Standing Sex/Joker

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Standing Sex/Joker
Xシングル
初出アルバム『X SINGLES (#1) / Jealousy (#2)』
リリース
ジャンル ロックヘヴィメタル
時間
レーベル SIREN SONG
プロデュース X
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン
  • 1991年度年間87位(オリコン)
  • X シングル 年表
    Silent Jealousy
    (1991年)
    Standing Sex/Joker
    (1991年)
    Say Anything
    (1991年)
    テンプレートを表示

    Standing Sex/Joker」(スタンディング・セックス/ジョーカー)は、ロック・バンドのXが1991年10月25日にリリースした7枚目のシングル。

    解説[編集]

    セカンド・アルバムJealousy』までに完成が間に合わなかった「Standing Sex」と、アルバムに収録されている「Joker」の両A面シングル。Xがメジャーデビューしてから発売したシングルでは初の、1曲目がアルバム未収録曲であり、唯一の両A面シングル。

    ジャケット写真はYOSHIKIのヌード。キャッチコピーは、『座ってられねぇんだよ』。

    収録曲[編集]

    1. Standing Sex - 4:23
      (作詞:五十嵐美由姫 作曲:YOSHIKI 編曲:X)
      Xの作品としては「THE LAST SONG」とともに数少ないオリジナル・アルバム未収録のA面曲。
      メジャーデビュー以降のシングル曲としては初の全編英語詞となっている。
      制作当初はギターの重みが強調できるイ長調であったが、ボーカルのTOSHIの声質で一番良い所が出ることからニ長調に変更された[1]
    2. Joker - 4:58
      (作詞・作曲:HIDE 編曲:X)
      アルバム『Jealousy』収録のバージョンにあったイントロのS.E.がカットされている。

    収録アルバム[編集]

    #1

    #2

    • Jealousy』(スタジオアルバム、#9、アルバムバージョン)
    • X SINGLES』(ベストアルバム #10)

    パーソネル[編集]

    • 共同プロデューサー:
    津田直士
    • ミキシング・エンジニア:
    リッチ・ブリーン

    脚注[編集]

    1. ^ 羽積秀明『NUDE』(フールズメイト、1992年)p. 111