2009年の文学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

2009年の文学では、2009年平成21年)の文学に関する出来事について記述する。

できごと[編集]

  • 5月29日 - 村上春樹の5年ぶりの新作長編小説1Q84』BOOK1、BOOK2が新潮社から発売された。予約が殺到し、発売前に増刷が決定。また、発売後も爆発的な売れ行きを示し、発売後2週間足らずの6月9日には、早くも全2巻計100万部を突破した [7][8]。また同書は、トーハン発表の「2009年年間ベストセラー」総合1位を記録した[9]

受賞[編集]

日本国内[編集]

日本国外[編集]

2009年の本[編集]

小説[編集]

その他[編集]

死去[編集]

1月 - 3月[編集]

4月 - 6月[編集]

7月 - 9月[編集]

10月 - 12月[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]