが大幅に変わったバージョン。歌詞も終盤で新たに2行が追加されており、TERU曰く「歌詞の最後のひと言で、言いたいことが明確になる。」と述べている[12]。13thアルバム『MUSIC LIFE』でも、歌詞が追加されたバージョンで収録された。
  4. 外灘SAPPHIRE 〜スタジオセッションVer〜
    • 作詞・作曲:TAKURO / 編曲:GLAY & SEIJI KAMEDA
  5. 黒く塗れ! 〜スタジオセッションVer〜
    • 作詞・作曲:HISASHI / 編曲:GLAY & SEIJI KAMEDA
  6. YOU 〜スタジオセッションVer〜
    • 作詞・作曲:JIRO / 編曲:GLAY & SEIJI KAMEDA
  7. 「MUSIC LIFE」予告編
    13thアルバム『MUSIC LIFE』の予告編。収録曲は順に「MUSIC LIFE」「百花繚乱」「BLEEZE (ALBUM VER.)」「祭りのあと」「TILL KINGDOM COME」「Only Yesterday」「DARK RIVER」「浮気なKISS ME GIRL」「妄想コレクター」「疾走れ!ミライ」「Hospital pm9」「MUSIC LIFE」。

DVD[編集]

  • 「百花繚乱」MUSIC VIDEO
  • 「百花繚乱」MUSIC VIDEO MAKING
  • 「疾走れ!ミライ」MUSIC VIDEO
  • 「疾走れ!ミライ」MUSIC VIDEO MAKING
  • 〜Studio Session〜
  1. 外灘SAPPHIRE
  2. 黒く塗れ!
  3. YOU
  4. BLEEZE

GLAY TERU×「ダイヤのA」SPECIAL TALK CD[編集]

アニメイト購入限定「ダイヤのA」コラボ特典CD。TERUと本アニメの登場人物の声を担当している逢坂良太(沢村栄純役)、櫻井孝宏(御幸一也役)の3人によるトークを約25分収録。

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ オリコン2014年10月度月間ランキング
  2. ^ a b c d e f g h i j 人気アニメ「ダイヤのA」オープニングテーマに決定!予約者限定ライブ9月16日に開催!”. GLAY公式サイト. 2014年9月7日閲覧。
  3. ^ GLAY、ファン30名を招き初のスタジオセッションを実施”. BARKS. 2014年10月21日閲覧。
  4. ^ a b 「百花繚乱/疾走れ!ミライ」アニメイト特典決定”. GLAY公式サイト. 2014年9月7日閲覧。
  5. ^ GLAY、寺嶋裕二描き下ろしによる「疾走れ!ミライ」イラストジャケが公開”. BARKS. 2014年10月17日閲覧。
  6. ^ a b ニューシングル予約者限定ライブ開催決定!”. GLAY公式サイト. 2014年9月7日閲覧。
  7. ^ 10月15日発売ニューシングル「百花繚乱/疾走れ!ミライ」最新情報”. GLAY公式サイト. 2014年9月27日閲覧。
  8. ^ 「百花繚乱」が「V3」のオープニングテーマに決定”. GLAY公式サイト. 2015年1月1日閲覧。
  9. ^ GLAYの新曲「百花繚乱」がネットで「ヤバい」と話題に MVがYouTubeなどで公開中”. ねとらぼ. 2016年2月20日閲覧。
  10. ^ どうしちゃったのGLAY!?と評判になった「百花繚乱」”. VISUAL MANIA. 2016年2月20日閲覧。
  11. ^ 「家宝にすっぺ~~!」 “一三四松”ことGLAY・HISASHIの『おそ松さん』OPのギターがかっこ良すぎな件”. おたぽる. 2016年2月20日閲覧。
  12. ^ a b c d 51stシングル「百花繚乱/疾走れ!ミライ」 G-DIRECT予約特典 13thアルバム『MUSIC LIFE』全曲解説より
  13. ^ GLAY、ヤバくてコミカルな「百花繚乱」MVを一部公開。ニューアルバム詳細も発表”. BARKS. 2014年10月17日閲覧。
  14. ^ 10月15日発売ニューシングル「百花繚乱/疾走れ!ミライ」最新情報”. GLAY公式サイト. 2014年10月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]