Missing You (GLAYの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
GLAY > 作品リスト > Missing You (GLAYの曲)
Missing You
GLAYシングル
初出アルバム『DRIVE-GLAY complete BEST
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 TAKURO
プロデュース 佐久間正英
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2000年度年間66位(オリコン)
  • GLAY シングル 年表
    とまどい/SPECIAL THANKS
    2000年
    Missing You
    (2000年)
    GLOBAL COMMUNICATION
    2001年
    DRIVE-GLAY complete BEST 収録曲
    SPECIAL THANKS
    (11)
    Missing You
    (12)
    ミュージックビデオ
    「Missing You」 - YouTube
    テンプレートを表示

    Missing You』(ミッシング ユー)は、GLAYの21枚目のシングルである。

    概要[編集]

    • ベストアルバム『DRIVE-GLAY complete BEST』からの先行シングル。そのためオリジナルアルバムには未収録となっている。先行シングルでありながらも、初動売上は40万枚を超えた。
    • MERMAID」「とまどい/SPECIAL THANKS」同様「紙製+歌詞カードが一体の形式」のジャケット。
    • 初回限定版としてロングケース付き版が存在する。尚、前々作、及び前作に比べ初回限定版ロングケースの出荷が極端に少なかったため(約7万枚)、当時はプレミア化されていた。
    • 2000年11月の発売であったため、2001年と跨ってランクインした。
    • 『Missing You』のジャケットはロス郊外の砂漠で撮る予定だったがロケバスが来なく出発が遅れたため、急きょ場所が変更された。

    収録曲[編集]

    1. Missing You
      ストリングスを前面に押し出したバラードナンバー。テーマは人間が誰しも持つ“”。最後に歌われる英詞の部分は歌詞カードには載っていないが、「Snow is falling I can't say anymore I'm standing in the windy road You leave me alone Don't go away from me I wish to be in love again」と歌っている。
    2. TIME
      • 作詞・作曲:JIRO
    3. WHY DON'T WE MAKE YOU HAPPY
      • 作詞・作曲:TAKURO
    4. Surf Rider
      • 作詞・作曲:HISASHI 編曲:HISASHI、草間敬 & 佐久間正英
      歌詞がハッカー文体で書かれた独特な曲。打ち込みが多用されている。
      レコーディングではベースの音もHISASHIが打ち込みで入れたため、JIROはベースではなくギターを弾いていて、TAKUROは参加していない。編曲はほとんどHISASHIが行い、他のGLAYのメンバーは参加しなかった。
    5. Missing You [Instrumental]

    収録アルバム[編集]

    関連項目[編集]