Ashes.EP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
GLAY > 作品リスト > Ashes.EP
Ashes.EP
GLAYシングル
初出アルバム『THE GREAT VACATION VOL.1 〜SUPER BEST OF GLAY〜
A面 ASHES -1969-
ROSY
SORRY LOVE
B面 MOTHER NATURE'S SON
リリース
ジャンル ロック
J-POP
時間
レーベル Capitol Records
プロデュース GLAY & 佐久間正英
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2007年度年間87位(オリコン)
  • GLAY シングル 年表
    鼓動
    2007年
    Ashes.EP
    (2007年)
    STARLESS NIGHT/-VENUS/SORRY LOVE (HIGHCOMMUNICATIONS 2007-2008 Live Ver.)
    2008年
    THE GREAT VACATION VOL.1 〜SUPER BEST OF GLAY〜 収録曲
    Burning Chrome
    (1)
    ASHES -1969-
    (2)
    VERB
    (3)
    僕達の勝敗
    (12)
    SORRY LOVE
    (13)
    紅と黒のMATADORA
    (14)
    ミュージックビデオ
    「ASHES -1969-」 - YouTube
    「SORRY LOVE」 - YouTube
    テンプレートを表示

    Ashes.EP』(アシーズ・イーピー)は、日本のロックバンドGLAYの37枚目のシングル2007年10月31日に発売された。

    解説[編集]

    • オリコンの週間チャート連続1位は途切れたが、前作「鼓動」より初動売上は上がった。
    • DVD付の初回限定盤とCDのみの通常盤が同時発売された。PVは「ASHES -1969-」の他、TERUの強い希望で「SORRY LOVE」も作られた。後者はビデオではなく、ポラロイド写真約2000枚で編集したもの。
    • タイトルは『ASHES』となっているが、発売当初は3曲A面として宣伝され、テレビ出演では「ASHES -1969-」と「SORRY LOVE」が演奏された。初回限定盤はブックレットになっている。
    • 通算31作目のオリコンTOP10入り。

    収録曲[編集]

    1. ASHES -1969-
      イントロはなくTERUヴォーカルギターのみのバッキングで始まり、徐々に打ち込みの音が導入されていき、打ち込み音が潜まると同時にドラムベース演奏が始まる。PVはメンバーの演奏シーンのみだが、メンバー全員が映っているシーンはごく僅かしかない。『アドレな!ガレッジ』のエンディングテーマである。
      ROCK SHOCK vol.4で初披露された。
    2. ROSY
    3. SORRY LOVE
    4. MOTHER NATURE'S SON
      ビートルズの「MOTHER NATURE'S SON」のカバー。GLAYが洋楽の楽曲をカバーした音源CDに収録したのは今作が初めてである。

    DVD(初回限定盤のみ)[編集]

    1. ASHES -1969- <Music Clip>
    2. SORRY LOVE <Music Clip>
    3. Music Clip Shooting <Documentary>

    収録アルバム[編集]

    外部リンク[編集]