2000年の音楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

2000年の音楽(2000ねんのおんがく)では、2000年平成12年)の音楽分野に関する出来事について記述する。

1999年の音楽-2000年の音楽-2001年の音楽

日本で活躍したアーティスト[編集]

年間売上金額TOP10

邦楽 シングル[編集]

  • この年の1月に発売された「TSUNAMI」(サザンオールスターズ)が300万枚近いセールスを記録、シングルCD・J-POP楽曲では歴代1位の売上となった。
  • ミリオンセラーはシングル14作、アルバム15作。
  • 多くのシングルCDで8cm型が消え、マキシシングルが発売されてゆくようになった。

流行の音楽[編集]

年間TOP50[編集]

※集計期間 1999年11月22日付 - 2000年11月19日

集計会社 オリコン

邦楽 アルバム[編集]

倉木麻衣の『delicious way』は女性デビューアルバムの初動売上歴代1位の約221万枚で、宇多田ヒカルFirst Love』の約205万枚を越えた。この記録は2015年現在も倉木麻衣が保持している。

年間TOP50[編集]

※集計期間 1999年12月6日付 - 2000年11月27日

集計会社 オリコン

洋楽[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

日本のビデオ&DVD[編集]

ビデオ[編集]

DVD[編集]

  • 1位 モーニング娘。『映像 ザ・モーニング娘。ベスト10』
  • 2位 倉木麻衣『FIRST CUT』
  • 3位 モーニング娘。『モーニング娘。ライブ 初の武道館〜ダンシング オブ サイト 2000 春〜』
  • 4位 宇多田ヒカル『Wait&See 〜リスク〜』
  • 5位 浜崎あゆみ『HAMASAKI AYUMI』
  • 6位 浜崎あゆみ『ayumi hamasaki concert tour 2000 A 第1幕』
  • 7位 宇多田ヒカル『SINGLE CLIP COLLECTION VOL.1』
  • 8位 浜崎あゆみ『ayumi hamasaki concert tour 2000 A 第2幕』
  • 9位 浜崎あゆみ『vogue Far away SEASONS』
  • 10位 椎名林檎性的ヒーリング〜其ノ弐〜


イベント[編集]

第51回NHK紅白歌合戦[編集]

[編集]

第42回日本レコード大賞[編集]

第33回日本有線大賞[編集]

  • 日本有線大賞 - 小柳ゆき『愛情』、『be alive』
  • 最多リクエスト歌手賞 - 浜崎あゆみ『SEASONS』
  • 最多リクエスト曲賞 - 氷川きよし『箱根八里の半次郎』
  • 最優秀新人賞 - 氷川きよし『箱根八里の半次郎』

第14回日本ゴールドディスク大賞[編集]

(対象期間 1999年2月1日 - 2000年1月31日)

  • 邦楽 - 宇多田ヒカル
  • 洋楽 - セリーヌ・ディオン

出来事[編集]

デビュー[編集]

シドニー五輪テーマ曲[編集]

テレビ局[編集]

NHK

  • 『Get U're Dream』ZARD
作詞:坂井泉水 作曲:大野愛果 編曲:葉山たけし

日本テレビ

作詞・作曲:松任谷由実 編曲:松任谷正隆

TBS

作詞・作曲:つんく 編曲:河野伸

フジテレビ

作詞・作曲:久保田利伸 編曲:柿崎洋一郎

テレビ朝日

作詞・作曲:福山雅治 編曲:佐藤佳幸

テレビ東京

生誕[編集]

死去[編集]