ACE OF SPADES

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ACE OF SPADES
出身地 日本の旗 日本
ジャンル オルタナティヴ・ロック[1]
ポップ・ロック[1]
活動期間 2012年2013年2016年
レーベル rhythm zone
公式サイト ACE OF SPADES
メンバー HISASHI(Guitar)
TAKAHIRO(Vocal)
TOKIE(Bass)
宮上元克(Drum)

ACE OF SPADES(エース・オブ・スペーズ)は、日本のロックバンド。期間限定プロジェクトとして結成。

概要[編集]

2005年のコラボレーションGLAY×EXILEで発した熱と摩擦反応をもう一度呼び起こしたいという気持ちがEXILEHIROGLAYHISASHITAKUROにあったことから企画し結成に至る[2]。リーダーはHISASHI。

バンド名は、モーターヘッドの曲タイトルである「Ace of Spades」に由来する[3][2]ほかに、「切り札」という意味もある[4]。コンセプトはトランプのカード4枚のスペードのエースとクラブのキングとハートのクイーンとジョーカー [2]。このコンセプトは、hideによるX JAPANの楽曲「Joker」に影響されている[2]

来歴[編集]

2012年
  • 6月27日発売の『月刊EXILE』8月号にてアーティスト写真が解禁[5]
  • 7月1日、札幌ドームで開催された「EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 TOWER OF WISH」最終公演に出演しバンド初披露。
  • 8月22日、シングル「WILD TRIBE」を発売。
  • 9月19日、限定プレミアムライブを開催。応募が殺到したため、ライブビューイングも開催。全国76の映画館で同時生中継された[6]
2013年
2016年
  • 6月15日発売のアルバム『HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM』に参加。
  • 7月22日 - 10月3日、ドームツアー「HiGH&LOW THE LIVE」に出演。

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 最高位 販売形態 規格品番 備考
1 2012年8月22日 WILD TRIBE
3位
CD+DVD
CD
豪華盤
RZCD-59110/B
RZCD-59111
RZZ1-59117/B
豪華盤はEXILE mobile・G-DIRECT限定

コラボレーションシングル[編集]

発売日 タイトル 最高位 販売形態 規格品番 備考
1 2016年10月12日 TIME FLIES
2位
CD+DVD
CD
RZCD-86196/B
RZCD-86197
「ACE OF SPADES×PKCZ® feat. 登坂広臣」名義

参加作品[編集]

発売日 曲名 収録作品
2016年6月15日 SIN V.A.『HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM
Louder

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
WILD TRIBE TOYOTAWISH」CMソング
誓い エイチ・アイ・エス「法人団体編」CMソング
Just Like Heaven NTTコミュニケーションズ「050 plus」CMソング
SIN 日本テレビ系ドラマ『HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜』劇中歌
Louder
TIME FLIES 映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』主題歌

脚注[編集]

  1. ^ a b キューブミュージック - 2013年10月4日閲覧。
  2. ^ a b c d Vol.14 HISASHI WEBインタビュー”. GLAY公式ウェブサイト (2012年7月17日). 2013年8月31日閲覧。
  3. ^ WHAT's IN?』2012年9月号・メンバーインタビューより
  4. ^ VOGUE JAPAN』2012年9月号
  5. ^ ACE OF SPADESアーティスト写真、6/27発売『月刊EXILE』8月号にて最速解禁!!
  6. ^ ACE OF SPADES プレミアムライブを全国の映画館へ同時生中継! [株式会社ライブ・ビューイング・ジャパン 朝日新聞デジタル
  7. ^ 地上波番組【テレビ朝日ドリームフェスティバル2013】12/25 (水) 24:36~26:26 放送(※関東ローカル)

関連項目[編集]

2005年にHISASI含むGLAYと第1章時代のEXILEがコラボレーションしたユニット。なお、当時のEXILEはTAKAHIROが加入前だったため参加していないが、2008年に発売した『EXILE ENTERTAINMENT BEST』にはTAKAHIROが参加している。

外部リンク[編集]