2000年の文学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

2000年の文学は、2000年(平成12年)の文学についてまとめた記事である。

できごと[編集]

  • 1月4日 - 三島由紀夫が決起の際に、残された楯の会会員・本多清(旧姓・倉持)に宛てた遺書が新聞各紙に公開される[1]
  • 1月14日 - 第122回芥川龍之介賞直木三十五賞(1999年下半期)の選考委員会開催。
  • 2月21日 - 大平光代の 『だから、あなたも生きぬいて』(講談社)が発売される[2]。同書はトーハン発表の「2000年年間ベストセラー」総合1位を記録した[3]
  • 7月27日 - 三島家に保存されていた三島由紀夫の少年期の詩のノート15冊が、平岡威一郎より新潮社編集部に託される(詩ノートは9月4日に朝日新聞で紹介)[4]
  • 11月1日 - 『決定版 三島由紀夫全集』〈全42巻+補巻1、別巻1〉が新潮社より刊行開始される(2006年4月まで)[5]

[編集]

芥川賞・直木賞[編集]

第122回(1999年下半期)
第123回(2000年上半期)

その他の賞[編集]

2000年の本[編集]

小説[編集]

その他[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 佐藤秀明井上隆史編「年譜 平成12年1月4日」(42巻年譜・書誌 & 2005-08, p. 368)
  2. ^ 『だから、あなたも生きぬいて』(大平光代)|講談社BOOK倶楽部
  3. ^ トーハン調べ 2000年 年間ベストセラー
  4. ^ 佐藤秀明・井上隆史編「年譜 平成12年7月27日」(42巻年譜・書誌 & 2005-08, p. 369)
  5. ^ 佐藤秀明・井上隆史編「年譜 平成12年11月1日」(42巻年譜・書誌 & 2005-08, p. 369)

参考文献[編集]

  • 『決定版 三島由紀夫全集42巻 年譜・書誌』 新潮社、2005年8月ISBN 978-4106425820 

関連項目[編集]